展覧会|鎌田友介[ヴェネチアビエンナーレ2014のいくつかの飛躍と帰結]
レム・コールハース総合ディレクションの元、ヴェネチアビエンナーレ国際建築展2014が開催されています。ファンダメンタルズ(基本要素)という総合テーマ、”Absorbing Modernity (近代化の吸収): 1914-2014″という各国パヴィリオンに与えられたテーマを元に膨大なリサーチが行われヴェネチアに集っています。このヴェネチアビエンナーレをテーマにリサーチ、解釈した上でいくつかの飛躍と帰結を考える場を作ります。1日限りの展覧会ですが開場時間中、即興的な要素を取り入れつつさまざまなアクションを行う予定です。

出演  リサーチャー:片岡周平/写真家:三野 新/大工:劉功眞
記録:加藤 甫

日程:2014年9月27日(土)12:00〜20:30
(随時アクションあり・20:45〜公開インタビューの予定)
入場料:1,000円
※軽食(無料)もご用意しております。




鎌田友介 Yusuke Kamata 
1984年神奈川県生まれ。2011年東京藝術大学大学美術学部先端芸術表現科卒業。2013年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修士課程修了。個展に、「D Construction Atlas」(京都芸術センター/京都・2014)、「D Construction 」(児玉画廊/京都・2013)、「クリテリオム86 D Structure Atlas」(水戸芸術館/茨城・2013)、「Dimension Distortion Destruction」(資生堂ギャラリー/東京・2012)、「D Structure」(児玉画廊/東京・2012)、「After the Destruction」(児玉画廊/京都・2011)、「Other Perspectives」(トーキョーワンダーサイト本郷/東京・2010)がある。
http://yusukekamata.com

2014/9/21/鎌田友介/blanclass放送室


related posts