エディション・ワークスからのご案内 046


画像:津上みゆき ”View from 13 thoughts, October”

版画工房 エディション・ワークスのニュースをお送りします。
ホームページでのニュースはこちらをご覧下さい。
facebook ページはこちらから。

- 熊本地震により被災された方々に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。-

◎ 「エディション・ワークス PICTURESQUE」展 @ GALLERY SPEAK FOR_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!

5月27日より、代官山の GALLERY SPEAK FOR にて「エディション・ワークス PICTURESQUE」展 が開かれます。
工房展としては、同ギャラリーでは昨年に続き三回目となります。

これまで二回の展覧会は版画工房としての活動を展観し、また、画家、彫刻家、デザイナー(イラストレータ)、パフォーマンスやインスタレー
ションを主とする作家、写真家など、様々な分野の作家との作品を展示し、版画表現や技法の多様性を提示するものでした。

そして三回目となる今回の展覧会は、PICTURESQUE(ピクチャレスク)と題し、版画の「絵画性」に着目しています。
画家や彫刻家が直接版の上に描いたり彫ったりという作業をすることで、タブローに比肩するような強い絵画性のある作品が生まれています。
そしてそういった作家と工房の共同作業は、版画表現の、そしてエディション・ワークスにとって一つの大きな軸となっています。
展示予定作家:青木野枝 赤塚祐二 金田実生 辰野登恵子 津上みゆき

展覧会初日には代表の加山が作品や技法の解説を主としたトークを開きます。

また、展覧会では上記展示作家に限らず、工房の企画作家による書籍やグッズも展示販売されます。

「エディション・ワークス PICTURESQUE」展
会期 : 2016 年5月27日(金)~ 6月8日(水)
開館時間 : 11:00 ~19:00 最終日のみ ~ 18:00 木曜休廊

ギャラリートーク : 2016年5月27日(金)18:30 ~ 19:00
作品解説=加山智章(エディション・ワークス代表)
Details »

TALION GALLERYより 二艘木洋行 個展「大ポスター展|DIE Posters」のお知らせ

TALION GALLERY

二艘木洋行 個展 「大ポスター展|DIE Posters」

2016年5月26日(木) – 6月23日(木) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:5月26日(木)18:00-20:00

タリオンギャラリー にて、およそ2年ぶりとなる二艘木洋行の個展「大ポスター展|DIE Posters」を開催いたします。
是非ともご覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


Details »

「Drawings ダンサーを迎えてのクロッキー会成果展」Launch Pad Gallery


皆様
GWも終わりすっかり初夏の様なお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか?

ところで来週5月20日(金)~5月30日(月)に横浜・石川町から徒歩10分のLaunch Pad Gallery(ランチパッド・ギャラリー)で「Drawings ダンサーを迎えてのクロッキー会成果展」を開催します。2013年から現在迄、ハンマーヘッドスタジオ、ヨコハマアパートメント、XYZ collectiveそしてBankART1929で過去18回開催してきました「ダンサーを迎えてのクロッキー会」、今迄52名の方々にご参加頂きましたが、その中から15名の方のクロッキー作品を一堂に展示します。

「Drawings ダンサーを迎えてのクロッキー会成果展」
会期:5月20日(金)~5月30日(月)
アーティストレセプション:5月21日(土)19:00~21:00(参加費500円)
開廊時間:13:00~19:00
定休日:火、水、木
Launch Pad Gallery
住所:〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町 5-186-8
Tel. 045-641-1511
Details »

[TARO NASU] 秋吉風人 “something too much”

秋吉 風人 | Futo Akiyoshi
「something too much」
2016年5月20日(金) – 6月25日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*Reception for the artist : 2016年5月20日(金)18:00-20:00
展覧会詳細>>


“something too much” (C) Futo Akiyoshi Courtesy of TARO NASU
Details »

gallery21yo-jから展覧会のお知らせです。

鈴木 隆は最初は完璧な溶接を施された鉄の彫刻を作っていました。その頃の作品を知っている方は、今の平面作品と鉄の作品が結びつかず、同姓同名の別の作家かと思っている方もおられると思います。それぐらい技法的には潔い変わり方をしています。でも、順を追って見て行くと作品を作る際のコンセプトはもとより、作品を組み立てて行く手順、段取りなど、鈴木 隆が何に興味を持ち、何を大切にしているかは同じだということが分かってきます。
鉄の時も作品の持つ色合いを大事にして様々な工夫をしていたようですが、平面作品の場合も抑制の効いたシンプルな色使いですが、その色は周到に作られておりとても美しく見るものにしみ込んできます。5月の爽やかな光の中で負けずに輝いています。どうぞお出かけください。

鈴木 隆 SUZUKI Takashi Exhibition
−in light−

2016年5月12日(木)−5月29日(日)
休廊日:月・火・水曜日
開廊時間:午後1時ー6時
画廊ホームページ http://gallery21yo-j.com/
Details »

【小山登美夫ギャラリー】 オノ・ヨーコ展 「硝子の角」 5月14日[土]- 6月25日[土]


オノ・ヨーコ Yoko Ono
“KEYS TO OPEN THE SKIES”, 2016, Glass, Background: 19.1 × 25.4 × 1.9cm, Keys: 11.4cm, ed. 6
© Yoko Ono

オノ・ヨーコ展「硝子の角」

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-10-11 
2016年5月14日[土]- 6月25日[土]
OPEN:11:00-19:00
休廊日:日、月曜日 及び 祝日
入場無料
Details »

AKZIDENZ展のお知らせ(Sprout curationより)

スプラウト・キュレーションは、下記の通り展覧会を開催いたします。皆様にご高覧いただけますと幸いです。尚、引き続きノマド体制であり自前のスペースを有しておりません。本展は青山|目黒さんのスペースをお借りしての開催です。


展覧会タイトル AKZIDENZ(アクチデンツ)
会期 2016年5月28(土)-6月25(土)
会場 青山|目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2–30–6
東京メトロ日比谷線・東急東横線[中目黒駅]
または[祐天寺駅]より徒歩約10分弱・駒沢通り沿い
開廊 火‒土曜(日・月・祝休)
12‒19時
出品作家 加納俊輔|Shunsuke Kano
多田圭佑|Keisuke Tada
服部憲明|Noriaki Hattori
キュレーション 志賀良和(スプラウト・キュレーション)
お問い合わせ info@sprout-curation.com
協力:青山|目黒/ Maki Fine Arts

Details »

AI02から展覧会のご案内−Sound art exhibition Golden Noise | Junichi OGURO−

CAI02では、5月7日より大黒淳一個展−Sound art exhibitionGolden Noise-を開催します。
大黒淳一は、作曲家でありサウンド・メディア・アーティストでもある。音に関する研究を長年行い、
音の源である物質の振動や、その周波数をコントロールすることによって生じるノイズを空間内でインスタレーションする。
音を聴くだけではなく音を可視化し聴く彫刻、あるいは見る音を鑑賞者は体験することになる。
今回CAI02で6年ぶりとなる本展では、人工衛星でも使われる特殊な金属をノイズ音へと展開させ近未来の音楽表現を予感させる
音の彫刻を是非ご高覧いただきたい。
_________________________
音の彫刻展 大黒淳一

Sound art exhibition

Golden Noise | Junichi OGURO
2016年5月7日(土)-6月4日(土) 13:00-23:00 (日祝定休)

CAI02
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビル地下2階
OPENING PARTY 2016年5月7日(土) 19:00-21:00
主催 CAI現代芸術研究所 http://cai-net.jp/
協力 nedoko
Details »

[GALLERY MoMo] News in April, 2016 大久保 如彌 / Naomi Okubo [Solo Exhibition]

アーティストニュース / Artist News
大久保 如彌 / Naomi Okubo [Solo Exhibition]

展覧会名 : THIS IS NOT ME
会  期 : 2016年3月15日(火)~5月29日(日)
     12:00~23:00
会  場 : THE POPSY ROOM (香港)
詳細はこちら

THIS IS NOT ME
March 15 (Tue.) – May 29 (Sun.)
Open: 12pm~11pm
THE POPSY ROOM
more information is here.

Details »

藤田龍平個展@explosion tokyo viewing room ご案内

現在開催中の、藤田龍平 個展《素描・着彩・路地で・壁に・紙へ》は、5月5日で最終日となります。
5月3日から最終日までのオープン時間は14:00~19:00です。
17:30よりクロージングイベントとして、藤田龍平が展示に添えるテキストを朗唱します。
是非、お越し下さい。

展示詳細→http://www.ryuhei-fujita.net

会場: explosion tokyo viewing room
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-7 2F
Nishiazabu 2-26-7, 2nd Floor, Minato-ku Tokyo 106-0031
お問合せ / Contact: live@explosion-tokyo.com 090-8877-9595
explosion_map

【5/3,4,5ご案内】NAMURA ART MEETING ’04-’34 vol.05「臨界の芸術論 II 」森村泰昌アナザーミュージアム&アーカイブルーム


NAMURA ART MEETING ’04-’34
vol.05「臨界の芸術論 II ―10年の趣意書」
森村泰昌アナザーミュージアム&アーカイブルーム
http://nam04-34.jp/vol05_2.html
————————————————————————
会期:2016年5月3日|火祝・4日|水祝・5日|木祝
   2016年6月10日|金・11日|土・12日|日
時間:13:00-19:00
————————————————————————
会場:名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)
問合:NAMURA ART MEETING ’04-’34(担当:木ノ下、仲川、樋口)
   E-mail office@nam04-34.jp

木津川河口に位置する「名村造船所跡地」を舞台に2004年からの30年間、
芸術の拡張とその実践に取り組むNAMURA ART MEETING ’04-’34は、
開始から10年余を経ました。
そこで、これまでの出来事の記録と記憶を編集し、
新たな「臨界の芸術論」を提示すべく「アーカイブルームの創設」と、
国立国際美術館で開催中の森村氏個展*と連動した、
「森村泰昌アナザーミュージアム」を開催します。
Details »

[ WISH LESS gallery ] Tai Ogawa solo exhibition “elements”

Tai Ogawa solo exhibition “elements”
2016年4月30日(土) 〜 5月22日(日)
水木金 16:00〜21:00/土日 12:00〜19:00/月火 休み(最終日18時終了)
会場:WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)
▶︎オープニングレセプション:4月30日(土) 18:00〜20:00
Details »

Leaves Fumio Tachibana 立花文穂の紙々/佐賀町アーカイブ

Leaves Fumio Tachibana
立花文穂の紙々

『路上の紙々が、僕を呼び止める。「拾ってくれない?」』
選ばれ集められた紙を主な素材に、印刷技法、コラージュ、インスタレーションなど、さまざまな手法を用いて作品を制作する立花文穂。1995年に佐賀町エキジビット・スペースで「MADE IN U.S.A.」と題した展覧会のデビューから20年、アートワークのみならずポスタ―やブックデザインなどの仕事も高い評価を得てきました。その制作活動を300ページ超に束ねたはじめての作品集のローンチとなる本展は、本書に収録される作品や仕事から、多量多様な印刷物、紙々を2会場に分けて構成します。
拾い上げられ、編まれ、貼られ、何層にも重ねられた紙々は一葉一葉の表情を見せ、改めてその活動が重要であったことを実感する展覧会となることでしょう。
*展覧会にあわせてアーティスト・ブックを限定販売予定(価格未定)

会 期:2016年5月20日(金)〜7月3日(日)
    初日5月20日(金)19:00〜21:00 トーク+映像上映イベント
開廊日:金・土・日 13:00〜19:00
会 場:佐賀町アーカイブ(地下・B110)、佐賀町プロジェクト(3F・306)
    東京都千代田区外神田6 -11-14 3331 Arts Chiyoda B110/306
アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
     東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
お問い合わせ:info@sagacho.jp

Details »

KOMAGOME 1-14 cas『地上よりはるか下から見上げた灯りが月じゃなくても美しい』

◦ KOMAGOME 1-14 cas ◦
平素より大変お世話になっております。
KOMAGOME1-14casより展覧会情報のご案内を申し上げます。

◦『地上よりはるか下から見上げた灯りが月じゃなくても美しい』
- 3人展 参加作家 : 田中良太・松本玲子・小島章義 ‐ 

◦会期 : 2016年 5月20日 (金) – 5月29日 (日) *会期中無休 12時‐19時
◦オープニングレセプション:5月21日(土)  18時~ 
◦トークイベント:5月21日(月) 16:00~17:30

登壇者:田中良太・松本玲子・小島章義
ゲスト:末永史尚 (美術家, 東京造形大学非常勤講師)

◦会場:KOMAGOME1-14cas
(東京都豊島区駒込1-14-6 東京スタデオ1F)
Details »

遊工房アートスペースよりレジデンスアーティストによる展示

遊工房アートスペースよりレジデンスアーティストによる展示と国内アーティストのオープンスタジオのお知らせをいたします。

Shōkai

ジョーダン・マッジ(オーストラリア)
2016年4月27日(水) – 4月29日(金)
12:00-19:00 (最終日17:00まで)
27日18:00-20:00フロアトークとオープニングを予定

Shōkai は、日本との友好関係の構築についてとなります。生活のペースが、うっとりするほど遅い静かな田舎町から、花見や桜でを浮かれ賑わっている混沌とした都市へと文字の特徴を検索していきます。それらの要素をみつけ接続していくのです。見つかったオブジェクトや写真だけでなく、自分自身をも使って、新しく形成された友情を通して日本についての新しい会話を作り出そうとしています。
http://www.jordanmadge.com

詳細

recently my eyes – 最近の私の視点

ジュリー・マキナニー(オーストラリア)
2016年4月27日(水) – 4月29日(金)
12:00-19:00 (最終日17:00まで)
27日18:00-20:00フロアトークとオープニングを予定
Details »

KAYOKOYUKI | 大田黒衣美 Emi Otaguro -channel


大田黒 衣美 Emi Otaguro
sun bath
2016, lambda print, ラムダプリント, 26.7 x 35.6 cm

Emi Otaguro
大田黒 衣美

” channel ”
2016. 4. 23 – 5. 29
Opening Reception: 4. 23, 18:00-20:00
Closed on Mon., Tue. and national holidays and 5/6-8

Talk Show: 05.13, 19:00-
Emi Otaguro, O JUN (Artist), Yoko Nose (Curator, Toyota Municipal Museum of Art)

トークショー:05.13, 19:00-
大田黒衣美、O JUN(画家)、能勢陽子(豊田市美術館学芸員)
Details »

【渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY】クー・ボンチャン 写真展「白磁」4月27日(水)- 5月16日(月)


クー・ボンチャン 写真展「白磁」
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、渋谷ヒカリエ8階
2016年4月27日(水)~ 5月16日(月)
OPEN:11:00~20:00
展覧会期中無休 入場無料
オープニングレセプション:4月27日(水)18:00~20:00 *作家も在廊の予定です
展覧会情報:http://www.hikarie8.com/artgallery/2016/04/koobohnchang.shtml
Details »

折元 立身 | 川崎市市民ミュージアム:ご案内 4.29金-

生きるアート 折元立身
川崎市市民ミュージアム(神奈川)
2016年4月29日[金・祝] – 7月3日[日]
パフォーマンス「車いすのストレス」: 6月11日[土] 14 – 15 pm

会場:川崎市市民ミュージアム 企画展示室1・2
神奈川県川崎市中原区等々力1-2
開催期間:2016年4月29日[金・祝] – 7月3日[日]
開館時間:9:30 am – 17 pm (入館は閉館30分前まで)
休館日:月曜日、5月6日[金]
観覧料:一般 700円、学生・65歳以上 600円、中学生以下 無料
主催:川崎市市民ミュージアム
Details »

第52回展覧会「ま た 起 き て か ら 書 き ま す」


酒 井 一 有 庄 司 朝 美 田 中 智 美 若 木 く る み
企画協力・中 尾 拓 哉

2016年4月30日(土)~5月22日(日)
12:00~19:00(金・土は20:00 まで) 火曜休場
Details »

taimatz | 水野里奈 「絵画とドローイングの境界線」 4.13-5.20

水野里奈個展
「絵画とドローイングの境界線」
2016年4月13日(水) – 5月20日(金)
会場:第一生命ギャラリー
時間:12:00~17:00 休 土日祝

「VOCA2015」VOCA奨励賞を受賞した水野里奈の個展「絵画とドローイングの境界線」を第一生命ギャラリーにて開催いたします。
本展では、新作を含むペインティング、ドローイングを多数展示いたします。


水野里奈, FLAVOR, 2016
(c) Rina Mizuno Courtesy of taimatz

第一生命ギャラリーHP

taimatz(タイマツ)
〒101-0031
東京都千代田区東神田1-2-11
TEL: 03-5820-8088
info@taimatz.main.jp
http://taimatz.main.jp/

[TARO NASU] ダグラス・ゴードン&ジョナサン・モンク “PARIS BAR”

次回展覧会のお知らせ

ダグラス・ゴードン&ジョナサン・モンク | Douglas Gordon & Jonathan Monk
「PARIS BAR」
2016年4月8日(金) – 5月14日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
展覧会詳細>>


“PARIS BAR” (C) Douglas Gordon & Jonathan Monk Courtesy of TARO NASU

Details »

末永史尚 個展「息づきの絵画」

末永史尚 「息づきの絵画」
2016年4月2日(土)- 5月1日(日)
オープニングレセプション : 4月2日(土)18:00 – 20:00


末永史尚「巻ロープ」
2016年、合板、和紙、木、アクリル絵具
Φ13.5×9cm

Maki Fine Artsでは、2016年4月2日(土)より、末永史尚 個展「息づきの絵画」を開催します。

末永史尚は1974年山口県生まれ、東京造形大学(絵画専攻)卒業。近年の主な展覧会として、「引込線2015」(旧所沢市立第2学校給食センター/2015年)、「開館40周年記念 1974 第1部 1974年に生まれて」(群馬県立近代美術館/2014年)、「APMoA Project, ARCH vol. 11 末永史尚「ミュージアムピース」(愛知県美術館/2014年)など。またMaki Fine Artsの5周年記念として、グループ展「控えめな抽象」(2015年)をキュレーションしました。
Maki Fine Artsでは、2015年の個展「放課後リミックス」以来、2回目の個展となります。本展で発表される新作は、ロープ、消しゴム、付箋、コピー用紙、CDジャケット等をモチーフとしています。日常目にしている物を採寸し、同サイズのパネルにモチーフの表面の要素だけを抽出して描き写しています。要素を省略し、単純化していく手法は、従来の絵画システムから離れ、描くことの本質的な意味を鑑賞者に意識させます。是非ご高覧下さい。
Details »

【4,5,6月ご案内】NAMURA ART MEETING ’04-’34 vol.05「臨界の芸術論 II 」森村泰昌アナザーミュージアム&アーカイブルーム


————————————————————————
NAMURA ART MEETING ’04-’34
vol.05「臨界の芸術論 II ―10年の趣意書」
森村泰昌アナザーミュージアム&アーカイブルーム
http://nam04-34.jp/vol05_2.html
————————————————————————
会期:2016年4月2日|土・3日|日・ 4日|月
   2016年5月3日|火祝・4日|水祝・5日|木祝
   2016年6月10日|金・11日|土・12日|日
時間:13:00-19:00
————————————————————————
会場:名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)
問合:NAMURA ART MEETING ’04-’34(担当:木ノ下、仲川、樋口)
   E-mail office@nam04-34.jp

Details »

【AIT NEWS】3/31(木)申込締切:現代アート・コレクション講座+4/7(木)応募締切:第9回ART IN THE OFFICEのご案内

こんにちは。お花見の季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。
本日は、現代アート・コレクション講座の最新情報と、いよいよ応募締切が2週間後に迫った公募プログラムART IN THE OFFICEのご案内です。

また、昨日より2つの展覧会がオープンしました。ぜひご来場ください!

【AITアーティスト・イン・レジデンスで来日中のローザ・ドールネンバル(オランダ)による展覧会】
「非自己/Non-self」展 | Higure 17-15 cas |~3月31日(木)まで

【AITの小澤慶介がキュレーターとして関わっています】
六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声 | 森美術館 |~7月10日(日)まで

申込締切は3/31(木)!
- 【期間限定】現代アートMADを申し込むとさらにお得! -
1. AITとはじめる現代アート・コレクション講座
「今こそ、現代アートを買う楽しみを手に入れよう」
日程:2016年4月7日(木)・21日(木)・5月12日(木)・28日(土) 全4回
時間:19:30-21:00 (4/7, 4/21) / 19:00-21:00 (5/12) / 18:00-21:00 (5/28)
会場:AITルーム(代官山)、アートフェア東京2016(有楽町)、SUNDAY(三宿)
ゲスト:吉野誠一(アート・コレクター)、島林秀行(アート・コレクター)、小山登美夫(小山登美夫ギャラリー代表)ほか
定員:20名
受講料:1)MAD受講生・修了生およびAITハウス・サポートメンバー/学生 26,000円(税別)
2)一般 28,000円(税別) *アートフェア東京2016入場パス、懇親会費含む

左:ペギー・グッゲンハイム・コレクション/右:アートフェア東京 2014会場風景 / 撮影:岩下宗利
Details »

TALION GALLERYより 石川卓磨 個展「教えと伝わり」のお知らせ

TALION GALLERY
-
石川卓磨 個展
「教えと伝わり」
-
2016年4月2日(土) – 5月1日(日) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:4月2日(土)18:00-20:00
-
タリオンギャラリー にて、2年ぶりとなる石川卓磨の個展「教えと伝わり」を開催いたします。
是非ともご覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


-
石川卓磨は、写真というイメージと意味の発生装置をその美学的側面だけでなく、記録写真や資料図版など様々 な社会的側面に即して捉えることで、フィクションとノンフィクション、表現と記録の中間にある、特殊な造形 言語としての写真の可能性を探り、作品化してきました。映画のワンシーンや古典絵画の構図を想起させる写真 作品や、デジタルカメラの連続写真を一コマのフレームとして繋いだ映像作品など、石川による作品の多くは、 まずひとつの題材や設定、特定のシチュエーションが与えられることから生まれています。
Details »

【アート】不思議の旅―台日現代芸術交流展


台北駐日経済文化代表処台湾文化センターが東京港区虎ノ門に拠点を置き、正式的にオープンして間もなく一周年を迎え、台湾と日本の現代美術を軸とした初の交流展「不思議の旅―台日現代芸術交流展」を企画しました。
Details »

[ WISH LESS gallery ] ハーレー・コーテッズ 個展「Poemas」

いつもお世話になっております。
WISH LESS gallery よりイベント開催のご案内です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ハーレー・コーテッズ 個展「Poemas」
2016年4月2日(土) 〜 24日(日)
水木金 16:00〜21:00/土日 12:00〜19:00/月火 休み(最終日18時終了)
会場:WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)
▶︎オープニングレセプション:4月2日(土) 18:00〜20:00

WISH LESS galleryでは、アメリカ出身のアーティスト兼ミュージシャンのハーレー・コーテッズの日本初個展を開催いたします。

ハーレーの作品は、しばしばシルクスクリーンの様に見られますが、実際は異なり、ペインティングや写真のコラージュで構成されています。彼はペインティングとは一体何なのか? という疑問を探る壮大な挑戦を自らに課せ、それを追究しています。さらに音楽家と映像作家としても様々な媒体を駆使しながら、この世に生きる事全てにおいての意味を見いだそうと励んでいます。
Details »

藤田龍平個展@explosion tokyo viewing room ご案内


藤田龍平 個展《素描・着彩・ 路地で・壁に・紙へ》

五年ぶりの個展です。
路地に、壁に、紙に、ラクガキのような絵をめざしています。
雨で消えたり、途中だったり、するかも…しれない。
是非、お越しください。
お待ちしています。   藤田龍平

会場: explosion tokyo viewing room(履物を脱いでの入場となります)
日程: 2016年 4月 1日(金) 2日(土) / 8日(金) 9日(土) / 15日(金)16日(土) / 22日(金) 23日(土) / 29日(金) 30日(土) / 5月 3日(火) 4日(水) 5日(木)
開場時間: 14:00~19:00
※上記以外の日時に観覧ご希望の場合は、お問い合せの上、ご予約ください。Mail: live@explosion-tokyo.com Tel: 090-8877-9595

4月1日(金) 18:00〜 オープニング・プレゼンテーション: 藤田龍平(バヌアツやチベットの砂絵の映像と共に、作品の着想などについて話をします)

4月9日(土) 16:00〜 ゲストによるパフォーマンス: 田上碧

explosion tokyo viewing room
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-7 2F
お問合せ: live@explosion-tokyo.com 090-8877-9595
http://www.explosion-tokyo.com/

Details »

未来芸術家、遠藤一郎が「未来美術専門学校アート科展」開催。少女閣下のインターナショナルがゲスト参加

未来美術専門学校アート科展「渦渦」

2016年4月1日 (金) – 4月10日 (日)
TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
11:00 – 20:00 休廊 : 木曜日
Web : http://tavgallery.com/uzuuzu/

出展者 : 石関サエ、奥平聡、川上遥か、木村奈緒、一十三、仲田恵利花、中村留津子、ぶーにゃん
キュレーター : 遠藤一郎

Closing Party & Talk Show : 2016年4月10日(日)17:00 – 20:00

遠藤一郎が講師を務める美学校「未来美術専門学校アート科」によるグループ展が開催。アイドルユニット・少女閣下のインターナショナルがゲスト参加

現代アートシーンに数多くの若手作家を輩出してきた美学校にて、未来芸術家・遠藤一郎が講師を務め、現在進行形で開講されている現代アート講座「未来美術専門学校アート科」の一期生と二期生によるグループ展「渦渦」を、4月1日(金)から4月10日(日)まで開催します。
Details »

「無題の先」展 開催のお知らせ Bambinart Gallery

Bambinart Galleryより展覧会のご案内を申し上げます。

小林丈人「ダンサー、黄色の布と、青の足」 2016 oil on canvas P10
■「無題の先」
会期:3月26日(土)-4月10日(日) 月火休廊、12-19時、入場無料
会場:Bambinart Gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 地下B107)
主題や目的が明確であった芸術は、主題を失い「無題」を名乗るようになり、概念そのものが問われるようになりましたが、知覚的な探求はまだ続いています。日常における無定形な感触の正体を、芸術という手法を用いて結晶化しようと試みる3名のアーティスト、小林丈人、忽滑谷昭太郎、和田百合子の新作を発表します。どうぞご高覧ください。

会場アクセス:http://www.bambinart.jp/gallery/index.html
詳細:http://www.bambinart.jp/exhibitions/20160326_exhibition.html

Details »

[GALLERY MoMo Ryogoku] 小橋陽介展のご案内

GALLERY MoMo Ryogoku

小橋陽介|とん・ちん・かん

2016年3月26日(土)- 4月23日(土)
オープニングレセプション:3月26日(土)18:00 – 20:00
営業時間 :11:00 – 19:00 日曜・月曜・祝日休み

詳細はこちらまで

GALLERY MoMo Ryogokuでは3月26日から4月23日まで小橋陽介展「とん・ちん・かん」を開催いたします。
 小橋陽介は1980年奈良県生まれ。2003年大阪芸術大学卒業後、翌年神戸アートアニュアルに出品、2006年水戸芸術館クリテリオムでの個展と同時にVOCA展へも推薦され、自由で伸びやかな画面構成と豊かな色彩感で注目されるところとなりました。 その後アーティストユニット「ハジメテン」のメンバーとして金氏徹平、梅佳代、川島小鳥などとユニットを組み、その活動の場を飛躍的に広げました。そうした活動はその後の小橋の空間に対する感覚に影響を与え、絵はインスタレーションの要素としても使われ、作品に観られた自由で伸びやかな感覚は展示方法にも発揮されています。2014年の国立国際美術館で開催された「ノスタルジー&ファンタジー」展に於いても、100点のツボを描いた絵画作品でひとつのインスタレーションを構成することで圧倒的な展示を展開し、その評価を確実なものにしました。
Details »

online pharmacy no rx prescriptions buy avana No prescription needed on online pharmacies on phone or online order. Purchase our drugs from online pharmacies @!$" buy drugs online enter your Health Record number. Shipped From the US canadian pharmacy \]# order viagra professional on phone or online order. How To Order Product Search FAQ Contact Us Login Page Purchased. Mail order shipping to USA from online pharmacies . After ordering you will always be aware of what's going on with him.