Event

眞島竜男

右/左

2010.07.17

インスタレーション&パフォーマンス|眞島竜男[右/左]

「右が右のこと」と「左が左のこと」についての、写真とビデオとパフォーマンスによるライブ•インスタレーション。右が10点、左が10点、オール新作20点。右回りで見ても、左回りで見てもOKです。右に回すとボールペン、左に回すとシャープペンシル。コアラ饅頭、右に回すとコウモリ饅頭、左に回すと…。ちなみに、私は右と左の区別がつかないことがよくあります。

日程:2010年7月17日(土)
開場:18:00 開演:19:30
一般:1,200円/学生:1,000円

Tatsuo MAJIMA 1/3 2010.7.17

※軽食:茄子とインゲンの煮びたしで食べるざるうどん

前回は「鵠沼相撲|京都ボクシング」というタイトルの2部構成の朗読劇だった。今回は、内容も一新して「右/左」をテーマに写真、ビデオ、パフォーマンスによるライブインスタレーションの新作約20点を発表します。眞島竜男の可笑しくも知的な芸術世界を堪能してください。([blanClass +mail vol.039]より)

眞島 竜男 Tatsuo MAJIMA 
1970年東京都生まれ。1990年~1993年、Fine Art, Goldsmiths College,University of London (BA)在学。 1997年~2000年、スタジオ食堂参加。2000年~2004年、Bゼミ専任講師を務める。主な個展に、「TheIncredible Shrinking Pizza」(Hiromi Yoshii/2005年)、「美人丸」(ナガミネプロジェクツ、東京画廊/2000年)など、主なグループ展に、「六本木クロッシング2007: 未来への脈動」(森美術館/2007年)、「far beyond4月のアーティストたち」(表参道画廊/2006年)、「食と現代美術Part2 美食同源」(BankART1929/2006年)などがある。blanClassでは2010年1月に「鵠沼相撲|京都ボクシング」を発表している。

images & video ©blanClass
『右/左』©眞島竜男 Tatsuo Majima 2010 Courtesy of TARO NASU