写真展/スライド&トーク|秦 雅則[目が見えない]


展覧会[目が見えない]
目が見えなくなった理由/そして結論としての写真

日程:2010年11月8日(月)→13日(土)
時間:12:00→21:00(13日は→19:00)
入場無料

スライド&トーク[目が見える]
もう一度、目が見えるようになった理由/そして21世紀写真の動向についてのトーク

秦 雅則/三木義一(明るい部屋)/司会:波多野康介
2010年11月13日(土)
開演:19:30 入場料:1,000円







※軽食:ミネストローネ、スピン


秦 雅則 Masanori HATA
1984年福岡県生まれ。写真家。2008年に写真新世紀グランプリを受賞。2009年企画ギャラリー明るい部屋を設立。主な個展に、シニカル(明るい部屋/東京/2009年)、ネオカラー(明るい部屋/東京/2009年)、幼稚な心(東京都写真美術館/東京/2009年)など、主なグループ展にソウルフォト2010(Coex/ソウル/2010年)、動物的+人間的=(明るい部屋/東京/2010年)などがある。

三木 義一 Yoshikazu MIKI
1979年兵庫県生まれ。写真家。東京在住。2003年京都市立芸術大学デザイン科卒業。2004年RCA(Royal College of Art)交換留学生。2005年大学院美術研究科デザイン専攻卒業。2009年企画ギャラリー明るい部屋を設立。主な個展に、「Blinding Light」(2F石田大成社ICB・京都・2005)「divisions 切断された光景」、「いまわのきわ」、「ここにいる」(明るい部屋・東京・2009)、「フォトジェニック」、「パノラマ」(明るい部屋・東京・2010)などがある。


LINK
秦雅則[目が見えない]|波多野康介(blanClass+column, 2010-11-09)
秦雅則/写実写真|小林晴夫(blanClass+column, 2010-12-24)


related posts