インスタレーション&パフォーマンス|近藤愛助[アメリカに移民していた曾祖父についての話をもとに]

1年ほど前のある日、掃除のバイトをしていた時、僕はアメリカに50年住んでいた曾祖父の事を思い出した。僕と同じで右眉毛が切れていて、気が付いたら長い間外国に住んでいたその人のことを。曾祖父のエピソードをもとに「戦争」という時代に少し触れつつ、「他者の人生を自分に重ね合わせる」ということをテーマにパフォーマンスを行う。


日程:2013年9月14日(土)
開場:18:00 開演:19:30
入場料:1,200円








ドイツ在住のアーティスト、近藤愛助が2度目の登場です。かつてアメリカに移住して働いていた曾祖父の記憶を想いながらパフォーマンスを展開します。自らの身体、経験された時間を飛び越えて、遠く生きられた曾祖父の身体に一瞬「クラッ」と重なった。そのことを作品行為としてトライする。([blanClass +mail vol.199]より)


近藤 愛助 Aisuke KONDO
1980年静岡生まれ、2001年Bゼミ修了。2007年国立ベルリン芸術大学造形学部イケムラレイコ教室卒業。2008年同大学大学院マイスターシュラー課程修了、イケムラレイコ教授の下マイスターシュラー取得。現在ベルリンを拠点に作家活動を行う。最近の主な展覧会に「 I=Y=0=∞」Tokyo Wonder Site Berlin・ ベルリン・2013)、「KI – das Immaterielle der Dinge」(Kunstraum Kreuzberg / Bethanien・ ベルリン・2013)、「BEHIND THE SCENES: HIDEN WORLDS HEDEN ANSWERS」( FRISE – Künstlerhaus Hamburg ・ ハンブルグ・2013)などがある。

http://aisukekondo.com/Aisuke_Kondo.html



LINK
月イチ・セッションとLive Art 近藤愛助|小林晴夫(blanClass+column, 2013-09-11)

Broadcast live streaming video on Ustream
2013/9/10/近藤愛助/blanClass放送室


related posts