パフォーマンス建築|アトリエ・ワン[ジグとしての建築]

blanClassにある家具や本をつかって建築のようなものをつくる。身体の持っている向きと家具が持つ向きの合成や本の構造などについて考える。観客参加型のワークショップ。

出演:塚本由晴/貝島桃代


日程:2010年11月20日(土)
開場:18:00 開演:19:30
一般:1,200円/学生:1,000円










※軽食:じゃがいもフライ、シリシリにんじんのヨーグルト和え


+night初の建築家アトリエ・ワンの登場。ワンナイトで「家を一軒建ててください」とお願いをした。むろん本物の家を建てられるはずはないが、「建築する」ことを考えるシリアスな時間になるだろう。([blanClass +mail vol.057]より)

アトリエ・ワン Atelier Bow-Wow
1992年塚本由晴と貝島桃代により設立。建築設計、都市リサーチ、アート作品の出展等、多岐にわたる活動を国内外で行っている。建築、展覧会などの活動に、「ハスネ・ワールド・アパ-トメント」(1995・+竹内昌義・東京都板橋区)、「アニハウス」(1995・神奈川県茅ヶ崎市)、「メイド・イン・トーキョー東京展」(1996・+黒田潤三・池袋メトロポリタンプラザ)、「ミニハウス」(1999・東京都練馬区)、「ハウスサイコ」(2001・山梨県南都留郡足和田村)、「マンガ・ポッド」(2002・光州ビエンナーレ・韓国)、「ホワイトリムジン屋台」(2003・越後妻有アートトリエンナーレ・新潟)、「ハウス&アトリエ・ワン」(2006・東京都新宿区)、「マウンテン・ハウス」(2008・カリフォルニア州・アメリカ)、「リンツ・スーパー・ブランチ」(2009・H?henrausch展・OK現代美術センター・オーストリア)など多数。
http://www.bow-wow.jp/

塚本 由晴 Yoshiharu TSUKAMOTO
東京工業大学大学院准教授、博士(工学)。1965年神奈川県生まれ。1987年東京工業大学工学部建築学科卒。1987~88年パリ建築大学ベルビル校。1994年東京工業大学大学院博士課程修了。2000年~同大学大学院准教授。2003、2007年ハーバード大学大学院客員教授。2007、2008年UCLA客員教授。

貝島 桃代 Momoyo KAIJIMA
筑波大学准教授、工修。1969年東京都生まれ。1991年日本女子大学住居学科卒。1994年東京工業大学大学院修士過程修了。1996~97年スイス連邦工科大学奨学生。2000年東京工業大学大学院博士課程修了。2000~09年筑波大学講師。2003年ハーバード大学大学院客員教授。2005~07年ETHZ客員教授。2009年~筑波大学准教授。


LINK
アトリエ・ワン(塚本由晴・貝島桃代)[ジグとしての建築]|小林晴夫(blanClass+column, 2010-11-16)


related posts