パフォーマンス|岡田貞子[や/ま/と/か/わ]

「あわ」になる横軸の「あか」。
「あお」は「あい」より出でて藍より青しという縦の軸であり、「こん」が示すように底辺を結び「あを」となる。
稀なものとして、斜めに点を打ち波紋の始まりの「き」。
 轟々という水の落ちる爆音の中、時々甲高い鳥の鳴き声がする。
かの子は、流れの中で洗われてすっかりスベスベに丸く薄く削られた石を水面にスライスさせるように放り投げる。
放り投げられた石は、川の流れに逆い1段は跳ねたが、跳ねた先の岩に当たって四方に砕けてしまった。


日程:2011年7月30日(土)
開場:18:00 開演:19:30
一般:1,000円/学生:800円










※軽食:


体中に書かれたテキストを探しながら読み進めていく岡田の朗読パフォーマンスは、語りでもお話しでもない前人未到の世界です。ますます面白くなって再登場!!([blanClass +mail vol.093]より)


岡田 貞子 Teiko OKADA
1974年大阪府生まれ。2003年Bゼミ Learning System 修了。絵画作品を多く手がけているが、自作の絵やインスタレーションのなかで朗読劇を展開している。言葉や擬音のような音が、折重なり進んだり戻ったりしながら流れていく。絵画作品にも朗読劇にも共通して、独特な可笑しみのある物語り空間を創出している。最近の個展に、2010年「きのことなど」(BankART NYK ・神奈川)、「It is a tree」(Ouchi Gallery・U.S.A.N.Y.)などがある。blanClassでは2009年11月「何個目かのポッチ」でソロ、12月「クリスマスナイト」などに出演している。
http://d.hatena.ne.jp/ki9te50/


LINK
岡田 貞子 [や/ま/と/か/わ]|小林晴夫(blanClass+column, 2011-07-26)


related posts