プレゼン大会|The Academy of Alter-Globalization+森田浩彰Vol.3[新年度プレゼン大会]

《結果報告》


blanClassでの発表確定プラン

#001 大川原脩平 [仮面ワークショップ] 2014/9月 発表予定
#002 吉田和貴 [6局のラジオ。(仮)] → [いくつかのラジオ。] 2014/6/28 発表決定


#007 高橋耕平 [態度と代理] 2014/11月 発表予定
#009 小山陽子 [未定] 2014/9月 発表予定


blanClassでの発表確定プラン(話し合いの結果コンピレーションとして発表して頂くことになりました)

#005 武久絵里 [まばたきの料理]
#006 増本 泰斗 [未定]→[blanClassのリノベーション報告会]
#008 関園子 [ドッジボール]→[ドッジボール-dodge]
#010 村田 紗樹 [whisper - amplifier]→[whisper - amplifier case2. 夜]
—————
[2014プレゼン大会確定プランおまとめナイト(仮)]
出演:関 園子/村田紗樹/武久絵里/増本泰斗
スペシャルトークゲスト(見届け人)森田浩彰ほか
日程:7月19日(土)18:00〜 参加費:1,500円(ワンドリンクつき)



blanClass以外の場所で発表する

#003 村社祐太朗 [叔父と叔父と叔父と] 2014年5月11日(日)-12日(月) 3331 Arts Chiyoda B104にて発表します。
—–
新聞家『叔父と叔父と叔父と』@ 3331 Arts Chiyoda B104
2014年5月11日(日)-12日(月)
15:00〜、16:00〜、17:00〜(開場は20分前から)
作・演出 村社祐太朗 出演 比嘉賢多、中塚かかと、福西想人

前売り/当日 800円
予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/ojito3

「いま演劇がやるべきなのは、人が人に直接語りかける必然性を改めて照らし出し、それを作品の強度として紐づけるということだと思います。ナラティブや異化構造、そして幾重にも重なる複数の主体といった演劇の体質を借りて、「叔父の話」は語り手と観客を親密に結びつけます。見ず知らずの叔父さんの話をぜひ聞きにきてください。(村社)」
新聞家ブログ http://sinbunka.blog27.fc2.com
新聞家twitter @SINBUNKAw
—–
#004 森尻尊 [watch "about violence" ~暴ちゃんと魔法使いのデシキシツ~] 発表の場所、日程は未定。
#011 妙 [ネガの劇場 CAST A DOUBLE] 発表の場所、日程は未定。




re:plan (素人のように考え、玄人として実行する?)
The Academy of Alter-Globalization+森田浩彰は、2014年度にblanClassで実現すべきプランをプレゼンテーションする場、そしてそのプランについてディスカッションする場をつくりたいと考えています。そして当日には実現すべきプランを決定します。


日程:3月29日(土)
パーティースタート:18:00
プレゼンスタート:18:30
入場料:1,300円


blanClassでやってみたいパフォーマンスなどの作品を公募します。
応募方法:blanClassでのパフォーマンスやワークショップのプランを動画で撮影してYouTubeにアップしてください!! その上で所定の応募用紙に必要事項を記載の上info@blanclas.comに送信してください。


AAG+森田浩彰[プレゼン大会]応募用紙ダウンロードはこちらから

word版

pdf版


re:plan (素人のように考え、玄人として実行する?)
The Academy of Alter-Globalization+森田浩彰は、2014年度にblanClassで実現すべきプランをプレゼンテーションする場、そしてそのプランについてディスカッションする場をつくりたいと考えています。そして当日には実現すべきプランを決定します。
作品、パフォーマンス、イベント、その他、今だ実現されていない、思いついたけれどもどうやって実現してよいのか分からない、一人でやるには大変すぎるので誰か巻き込みたい、などの有象無象のプラン、思い、アイデア、あるいはアイデア未満のものもかまわないので持ち寄って下さい。様々なアイデアを一つの土俵にのせて、参加者全員と未来にこの場所で実現されるべきことについて考えましょう。
それらの交流を通して、我々を含む参加者とblanClass双方の日々の活動がより一層活性化し、革命前夜の会議の如く、刺激的で危険な夜のプレゼン大会となることを期待するのではなく、ただ期待することを僕らは諦めない。


AAG|The Academy of Alter-Globalization
The Academy Alter-globalizationは、秋山友佳、原田晋、増本泰斗によって2011年に創設された実験的な思考のための学校。現況に焦点を当てなが ら、生き方、考え方、感じ方のまた別の可能性について考え、想像し、学んでいくことを目的としている。これまで「ヌード」「放射能」「塔」「戦 争」「旗」「ジェンダー」などの主題に取り組んだ奇妙な授業を実施。

http://alter-globalization.com/



森田 浩彰 Hiroaki MORITA
-1973年福井県生まれ。1998年Bゼミ修了。2002年ロンドン大学ゴールドスミスカレッジMAファインアート修了。近年は「日常の喜び」(水戸芸術館・茨城・2008)、「この世界とのつながりかた」(ボーダレス・アートミュージアムNO-MA・滋賀・2009)でグループ展に参加。個展は「タイムクエイク」(青山|目黒・東京・2011)、「Clockwise」(青山|目黒・東京・2008)などがある。




Share on Facebook

No related posts.