ネゴシエーション | 奥村雄樹(ゲスト=シュウゾウ・アヅチ・ガリバー)[肉体契約(番外編)]

ガリバー氏は《肉体契約》(1973〜)において自身の肉体を80の部位に分けその各部位を彼の死後に保管する契約を様々な人々と結んできた。今回私(奥村)は彼の身体に属しながらも本作が扱わない領域=彼の「意識」に関する何らかの契約を結ぶために交渉する。

撮影:荒木 悠/協力:青山|目黒

日程:2014年3月30日(日)
開場:13:00 開演:14:00
入場料:1,200円




奥村 雄樹 Yuki Okumura
1978年青森県生まれ。言語以前の世界における「私」と「他者」の絶対的な非対称性を「翻訳」という形式の参照を通じた言語の力の逆利用によって再構築する。近年は他のアーティストの作品や活動に介入したりそれらを再解釈したりするプロジェクトを多く手がける。
http://www.yukiokumura.com/
シュウゾウ・アヅチ・ガリバー Shuzo Azuchi Gulliver
1947年滋賀県生まれ。みずからの肉体のスケールや構造さらにはヒトの生物学的な基盤(DNAなど)の記号性をめぐるパフォーマンスや立体やドローイングを展開する。2010年滋賀県立近代美術館で大規模な個展「EX-SIGN」開催。欧州でも多くの展覧会に参加している。

シュウゾウ・アヅチ・ガリバー EX-SIGN



LINK
Shuzo Azuchi Gulliver and Yuki Okumura at établissement d’en face(Contemporary Art Daily, December 4th, 2014)


related posts