ワークショップ|伊藤 誠[BOAT・遠足・かたち]

持ち運びのできる「水面」をいくつか用意しました。これを装着して次の実験をします。

1:遠出をする。
2:できなければ遠出をしている感覚を頭の中に作る。
3:様々な場所をみつける。


日程:2010年7月3日(土)
開場:18:00 開演:19:30
一般:1,200円/学生:1,000円










軽食:トマトつゆと夏野菜のひやむぎ


近年の伊藤誠の作品は、観客も身体に装着して、体感が出来る装置のような、作品を展開している。今回はそのシリーズの展開版。18:00のオープンの段階から作品に触れることができ、19:30からワークショップを始めます。([blanClass +mail vol.036]より)

伊藤 誠 Makoto ITO
彫刻家。1955年生まれ。1983年、武蔵野美大彫刻科修了。1996~97年:在外研修(アイルランド)。1990年~2002年、Bゼミ講師を務める。現在は武蔵野美大彫刻科教授。1983年より活動を始め、その原理的な形態には定評がある。近年の発表として、2009年個展、ガレリアフィナルテ(名古屋)村松画廊(東京)、2009年グループ展、「自然哲学としての芸術原理」(tokyo art museum・東京)、「第1回所沢ビエンナーレ美術展」(埼玉)などがある。


LINK
BOAT・遠足・かたち|小林晴夫(blanClass+column, 2010-06-29)
伊藤誠ワークショップの記録|波多野康介(blanClass+column, 2010-07-17


related posts