アートスペース・モデルルームより次回展覧会のお知らせ

この度、アートスペース・モデルルームでは、
2016年6月25日から7月24日まで戸田悠理、東山詩織、
光岡幸一、山本篤による「Time Differences between
Two Pictures」展を開催いたします。
つきましては、ぜひご高覧いただきたく本状にてご案内申し
上げます。

Time Differences between Two Pictures

会場:モデルルーム http://mdlroom.com
   〒198−0042 東京都青梅市東青梅2-16-16
会期:2016年6月25日〜7月24日(6月25、26、7月2、
3、9、10、16、17、18、23、24日)土日祝のみ
開館時間:12:00〜21:00(最終入場20:30)
入場料:無料
出展作家名:戸田悠理、東山詩織、光岡幸一、山本篤
Details »


Warning: split() [function.split]: REG_EMPTY in /home/blanclass-com/public_html/mailnewsnews/wp-content/themes/tanzaku/functions.php on line 75

[GALLERY MoMo] News in June, 2016

両国 / Ryogoku

亀井 梓|Cycle
2016 年6月4日(土) – 7月2日(土)
営業時間 :11:00 – 19:00 日曜・月曜・祝日休み

詳細はこちらから
Details »

“multilayer spiral” 3人展 – 地村洋平・Hochoul Lee・藤田朋一

“multilayer spiral” 3人展 – 地村洋平・Hochoul Lee・藤田朋一 -

会期 : 2016年 7月1日(金) – 7月10日(日) *会期中無休 12時‐19時
オープニングレセプション:7月2日(土) 18:00 – 21:00(トークイベントと同時開催)
トークイベント:7月2日(土) 18:00~19:00 (投げ銭制)
登壇:地村洋平・Hochoul Lee・藤田朋一
ゲスト:各参加作家ゲスト3名づつ・計9名(予定)

会場:KOMAGOME1-14cas(東京都豊島区駒込1-14-6 東京スタデオ1F)
詳細:www.ioriproduction.com
Details »

【渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY】ムハマッド・ユスフ展「Catching Javanese Eyes」6月22日[水]- 7月18日[月]


Drama of equality 2015 offset ink on mdf carvings 88.0 x 122.0 cm ©Mohamad ‘Ucup’ Yusuf, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

ムハマッド・ユスフ展「Catching Javanese Eyes」
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、渋谷ヒカリエ8階
2016年6月22日(水)~ 7月18日(月)
OPEN:11:00~20:00
展覧会期中無休
入場無料
オープニングレセプション:6月22日(水)18:00~20:00 *作家も在廊の予定です
展覧会情報:http://www.hikarie8.com/artgallery/2016/06/MuhammadYusuf.shtml
Details »

ヴォイスギャラリー(MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w)よりご案内

皆様へ

平素はお世話になり、誠にありがとうございます。
本日より開催しております松本和子個展、その他につきまして、ご案内申し上げます。
ご多用とは存じますが、ご来場いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

<ご案内>
松本和子個展「愛好家の面影」2016年6月11日(土) -7月2日(土)
◎開廊時間: 11:00-19:00(日・月休廊、最終日は17時まで)
◎公開制作:会期中の 毎週土曜日、各回13:00 – 18:00。
      6月11日(土)ブオンフレスコ①
      6月18日(土)ブオンフレスコ②
      6月25日(土)ストラッポ①
      7月2日(土)ストラッポ②
◎フレスコ技法については、以下をご参照ください。
http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php
Details »

[ WISH LESS gallery ] Rob Kidney 原画・版画展のお知らせ


ロブ・キドニー原画・版画展
2016年6月15日(水) 〜 28日(火)
会場:名古屋栄三越 6F ザ・ギャラリー
営業時間:10:00~19:30/※期間中無休

WISH LESSでもおなじみの人気アーティスト、ロブ・キドニーの個展を名古屋の三越にて開催いたします。
会場では、ロブによる原画に加え、お求めやすい価格のジークレー版画なども多数展示・販売いたします。
ロブといえばテディベアやネコなどの可愛いキャラクター満載です!
お近くの方はぜひ足をお運びください。

[ 概要 ]
ロブ・キドニー 原画・版画展
会 期:2016年6月15日(水) 〜 28日(火)
時 間:10:00~19:30  ※期間中無休
会 場 : 名古屋栄三越 6F ザ・ギャラリー
住 所 : 〒460-8669 名古屋市中区栄3-5-1 MAP
電 話 : 052-252-1111
Details »

川田龍展「Guise」開催のお知らせ Bambinart Gallery


川田龍展「Guise」
会期:6月11日(土)-6月26日(日) 月火休廊 12-19時 入場無料
会場:Bambinart Gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 地下B107)
川田龍(かわだ・りょう)の絵画は、細密ではなく粗い筆致で構成されたリアリズムです。それらは美術史に残る宗教画や肖像画、静物画といった様式を借用することで、意味深な手掛かりを残すこともありますが、描かれたものそのものに意味を持たせることはありません。
「私が何を描いているか、誰を描いているかに特別な意味合いはありません。私の手の届くものや、 擬製した何かを描くことで、私がリアルに感じる虚実の差異を探り続けています」(川田龍)
およそ1年半ぶりとなる新作個展をどうぞご高覧ください。
添付作品画像:「6」 2016 oil on canvas 31.8×40.1cm
会場アクセス:http://www.bambinart.jp/gallery/index.html
詳細:http://www.bambinart.jp/exhibitions/20160611_exhibition.html

Details »

6月展覧会のご案内 Gallery 工房 親

【 展覧会のご案内 】

CORRESPONDENCE/LANDSCAPE 016
山 崎 弘 義

2016.6.10 fri – 6.25 sat
OPEN 12:00 CLOSE 19:00
日曜・最終日 18:00 / 月曜、火曜 休廊
OPENING PARTY:5.10 FRI 18:00 – 20:00

私の立ち位置から一瞬見えた街の表情にわななく。スナップショットを撮る気持ちで風景に対峙している。
生地の埼玉県小川町から同県内の越谷市に越してきてから既に半世紀が過ぎた。
いろいろな開発で目まぐるしく様子が変わる一方、まったく時間の止まった空間がある。
都市計画によって作られた整然としたデザインよりも、
アメーバにように増殖してしまった街の姿の方が面白いと感じる。
それはなぜか。私の嗜好のせいか、他に理由があるのか。写真を見て考える。

山 崎 弘 義
Details »

[ARATANIURANO] 磯邉一郎 × 尾竹隆一郎 「カイゾウニンゲン」のお知らせ

──────────────────────────────────────
ARATANIURANO Press Release Vol. 055
──────────────────────────────────────

 向暑の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
ARATANIURANOでは、6月14日から6月21日まで、 島林秀行キュレーション展、
磯邉一郎 × 尾竹隆一郎による 「カイゾウニンゲン」 を開催いたします。

──────────────────────────────────────
磯邉一郎 × 尾竹隆一郎 「カイゾウニンゲン」
──────────────────────────────────────
 磯邉一郎はこれまで、精密に描かれた鉛筆画や世界地図を使った立体を制作してき
ました。 近年ではシリトリやジャンケンなど子供の遊戯的行為の意味をずらし、 脱臼
させるような映像作品を発表しています。 その作品はどれも両義的な解釈をできる幅
を残し、あるようでいてない、ないようでいてあるものを見つけようとする不思議な
感覚を見ている側に与えます。

  尾竹隆一郎は、 映画や本の挿絵にインスピレーションを受け、 立体や絵画、映
像、パフォーマンスなど幅広い形で作品を発表してきました。 その多くは終末世界や
魔術を感じさせるオカルティックなイメージを用い、ナルシストの絶望とでも言うよ
うな耽美な雰囲気を漂わせます。 それは人間が普遍的に持つ恐怖や不安、 それに伴う
美しさを表現しているように見えます。

 二人はこれまで 『くへV』というアートグループで共同で作品を展示してきまし
た。 そこではグループという形をとるとはどういうことなのか?を考え作品を制作し、
その中で生まれた「異物同士の結合」というテーマを押し進め、 今回の展示 『カイゾ
ウニンゲン』 に至りました。

 今回の展示では、二人の編み出した「テカザシ」というバグを用いた技法で作品を
制作します。磯邉の絵は線の中にイメージが浮かんでは消え、色と光、細部と全部が
目紛しく移ろいます。 尾竹は不規則に画面を飛び回る線と規則正しい線が混在するモ
ノクロームの作品と、それとは対照に色とりどりのパイプが重なり合う構造物のよう
な物体を描きます。 人為的に作り出した制御不可能なルールの中から生まれる 「異物
同士の結合」が、これまで見たことのない新しい世界へと私たちを導いてくれるでし
ょう。
Details »

高石晃 個展「地下水脈」

Maki Fine Arts

高石晃「逆ロールシャッハ」
2016年、インク、ジェッソ、カラー帆布、木枠、カットアウト
1622×653mm

Maki Fine Artsでは、2016年7月2日(土)より、高石晃 個展「地下水脈」を開催します。

高石晃は1985年神奈川県生まれ、Maki Fine Artsでは今回が初めての個展となります。
ねじれ、うねるように描かれた線や、真っ二つに引き裂かれた紙、階段やテーブルの遠近感を生かした構図が高石の作品の特徴で、空間が捻じ曲げられたような暗示的絵画を作り出してきました。
本展で発表する新作ペインティングは、キャンバスを切断、穴をあける等の手法により、断面と輪郭が強調され、イメージと物質の境界を横断する、新たな展開を試みています。是非ご高覧下さい。
Details »

アキバタマビ21|第53回展覧会「実景」

アキバタマビ21|第53回展覧会「実景」

石 村 ま な み k . a . n . a . 石 川 寛 暁 方 ミ セ イ

2016年6月3日(金)~ 6月24日(金)
12:00~19:00(金・土は20:00 まで) 火曜休場
展覧会詳細・出品作家プロフィール ▷ http://akibatamabi21.com/

● 6月3日(金)18:00〜
・  オープニングパーティ 
・  パフォーマンスイベント

● 6月4日(土)
・ パフォーマンスイベント 17:00〜
・ 座談会 18:00〜
ゲスト:佐藤文香 氏(俳人)

● 6月18日(土)18:00〜
・ パフォーマンスイベント
※ 詳細が決まり次第、アキバタマビ21のHPにて発表致します。
http://www.akibatamabi21.com
Details »

【マキイマサルファインアーツ展覧会のお知らせ 16.5.22】

マキイマサルファインアーツよりお知らせです
Information from MAKII MASARU FINE ARTS

******************************************************
□■ UPCOMING EXHIBITION ■□

「常設展/Gallery Selection」

2016年5月25日(水)~6月11日(土) ※月・火曜休廊

今年前半のマキイマサルファインアーツの展示の中で、好評をいただいた6名の絵画を展示します。

大倉史子(工房集) Fumiko OKURA (KOBO-SYU)
尾崎翔悟(工房集) Shogo OZAKI (KOBO-SYU)
加藤真史 Masashi KATO
佐藤譲二 Joji SATO
佐藤 希 Nozomi SATO 
篠原敬典 Takanori SHINOHARA

http://mmfa.exblog.jp/24387860/
Details »

Hello from island #124 – Power of a Painting #5 -


Hello from island #124
みなさま、こんにちは!!今日もいい天気ですね!!
昨日5/20より31まで(月休み)原宿BLOCK HOUSEで、在本彌生個展『colors from darkroom』を開催しています。とても美しい展示ですので、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。(伊藤は、火水木と日曜日の夜にいる予定です)
http://blockhouse.jp/1845

そんな中ですが、ご縁あって6/4〜26、TS4312 + island JAPAN共同企画で『一枚の絵の力 vol.5』を行います。6月4日(土)18:00〜21:00 オープニングBBQ(会費:1500円)を予定しています。あなたの「一枚の絵」をお持ちよりください(もちろん遊びに来るだけもOKです!!)

http://islandjapan.com/management/index.php?itemid=205
一枚の絵の力 vol.5
2016.6.4 – 6.26
TS4312 + island JAPAN共同企画
12:00〜19:00 (金土日のみ、最終日は17:00まで)

2016年6月4日(土)18:00〜21:00 オープニングBBQ
会費:1500円
※あなたの「一枚の絵」をお持ちよりください。
Details »

カンノサカン 個展「CONDENSED」Maki Fine Arts

カンノサカン 「CONDENSED」
2016年5月28日(土) – 6月12日(日)
オープニングレセプション : 5月28日(土)18:00 – 20:00
カンノサカン「five square」

2016年、2016年、鉄・ラッカー・鉛筆・アクリル・エナメル
8.9×8.9×8.9cm / 10×10×10cm

Maki Fine Artsでは、2016年5月28日(土)より、カンノサカン 個展「CONDENSED」を開催します。

カンノサカンは1970年生まれ。Maki Fine Artsでは、2014年の個展「component」以来、約1年半ぶり、2回目の個展となります。
Details »

無人島プロダクション : 八木良太「メタ考古学」 | Lyota YAGI : META ARCHAEOLOGY

無人島プロダクションより展覧会のお知らせです。

八木良太展
メタ考古学

会期:2016年5月21日(土)~6月26日(日)
Open:11:00-19:00
休廊日:月曜日
会場:無人島プロダクション
オープニングレセプション:2016年5月21日(土) 18:00-20:00
Details »

SPROUT Curation | AKZIDENZ ご案内:5.28.土-

sprout curation
www.sprout-curation.com

スプラウト・キュレーションは、下記の通り展覧会を開催いたします。皆様にご高覧いただけますと幸いです。尚、引き続きノマド体制であり自前のスペースを有しておりません。本展は青山|目黒さんのスペースをお借りしての開催です。

AKZIDENZ(アクチデンツ)
会期 2016年5月28(土)-6月25(土)
会場 青山|目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-30-6
東京メトロ日比谷線・東急東横線[中目黒駅]
または[祐天寺駅]より徒歩約10分弱・駒沢通り沿い
開廊 12-19時 火-土曜(日・月・祝休)

出品作家
加納俊輔|Shunsuke Kano
多田圭佑|Keisuke Tada
服部憲明|Noriaki Hattori
キュレーション 志賀良和(スプラウト・キュレーション)
お問い合わせ info@sprout-curation.com
協力:青山|目黒/ Maki Fine Arts
Details »

個展のお知らせ:大久保あり より


みなさま
お元気ですか?

この度は、名古屋のガレリア・フィナルテで開かれる個展のお知らせです。

本展覧会は、わたしが2000年ロンドンでの学生時代に制作した絵画作品(本展覧会タイトルと同一タイトルの_)を再考察する試みです。
15年という年月を経て、当時の自分自身が理解しきれなかった、観念的な事柄(絵画の特性を含む)の可能性にいまいちど着想しようと思います。

近隣のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします!
遠方の方々、もしお近くにお越しの際はお立寄りいただければ幸いです!

————————————————————————————
【BLACK CIRCLE is NOTHINGNESS|大久保あり個展】

会 期 : 2016年5月23日(月)〜6月11日(土) ※日曜休み
開廊時間: 正午から午後7時 ※最終日は6時まで
会 場 : 【Galleria Finarte | ガレリアフィナルテ】:名古屋市中区大須4-6-24 成田ビル上前津B1F
Tel / Fax : 052-242-8684
アクセス: 地下鉄・名城線/鶴舞線・上前津駅1番出口より徒歩5分/JR中央本線・鶴舞駅より徒歩12分
オープニングパーティー: 初日|5/23(月)17:30より
Details »

taimatz | 佐々木憲介 「新作個展」 5.21-6.18

佐々木憲介 新作個展
Kensuke Sasaki New Works

2016年5月21日(土) – 6月18日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休

(C) Kensuke Sasaki, Courtesy of taimatz
展覧会詳細>>

taimatz(タイマツ)
〒101-0031
東京都千代田区東神田1-2-11
TEL: 03-5820-8088
info@taimatz.main.jp
http://taimatz.main.jp/

エディション・ワークスからのご案内 046


画像:津上みゆき ”View from 13 thoughts, October”

版画工房 エディション・ワークスのニュースをお送りします。
ホームページでのニュースはこちらをご覧下さい。
facebook ページはこちらから。

- 熊本地震により被災された方々に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。-

◎ 「エディション・ワークス PICTURESQUE」展 @ GALLERY SPEAK FOR_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!_!

5月27日より、代官山の GALLERY SPEAK FOR にて「エディション・ワークス PICTURESQUE」展 が開かれます。
工房展としては、同ギャラリーでは昨年に続き三回目となります。

これまで二回の展覧会は版画工房としての活動を展観し、また、画家、彫刻家、デザイナー(イラストレータ)、パフォーマンスやインスタレー
ションを主とする作家、写真家など、様々な分野の作家との作品を展示し、版画表現や技法の多様性を提示するものでした。

そして三回目となる今回の展覧会は、PICTURESQUE(ピクチャレスク)と題し、版画の「絵画性」に着目しています。
画家や彫刻家が直接版の上に描いたり彫ったりという作業をすることで、タブローに比肩するような強い絵画性のある作品が生まれています。
そしてそういった作家と工房の共同作業は、版画表現の、そしてエディション・ワークスにとって一つの大きな軸となっています。
展示予定作家:青木野枝 赤塚祐二 金田実生 辰野登恵子 津上みゆき

展覧会初日には代表の加山が作品や技法の解説を主としたトークを開きます。

また、展覧会では上記展示作家に限らず、工房の企画作家による書籍やグッズも展示販売されます。

「エディション・ワークス PICTURESQUE」展
会期 : 2016 年5月27日(金)~ 6月8日(水)
開館時間 : 11:00 ~19:00 最終日のみ ~ 18:00 木曜休廊

ギャラリートーク : 2016年5月27日(金)18:30 ~ 19:00
作品解説=加山智章(エディション・ワークス代表)
Details »

TALION GALLERYより 二艘木洋行 個展「大ポスター展|DIE Posters」のお知らせ

TALION GALLERY

二艘木洋行 個展 「大ポスター展|DIE Posters」

2016年5月26日(木) – 6月23日(木) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:5月26日(木)18:00-20:00

タリオンギャラリー にて、およそ2年ぶりとなる二艘木洋行の個展「大ポスター展|DIE Posters」を開催いたします。
是非ともご覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


Details »

「Drawings ダンサーを迎えてのクロッキー会成果展」Launch Pad Gallery


皆様
GWも終わりすっかり初夏の様なお天気ですが、いかがお過ごしでしょうか?

ところで来週5月20日(金)~5月30日(月)に横浜・石川町から徒歩10分のLaunch Pad Gallery(ランチパッド・ギャラリー)で「Drawings ダンサーを迎えてのクロッキー会成果展」を開催します。2013年から現在迄、ハンマーヘッドスタジオ、ヨコハマアパートメント、XYZ collectiveそしてBankART1929で過去18回開催してきました「ダンサーを迎えてのクロッキー会」、今迄52名の方々にご参加頂きましたが、その中から15名の方のクロッキー作品を一堂に展示します。

「Drawings ダンサーを迎えてのクロッキー会成果展」
会期:5月20日(金)~5月30日(月)
アーティストレセプション:5月21日(土)19:00~21:00(参加費500円)
開廊時間:13:00~19:00
定休日:火、水、木
Launch Pad Gallery
住所:〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町 5-186-8
Tel. 045-641-1511
Details »

[TARO NASU] 秋吉風人 “something too much”

秋吉 風人 | Futo Akiyoshi
「something too much」
2016年5月20日(金) – 6月25日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*Reception for the artist : 2016年5月20日(金)18:00-20:00
展覧会詳細>>


“something too much” (C) Futo Akiyoshi Courtesy of TARO NASU
Details »

gallery21yo-jから展覧会のお知らせです。

鈴木 隆は最初は完璧な溶接を施された鉄の彫刻を作っていました。その頃の作品を知っている方は、今の平面作品と鉄の作品が結びつかず、同姓同名の別の作家かと思っている方もおられると思います。それぐらい技法的には潔い変わり方をしています。でも、順を追って見て行くと作品を作る際のコンセプトはもとより、作品を組み立てて行く手順、段取りなど、鈴木 隆が何に興味を持ち、何を大切にしているかは同じだということが分かってきます。
鉄の時も作品の持つ色合いを大事にして様々な工夫をしていたようですが、平面作品の場合も抑制の効いたシンプルな色使いですが、その色は周到に作られておりとても美しく見るものにしみ込んできます。5月の爽やかな光の中で負けずに輝いています。どうぞお出かけください。

鈴木 隆 SUZUKI Takashi Exhibition
−in light−

2016年5月12日(木)−5月29日(日)
休廊日:月・火・水曜日
開廊時間:午後1時ー6時
画廊ホームページ http://gallery21yo-j.com/
Details »

【小山登美夫ギャラリー】 オノ・ヨーコ展 「硝子の角」 5月14日[土]- 6月25日[土]


オノ・ヨーコ Yoko Ono
“KEYS TO OPEN THE SKIES”, 2016, Glass, Background: 19.1 × 25.4 × 1.9cm, Keys: 11.4cm, ed. 6
© Yoko Ono

オノ・ヨーコ展「硝子の角」

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-10-11 
2016年5月14日[土]- 6月25日[土]
OPEN:11:00-19:00
休廊日:日、月曜日 及び 祝日
入場無料
Details »

AKZIDENZ展のお知らせ(Sprout curationより)

スプラウト・キュレーションは、下記の通り展覧会を開催いたします。皆様にご高覧いただけますと幸いです。尚、引き続きノマド体制であり自前のスペースを有しておりません。本展は青山|目黒さんのスペースをお借りしての開催です。


展覧会タイトル AKZIDENZ(アクチデンツ)
会期 2016年5月28(土)-6月25(土)
会場 青山|目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2–30–6
東京メトロ日比谷線・東急東横線[中目黒駅]
または[祐天寺駅]より徒歩約10分弱・駒沢通り沿い
開廊 火‒土曜(日・月・祝休)
12‒19時
出品作家 加納俊輔|Shunsuke Kano
多田圭佑|Keisuke Tada
服部憲明|Noriaki Hattori
キュレーション 志賀良和(スプラウト・キュレーション)
お問い合わせ info@sprout-curation.com
協力:青山|目黒/ Maki Fine Arts

Details »

AI02から展覧会のご案内−Sound art exhibition Golden Noise | Junichi OGURO−

CAI02では、5月7日より大黒淳一個展−Sound art exhibitionGolden Noise-を開催します。
大黒淳一は、作曲家でありサウンド・メディア・アーティストでもある。音に関する研究を長年行い、
音の源である物質の振動や、その周波数をコントロールすることによって生じるノイズを空間内でインスタレーションする。
音を聴くだけではなく音を可視化し聴く彫刻、あるいは見る音を鑑賞者は体験することになる。
今回CAI02で6年ぶりとなる本展では、人工衛星でも使われる特殊な金属をノイズ音へと展開させ近未来の音楽表現を予感させる
音の彫刻を是非ご高覧いただきたい。
_________________________
音の彫刻展 大黒淳一

Sound art exhibition

Golden Noise | Junichi OGURO
2016年5月7日(土)-6月4日(土) 13:00-23:00 (日祝定休)

CAI02
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目昭和ビル地下2階
OPENING PARTY 2016年5月7日(土) 19:00-21:00
主催 CAI現代芸術研究所 http://cai-net.jp/
協力 nedoko
Details »

[GALLERY MoMo] News in April, 2016 大久保 如彌 / Naomi Okubo [Solo Exhibition]

アーティストニュース / Artist News
大久保 如彌 / Naomi Okubo [Solo Exhibition]

展覧会名 : THIS IS NOT ME
会  期 : 2016年3月15日(火)~5月29日(日)
     12:00~23:00
会  場 : THE POPSY ROOM (香港)
詳細はこちら

THIS IS NOT ME
March 15 (Tue.) – May 29 (Sun.)
Open: 12pm~11pm
THE POPSY ROOM
more information is here.

Details »

藤田龍平個展@explosion tokyo viewing room ご案内

現在開催中の、藤田龍平 個展《素描・着彩・路地で・壁に・紙へ》は、5月5日で最終日となります。
5月3日から最終日までのオープン時間は14:00~19:00です。
17:30よりクロージングイベントとして、藤田龍平が展示に添えるテキストを朗唱します。
是非、お越し下さい。

展示詳細→http://www.ryuhei-fujita.net

会場: explosion tokyo viewing room
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-7 2F
Nishiazabu 2-26-7, 2nd Floor, Minato-ku Tokyo 106-0031
お問合せ / Contact: live@explosion-tokyo.com 090-8877-9595
explosion_map

【5/3,4,5ご案内】NAMURA ART MEETING ’04-’34 vol.05「臨界の芸術論 II 」森村泰昌アナザーミュージアム&アーカイブルーム


NAMURA ART MEETING ’04-’34
vol.05「臨界の芸術論 II ―10年の趣意書」
森村泰昌アナザーミュージアム&アーカイブルーム
http://nam04-34.jp/vol05_2.html
————————————————————————
会期:2016年5月3日|火祝・4日|水祝・5日|木祝
   2016年6月10日|金・11日|土・12日|日
時間:13:00-19:00
————————————————————————
会場:名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55)
問合:NAMURA ART MEETING ’04-’34(担当:木ノ下、仲川、樋口)
   E-mail office@nam04-34.jp

木津川河口に位置する「名村造船所跡地」を舞台に2004年からの30年間、
芸術の拡張とその実践に取り組むNAMURA ART MEETING ’04-’34は、
開始から10年余を経ました。
そこで、これまでの出来事の記録と記憶を編集し、
新たな「臨界の芸術論」を提示すべく「アーカイブルームの創設」と、
国立国際美術館で開催中の森村氏個展*と連動した、
「森村泰昌アナザーミュージアム」を開催します。
Details »

[ WISH LESS gallery ] Tai Ogawa solo exhibition “elements”

Tai Ogawa solo exhibition “elements”
2016年4月30日(土) 〜 5月22日(日)
水木金 16:00〜21:00/土日 12:00〜19:00/月火 休み(最終日18時終了)
会場:WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)
▶︎オープニングレセプション:4月30日(土) 18:00〜20:00
Details »

Leaves Fumio Tachibana 立花文穂の紙々/佐賀町アーカイブ

Leaves Fumio Tachibana
立花文穂の紙々

『路上の紙々が、僕を呼び止める。「拾ってくれない?」』
選ばれ集められた紙を主な素材に、印刷技法、コラージュ、インスタレーションなど、さまざまな手法を用いて作品を制作する立花文穂。1995年に佐賀町エキジビット・スペースで「MADE IN U.S.A.」と題した展覧会のデビューから20年、アートワークのみならずポスタ―やブックデザインなどの仕事も高い評価を得てきました。その制作活動を300ページ超に束ねたはじめての作品集のローンチとなる本展は、本書に収録される作品や仕事から、多量多様な印刷物、紙々を2会場に分けて構成します。
拾い上げられ、編まれ、貼られ、何層にも重ねられた紙々は一葉一葉の表情を見せ、改めてその活動が重要であったことを実感する展覧会となることでしょう。
*展覧会にあわせてアーティスト・ブックを限定販売予定(価格未定)

会 期:2016年5月20日(金)〜7月3日(日)
    初日5月20日(金)19:00〜21:00 トーク+映像上映イベント
開廊日:金・土・日 13:00〜19:00
会 場:佐賀町アーカイブ(地下・B110)、佐賀町プロジェクト(3F・306)
    東京都千代田区外神田6 -11-14 3331 Arts Chiyoda B110/306
アクセス:東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
     東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
お問い合わせ:info@sagacho.jp

Details »

online pharmacy no rx prescriptions buy avana No prescription needed on online pharmacies on phone or online order. Purchase our drugs from online pharmacies @!$" buy drugs online enter your Health Record number. Shipped From the US canadian pharmacy \]# order viagra professional on phone or online order. How To Order Product Search FAQ Contact Us Login Page Purchased. Mail order shipping to USA from online pharmacies . After ordering you will always be aware of what's going on with him.