絵画、パフォーマンス|佐々木 [One Night Painting Show|一晩だけの絵画展〜小林晴夫さんを描く〜]

誰もわからないかもしれないけれど、ここblanClassをはじめて訪れた時、強い感慨がありました。僕の身体の寿命より、多少は長持ちするかもしれない描画材でその場を写実し、記録します。描くことによって、残るものと残らないものをまるごと見届ける、一晩だけの絵画展です。

ドキュメント:津田道子/機材協力:ARTISTS’ GUILD

日程:2013年11月30日(土)
開場:18:00 開演:19:30
入場料:1,200円








佐々木健が初登場。blanClassの場所に眠っていたもの(Bゼミ時代のものも含めて)を絵画に置き換えている。1つの場を巡って絵を描くことの可能性あ開かれるか? 最後の1点はライブで小林晴夫の肖像を描きます。([blanClass +mail vol.210]より)


佐々木 健 Ken SASAKI
1976年神奈川県鎌倉生まれ。東京藝術大学美術学部大学院壁画科修了。主な個展に「These / Foolish / Things」(青山|目黒 2013)、「Open studio」(新港村ハンマーヘッドスタジオ 2012)、「Still Live」(青山|目黒 2011)、「Separation」(秋山画廊 2005)など。主なグループ展、ビデオスクリーニングに「モンブランヤングアーティストパトロネージ2011」(モンブラン銀座)「ゲバゲバサマーショー〜ゲバゲバな4週間〜」(MISAKO&ROZEN 2009)、「soner 2006」(バルセロナ現代文化センター 2006),「THEORY OF EVERYTHING」(Workstation Arts Center,北京ほか 2006)、「旅潭〜ドキュメンタリーの彼方に」(東京芸術大学陳列館 2003)など。また企画、登壇に座談会「なぜ、岸田劉生だったのか?」「絵とか建築の話」(青山|目黒 2013)など。

LINK


related posts