中村達哉[かかわりをおどるⅡ ボディマップを重ねてみる](2015)より 撮影:武久絵里

 

参加型/リサーチ中村達哉[ミニマルな劇について考える]

 

それぞれの記憶のなかにあるなにげない体験を紐解きながら、メモや仕草の断片として描き出します。

一人称による語りを複数の人たちで共有してみたり、ただ行為を繰り返してみるなど、表出の方法を考え、空間に現れる”感触”を探ります。

ミニマムな演劇性、身体性がその場に浮かび上る可能性を、参加者の方たちと模索できればと考えています。

 

日程:2019年10月13日(日)17:00ー(2時間半程度)
入場料:1,500円(ドリンク別)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)
https://goo.gl/maps/Q7Aat7nBarE2

 

予約方法
以下の内容でイベント前日までに以下のアドレスに送信ください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。
〈タイトル〉中村達哉[ミニマルな劇について考える]予約
〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数
〈アドレス〉 info@blanclass.com

 

 

中村 達哉 Tatsuya NAKAMURA
1998年より現在まで、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」に参加。パフォーマンスシアター「水と油」の作品や山下残の作品などに出演。ソロ活動と して、ギャラリーや野外でのパフォーマンスを継続的に行うほか、大学や劇場を中心にワークショップ活動を展開。stスポット主催「ヨコラ ボ’10」「ヨコラボ’11」集団創作コースオブザーバー担当。ブランクラスでは主に「かかわりをおどる」(2013年)「ボディマップを重ねる」(2016年)として作品を発表。


related posts