最後の手段 SAIGO NO SHUDAN

映像パフォーマンス集団。絵画、デザイン、身体パフォーマンスなど、個々の活動を追求してきた3人が集結。民話などをモチーフとし、集合写真、古本、玩具、絵画、紙、菓子等を使い創作したアニメーション映像は民族的土臭さを全面に出しつつも、人類に共通する原始器官を鷲掴みにする。

VJの発表には、2010「the long set」(ageHa・東京)、「new world 」(island・千葉)、「harmony」(three・東京)、「 TURNER loves FRESH」(TURNER gallery・東京)、「spacing out 」(oto ・東京)、「じゃぴゅた」(family・東京)、「+night student night vol.2」(balnClass・神奈川)、「rhythmholic」(womb・東京)、「+night 1周年記念 party」(balnClass・神奈川)、「展覧会『陸離として』Closing Party」(sedona・東京)、「トーキョーランデブーフェスティバル( O-nest・東京)、「Wah Xmas Party」(Wah office・埼玉)、「 rhythmholic 1st Anniversary」(WOMB・東京)、2011年「ageHa NEW YEAR PARTY」(ageHa・東京)などがある。ほかに、2009年「ADOBE スチューデントパック ネット CM」。2010年七尾旅人「検索少年」PVコンテスト大賞受賞など。

http://oitama.com/saigo/


related posts