★Anthology #1 at BankART Mini/blanClass拡張計画
眞島竜男 DSN #4[フィールドからオブジェクトへ:近代美術館]

戦前・戦中の日本における近代美術の主要なフィールドだった諸公募展覧会が、神奈川県立近代美術館(1951年開館)や東京国立近代美術館(1952年開館)に代表される戦後の美術行政によってどのように変化したのかを論じます。

日程:2013年4月26日(金)19:30
一般:1,200円/学生:1,000円
会場:BankART Studio NYK 1F / BankART Mini



月イチ セッション:
月1回のペースで展開するトークセッション。連続しつつ、1回1回が読切りの面白さ、毎回刺激的な内容で展開中! どこを切っても違った面白さがあるので、途中参加も気にせず、ドシドシ参加してください。(2012年11月〜2013年7月は「拡張計画」と呼んでいた)


DSNについて:
「どうして、そんなにも、ナショナルなのか?」ナショナル(国民的、国家的)なものの視点から近・現代美術を問う連続レクチャー。明治期の日本、18-19世紀のアメリカ、太平洋戦争戦中戦後の東アジア、現代の日本、の4つの時代と場所を主題に論じます。


眞島 竜男 Tatsuo MAJIMA
1970年東京都生まれ。1990年~1993年、Goldsmiths College, University of London在学。1997年~2000年、スタジオ食堂参加。2000年~2004年、Bゼミ Learning System専任講師。主な個展に、「北京日記」(TARO NASU/2010年)、「The Incredible Shrinking Pizza」(Hiromi Yoshii/2005年)など。主なグループ展に、「六本木クロッシング2007: 未来への脈動」(森美術館/2007年)、「食と現代美術 Part 2 美食同源」(BankART1929/2006年)、「第6回シャルジャー・インターナショナル・ビエンナーレ」(アラブ首長国連邦/2003年)など。 blanClassでは2010年1月に『鵠沼相撲・京都ボクシング』、2011年4月に『0.2』を発表。
——————————————————————–
出張会場
BankART Studio NYK 1F / BankART Mini
アクセス:横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9 BankART Studio NYK
TEL: 045-663-2812 FAX : 045-663-2813
主催:blanClass 協力:Yumiko Chiba Associates、Zeit-Foto Salon
内容に関するお問い合わせはメールにてblanClassまでお願いします。
blanClass Mail: info@blanclass.com


大きな地図で見る


related posts