Live Art|武久絵里+A子(松本真幸) [自分の姿勢を汲み上げる:誰かの姿勢を掘り下げる]

次の選挙がやってくる。
自分の姿勢について考える時がまた来た。
考え方はどうする?
武久は<内を汲み取るように>
松本は<外を掘るように>と答えた。
方法の違いはどこにあるのだろう?
いつもの二人の方法を交換してみよう。
松本が、自分を汲み上げるために、街を描き街を作る。
武久が、誰かを掘るように、誰かの役割を演じる。
同じ場で湧き出たものは各々にとって、どんなクリアさを持つのか?


日程:6月22日(土)
開場:18:00 開演:19:30
料金:1,000円
—————


武久絵里 Eri TAKEHISA
1984年、東京都生まれ。2009年、武蔵野美術大学大学院造形研究科彫刻コース修了。個展は、2011年「まばたきの分解」、「lump」(apmg・東京)、年「あいさつ‐障り」(ギャラリー KINGYO・東京)。グループ展等は、2013年「コミュニティダンス 豊かに幸福な巣」(みらい館大明・東京)、2011年「豆子花と冬の学校」(旧片浦中学校・神奈川)、「ここ そこ ひとりごと」(ARCUS・茨城)、2009年「もの語る」(東京都美術館・東京)などがある。
—————-
A子(松本真幸) A-ko (Masaki MATSUMOTO)
2010年 東京造形大学卒業。2009年よりアートユニット「A子とB子」として活動。blanClassでの作品発表や、毎週「ABラジオ」などを配信。2011年より「A子」としてソロワーク。

http://akotobko.com/

Share on Facebook

No related posts.