ディスカッション・ワークショップ・絵画・映像|前沢知子[私と(私)で描く]

描画行為の主体には、どのような意義があるのでしょうか?
作家の「手」以外の事象/事物によって、絵を描くことを考えてみることで、絵筆に変わるあらゆる絵画技法の可能性を探っていきます。


日程:2014年6月14日(土)
開場:18:30 開演:19:30
入場料:1,500円(ワンドリンク)








前沢知子 Tomoko MAEZAWA
美術家。1997年東京造形大学卒業。ダイムラー・クライスラー・グループ「アート・スコープ2000」受賞。台湾、仏等で滞在制作。東京都写真美術館、国立国際美術館、世田谷美術館等で展覧会・ワークショップ多数開催。東京造形大学非常勤講師を務め、前沢知子スタジオ代表。

http://www.tomokomaezawa.com/



LINK
facebook イベント・ページ

https://www.facebook.com/events/581188345333503/



related posts