展示&パフォーマンス|窪田久美子[出口]

身体に密着する社会としての衣服について。


日程:2014年1月25日(土)
開場:18:00 開演:19:30
入場料:1,000円









窪田久美子が初登場!! 近年白いYシャツをモチーフに彫刻をつくっている。彫刻といっても、技術や素材を使っているから、ほとんど本物のYシャツに見える。でもそれは本物の服のではない。袖や身ごろが極端に長かったり、カフスがつながっていたり、少しだけ普通の服とは違っている部分がある。本人は同じ素材を使って、服をキャスティングするように扱っていると言う。ノーブルで清楚にも見える美しい形態に、どうしても人の身体を重ねて観た時、Yシャツは、その身体を社会的に拘束しているコードでもあることに、気がつくだろう。今回はその彫刻としての白いYシャツをパフォームします。([blanClass +mail vol.216]より)


窪田 久美子 Kumiko KUBOTA
神奈川県出身。Bゼミスクーリングシステム修了。2010年個展「HOLD」(新宿眼科画廊)。2011年 「新・港村~小さな未来都市~」参加。

Link
窪田久美子 [出口]|小林晴夫(blanClass+column,2014-01-22)


related posts