[GALLERY MoMo] News in September, 2016

展覧会名 : 阪本トクロウ展
会  期 : 2016年10月1日(土)~10月15日(土)
     11:00~17:30 水曜休廊
会  場 : ギャラリーイノセント
詳細はこちら

Solo Exhibition of Tokuro Sakamoto
October 1 (Sat.) – 15 (Sat.)
Open: 11am~5:30pm
Gallery Innocent
more information is here.

Yellow Yellow SOLO EXHIBITION “YELLOWREMAIN” |GALLERYAN ASUKAYAMA


Yellow Yellow SOLO EXHIBITION “YELLOWREMAIN” |GALLERYAN ASUKAYAMA

Yellow Yellow SOLO EXHIBITION “YELLOWREMAIN”
会期:2016年10月12日(木)‐10月30日(日) 木〜日曜
レセプション:開催しません

本展は下記の通り一部日程をアポイント制としています。ご確認ください。
*アポイント制(メール予約のみ) : 木〜土曜 12:00-20:00 / info@galleryanasukayama.com
*予約不要日 : 日曜のみ 13:00-19:00

会場:GALLERYAN ASUKAYAMA(東京都北区滝野川1-18-1,1F-01)
詳細:www.galleryanasukayama.com
Details »

アキバタマビ21 | 第56回展覧会「フィットネス .」

第56回展覧会「フィットネス .」

渡邉朋也 時里充 山本悠 盛圭太 新居上実 砂山太一 黒木萬代

2016年10月2日(日)~11月12日(土)※ 初日 17:00 開場
12:00~19:00(金・土は20:00 まで) 火曜休場

 情報が空気のように世界を満たし、すくなからず私達の物の見方、考え方に変容をあたえている現在、それに伴うよう新しい感性が表明されつつある。近代以後の浮動する現代を生きる私達にとって、すでに以前のそれとは異なった日常性の中で、再度実直に、世界の捉え方を見つめなおすことは必要なことのように思われる。
 そこで本展は、内部的に立ち上がる関心性、対象認識、階層、画像性などに対し、飛躍や不整合をその本質として許容することで「適切な何かのための十分な質や状態」を獲得し、それを信じて運用すること、そのような眼差しに焦点をあてる。7名の作法を相関的に提示し、見えているもの、意味づけるということ、それがどのような自律性を持っているのかという問題を考えたい。

Details »

【マキイマサルファインアーツ展覧会のお知らせ 16.9.16】

マキイマサルファインアーツよりお知らせです
Information from MAKII MASARU FINE ARTS

******************************************************

初秋の候、皆様にはますます ご健勝のこととお慶び申し上げます。
マキイマサルファインアーツでは「GALLERY SELECTION 常設展」を
9月18日(日)~10月9日(日)まで開催いたします。

□■ UPCOMING EXHIBITION ■□

2016年9月18日(日)~10月9日(日)※会期中無休

GALLERY SELECTION 常設展
中込靖成/永澤永人/牧井優/張建華 他

http://mmfa.exblog.jp/24658543/

******************************************************
Details »

台湾文化センター【アート】STAGE 沈昭良写真展


今回展示するSTAGEシリーズは、主に2006年から2014年までの間に撮影したものである。1994年頃に発明され、何度も研究と改良を繰り返し、今も台湾各地で綜芸団の公演の際に広く使われている。大型トラックを改造した油圧電動式のステージカーの姿は、現実環境の条件に従って発展してきたのである。独特の業態、濃厚な文化的息吹、きらびやかな色彩、童話のような舞台背景、そして自由奔放な発想。この“綜芸団”という台湾特有の産業は、時間と空間を超え、ある時は平面的に、またある時には立体的に、縦横無尽の展開を見せながら見る者の想像力をかきたて、観衆と一体化していく。

日程 |2016年9月24日(土)~10月28日(金)
オープンニング:9月24日(土)14:00~15:00
会場 | 台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
無料.事前申込み不要

会場
台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-12 虎ノ門ビル2階
TEL| 03-6206-6180
WEB| http://jp.taiwan.culture.tw
開館時間| 10時-17時 土曜日&祝日休館

Hello from island #132 – サンサンナナサウザンド@coconani -


Hello from island #132
みなさま、こんにちは!!本日も少し肌寒くなってきて、そろそろ夏の終わり秋の始まりですね。
友達のマッサンが裏原宿でやっている美容室「TeaTime」の1Fに「COCONANI」というスペースを始めました。裏原宿なのに葉山か逗子かという ハワイ感。いつもがんばってるマッサンを何かお手伝いできたら、ということでisland企画をすることにしました!!昨日無事搬入を終え、本日9/11(日)のよる18:00〜 20:00すぎバータイムします!!
「いさ珈琲」さんも美味しい珈琲出店してくださっています。ぜひお越しください〜!!展示は9/19まで!!
http://islandjapan.com/management/index.php?itemid=216
Details »

information from Youkobo Art Space

遊工房アートスペースよりレジデンスアーティストと国内若手作家による展示のお知らせをいたします。

LOOK AT ME! こっちみて!

SUMO スーモ(ルクセンブルク)
2016年9月21日(水) – 9月25日(日)
12:00-19:00
フロアトーク:9月21日(水)18:00-

SUMO氏は名の知れたグラフィティーアーティストで、彼の作品はルクセンブルクの至る所で見かける。彼の芸術的発展における形成要素として重要ではあるが、グラフィティーやストリートアートは彼の溢れ出る作品の単なる一面に過ぎない。
Details »

村洋平 YOHEI IMAMURA -live printing | closing Sunday September 18

YOHEI IMAMURA
今村 洋平

live printing
closing 9. 18 Sun.

The artist will do a live silk-screening in the gallery from today to Saturday 10th.
This new works be scheduled for completion next week, and will be shown from Wednesday 14th to Sunday 18th.

公開制作日も、残すところあと3日(9/8、9、10)となりました。
9/14(水)からの最終週は、いよいよ完成お披露目となります。
昨年6月から制作を開始し、シルクスクリーン・プリントの技法を使い、インクを9,000回以上重ねた作品は、
これまでで最大の厚みになります。この機会に是非ともご高覧いただけたら幸いです。


Tsurugi No.1, Tsurugi No.2
2016 silk-screen print, oil ink 55 × 56 × 10 cm
Details »

gallery21yo-jから展覧会のお知らせです。◼︎青木 野枝 AOKI Noe Exhibition

9月に入っても暑さが厳しい毎日ですが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
gallery21yo-jの9月の展示は青木野枝です。今回も画廊空間いっぱいに作品が設置されています。
最近の青木野枝の作品は(これはあくまでも私の感じたことですが、今までの作品には女性らしいと言っても良い可愛さがあって、そのことが青木野枝の作品の軽やかさにもなっていたように思いますが)洗練とは別の、彼女が惹かれている太古の骨太な力強さに通じるものを感じます。このことは青木野枝が石膏で作品を作り出した時からの変化ではないかと感じます。青木野枝の場合常に創りたいことが彼女の内にあって作品作りをしているので、見る方によってはマンネリを感じる方もいるかもしれませんが、それは論理によって作られているからではなく、自分の内なる感覚で確かめながら作っているので変化がゆっくり来るということだと思います。
いずれにしましても青木野枝の今回の作品は、ちょっと変化の見える作品になっているように思います。
是非楽しみにいらしてください。お待ちしております。

gallery21yo-j
黒田悠子

青木 野枝 AOKI Noe Exhibition
2016年9月8日(木)−10月2日(日)
休廊日:月・火・水曜日
開廊時間:午後1時ー6時
画廊ホームページ http://gallery21yo-j.com/
青木野枝ホームページ http://www.aokinoe.jp/

_
今興味があるのは、上昇と下降、もどる水、ふりそそぐもの。
そして、覆われていくもの。
天蓋。その下の世界です。
2016年 青木野枝

もどる水-2016 ©AOKI Noe

gallery 21yo-j
〒158-0082
東京都世田谷区等々力6-24-11
TEL:03-3703-7498
FAX:03-3701-9977
mail gallery21yoj@gmail.com
HP  http://www.gallery21yo-j.com

映像フェスティバル「オールピスト東京2016」9月16日より開催


歴史的作品から最先端の映像まで、枠にとらわれない自由な映像フェスティバル
「オールピスト東京2016」 9月16日より開催

【開催期間】 
2016年9月16日(金)~25日(日)

【会場】 
アップリンク ファクトリー(渋谷)
スーパーデラックス(六本木)
<サテライトイベント会場>
NOI↓OWWO)(築地)
キッド・アイラック・アート・ホール(明大前)
グリゼット(新宿ゴールデン街)

【参加作家】
クリスチャン・ボルタンスキー/黒田アキ/ジュスティーヌ・エマール/渋谷慶一郎/ジャン・リュック・ヴィルムート/イジドール・イズー/ヨーゼフ・ボイス/ダグラス・デイヴィス/ナム・ジュン・パイク/LoVid/韓成南/Rei Nakanishi/山本勇磨/HouxoQue/山形一生/大和田俊/西原尚/梅田哲也/山内祥太/南俊輔/河合政之/浜崎亮太/アジア公募作品セレクションアーティスト/オールピスト・パリセレクションアーティスト

【主催】オールピスト東京実行委員会、ポンピドゥー・センター
【共催】SuperDeluxe、UPLINK FACTORY
【協力】Happy Tent、MORI YU GALLERY、東京都庭園美術館
【助成】公益財団法人ポーラ美術振興財団
【協賛】バカルディ ジャパン株式会社
【後援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
Details »

【XYZcollective / THE STEAK HOUSE DOSKOI】2016.09.18 (Sun) – 10.16 (Sun)

※平素よりお世話になっております。XYZcollectiveより次回展覧会のお知らせになります。

Yui Usui / sugar at XYZcollective

2016.09.18 (Sun) – 10.16 (Sun) 14:00-19:00
Opening Reception : Sep 18 (Sun) 14:00 – 18:00
Open on Thu, Fri, Sat, and Sun
@ XYZ collective (2-13-4-B02 Sugamo Toshima-ku , Tokyo)

http://xyzcollective.org/index.php
Details »

[ WISH LESS Gallery ] UPCOMING Exhibition

いつもお世話になっております。
WISH LESS gallery より展覧会開催のご案内です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ELEVATOR TEETH + YOSHIMI SAITO exhibition
I don’t want to be anything
2016年9月17日(土) 〜 10月2日(日)
木金 16:00〜21:00/土日 12:00〜19:00/月〜水 休み(最終日18時終了)
会場:WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)

More info
Details »

佐藤純也 | statements, 折元立身 | 釜山ビエンナーレ2016:ご案内

佐藤 純也 参加:#4 After the summertime / アフター ザ サマータイム

statements(東京)
2016年9月3日[土] – 9月19日[月]
オープニング・レセプション: 9月3日[土] 6 – 8 pm

#4 「After the summertime / アフター ザ サマータイム」
井出賢嗣 | 佐藤純也 | 八木良太
会期: 2016年9月3日[土] – 9月19日[月]
月火休 *19 日(月)は開廊
オープニングレセプション: 9月3日[土] 6 – 8 pm
時間: 1 – 8 pm
会場: statements(〒150-0011 東京都渋谷区東 2-27-14,102)
HP: www.statements-tokyo.com
協力: AOYAMA|MEGURO | 無人島プロダクション

More Info
Details »

[TARO NASU] 万代洋輔 “Friday, September 9 – Friday, October 7, 2016″

次回展覧会のお知らせ

万代洋輔| Yosuke Bandai
「Friday, September 9 – Friday, October 7, 2016」
2016年9月9日(金)-10月7日(金)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*Reception for the artist : 2016年9月9日(金)18:00-20:00
展覧会詳細>>

Details »

山下竜司 小作品展開催のお知らせ MOONDUST

山下 竜司   小作品展開催のお知らせ


山下 竜司 ryuji yamashita

「from lighthouses」vol.2

[from lighthouses]第二回は、山下竜司のインスタレーション展示を行います。山下は様々な媒体を使い経験を分析、解体し、再構築を試みてきました。今回は繊維質(紙)を食す「カタツムリ」という人間が認知する言語や意味を理解しない「他者」を用いたインスタレーション作品を発表します。言語や意味をもった紙をカタツムリが食した痕跡は日常の中で意識しなかった書いてあるものの付加価値や物質としての存在を際立てます。

8,20(sat)~9,24(sat)
作家在廊日 8,20  9/24
13:00~19:00
日・月・火・祝休み
「尾山台」駅から徒歩1分
駅を出たら右へ75歩。右手にあります。

MOONDUST 〒158-0082  東京都世田谷区等々力 5-5-9  http://www.moondust-art.com
moondustoyamadai@gmail.com
谷崎桃子

Details »

[GALLERY MoMo Ryogoku] 早川克己展のご案内


早川 克己|線 / Lines

2016年9月3日(土)- 10月8日(土)
オープニングレセプション:9月3日(土)18:00 – 20:00
営業時間 :11:00 – 19:00 日曜・月曜・祝日休み

詳細はこちらまで

Details »

Mario A: The situation is under control / Opening 3 September -

The situation is under control
亜 真里男 Mario A
9月3日(土) – 10月2日(土)

Direction: 青 空 耳 Aozora Mimi
Venue: 青山目黒 Aoyama Meguro


Toukyou he no kaze (hiroshima・nagasaki・fukushima)“ (The Wind towards Tokyo (Hiroshima – Nagasaki – Fukushima)),
2016, 97 x 194 cm, oil on canvas

The situation is under control
Artist: 亜 真里男 Mario A

2016/9/3 (土) – 10/2 (土)
火 – 土: 12:00 – 19:00 日・月・祝 休廊
企画: 青 空 耳
会場: 青山目黒(〒153-0051 東京都目黒区上目黒 2-30-6)
1st typhoon party: 9/3 (土) 19:00 -
2nd typhoon party and talk event: 9/10 (土) 19:00 -
トークゲスト: 市原 研太郎

Details »

Bambinart Gallery■オオトモクミコ展「未必の故意」

Bambinart Galleryより展覧会のご案内を申し上げます。


■オオトモクミコ展「未必の故意」
会期:8月31日(水)-9月18日(日) 月火休廊 12-19時 入場無料
会場:Bambinart Gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 地下B107)
弊ギャラリーで開催した初個展「ペーパーナイフはつくられた」(2014年10月)に次ぐ2回目の個展です。新作と、未完の近作に新たに手を加えた作品を発表します。どうぞご高覧ください。
(オオトモ クミコ:1979年福島県生まれ、2012年スクール・オブ・ヴィジュアル・アーツ(ニューヨーク)卒業、2015年多摩美術大学大学院修士課程修了)
添付作品画像:「The hands of genius」 2016 oil on canvas 40.8×50.5cm
会場アクセス:http://www.bambinart.jp/gallery/index.html
詳細:http://www.bambinart.jp/exhibitions/20160831_exhibition.html

Details »

TALION GALLERYより 宮下さゆり 個展「視界のゆめ」のお知らせ

TALION GALLERY

-
宮下さゆり 個展
「視界のゆめ」
-
2016年9月3日(土) – 10月2日(日) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:9月3日(土)18:00-20:00
-
タリオンギャラリーにて、宮下さゆりの個展「視界のゆめ」を開催いたします。
是非ともご覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
Details »


Warning: split() [function.split]: REG_EMPTY in /home/blanclass-com/public_html/mailnewsnews/wp-content/themes/tanzaku/functions.php on line 75

「壁ぎわ」より展覧会のご案内/冨井大裕


皆様、まだまだ暑さの厳しい季節ですが、如何お過ごしでしょうか。
今回は私が運営に携わる実験スペース「壁ぎわ」の展覧会のお知らせです。

壁ぎわは冨井が世話人、画家の末永史尚が運営のサポートとして携わる試みです。
「どのような場所であっても、その時々に必要な目的と秩序さえあれば良い展覧会、
表現の場は創出できるという意思のもとに展覧会や何らかの試みを行う。」
という目的の元に、場所を持たず、不定期で展覧会やトークイベントを開催してきました。
また近年ではアーティストやキュレーター、美術批評家の対話を録音し、
「壁ぎわポッドキャスト」として発信、記録をしています。
これまでの活動及び設立(?)趣旨は以下のHPをご覧下さい。
http://kabegiwa.com/

今回は美術家の佐藤克久さんからのお誘いで、
名古屋にあるギャラリー「see saw」が新設したスペース「hibit」で展覧会を開催します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KABEGIWA 第16回展「DM展(1)」

会期:8月27日(土)ー9月17日(土)
水木:12:00-17:00
金土:12:00-19:00
日月火:定休

会場:hibit
〒467-0041 名古屋市瑞穂区密柑山町2-29
tel:052-833-5831
hp:www.cafe-see-saw.com
* 駐車場は店舗敷地 内1台
*「hibit」はSee Saw gallery+cafeに併設されたスペースです
Details »

statements #4 「After the summertime / アフター ザ サマータイム」 井出賢嗣 | 佐藤純也 | 八木良太

残暑が続いておりまますが、いかがお過ごしでしょうか。
皆さまにおかれましては、一段とご清祥のことと存じます。

statementsでは、9月3日(土)から9月19日(月)まで、「After the summertime」展を開催いたします。本展は残暑も和らいできた中、過ぎてしまった夏と時間について考える企画です。時間をどう捉え、認識するのかは時代によって変化してきました。古代の人は太陽が規則的に昇り、沈むのを見て1日という概念を得て、月の満ち欠けによってひと月を知りました。ローマの神学者で哲学者のアウグスチヌスによれば、時間には過去、現在、未来の三つがあるというのは適切ではなく、主観主義的観念によって、 記憶、直観、期待の三つがあるというべきであるのだとか。その後、ニュートンやアインシュタインによって その都度、時間をどう捉えるかは変化していきました。それは我々がどういった認識によって時間を捉え、この世界の有り様を考えてきたのかの軌跡であり、現代を生きる私たちが世界をどう認識するかの指針となるものです。美術が単に美学的な問題を語るだけではなく、社会の様々な問題を問う場として機能している現代、私たちが時間をどう捉え、感じているのかの一端を垣間見る展示になればと思います。

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【アーティストプロフィール】
井出賢嗣 http://idekenji.com/cv
佐藤純也 http://aoyamameguro.com/artists/junya-sato/biography-junya-sato/
八木良太 http://www.lyt.jp/index.shtm

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【展覧会情報】
#4 「After the summertime / アフター ザ サマータイム」 井出賢嗣 | 佐藤純也 | 八木良太
会期 : 2016年9月3日(土) – 9月19日(月)月火休 *19日(月)は開廊
オープニングレセプション 9 月 3 日 ( 土 ) 18:00 – 20:00
時間 : 13:00 ‒ 20:00
会場 : statements (〒150-0011 東京都渋谷区東 2-27-14,102)
HP : www.statements-tokyo.com
協力 : AOYAMA|MEGURO | 無人島プロダクション

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

statements——————————–
東京都渋谷区東2-27-14,102
TEL : 03-3486-1205
Email : info@statements-tokyo.com
HP : statements-tokyo.com

[GALLERY MoMo Projects / Roppongi] 赤田竜一展のご案内

GALLERY MoMo Projects [六本木

赤田竜一|私にキスする時/ Kissing myself
2016年8月27日(土)- 9月17日(土)

オープニングレセプション:8月27日(土)18:00 – 20:00
パフォーマンス / 而二不二 : 8月27日(土)19:00 -

営業時間 :12:00 – 19:00 日曜・月曜・祝日休み

詳しくはこちらまで

GALLERY MoMo Projects では8月27日(土)から9月17日(土)まで赤田竜一の個展「私にキスする時/ Kissing myself」を開催します。
Details »

展覧会のお知らせ/作間敏宏


作間敏宏「治癒」
sakuma toshihiro “healing”

2016.9.5(mon)−9.17(sat)
12:00−19:00 *9.17最終日のみ12:00−17:00
9.11(sun) 休廊

巷房2+巷房階段下
〒104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビルB1F
Okuno Bldg., 1-9-8 Ginza Chuo-ku Tokyo, 104-0061 Japan

tel+fax=03-3567-8727
website=http://www5.ocn.ne.jp/~kobo/

作間敏宏
sakuma toshihiro
url : http://www.ne.jp/asahi/moon.web/sakuma/

MUJIN-TO Production News | 10th Anniversary Special Summer Show EDITIONS++

無人島プロダクションより展覧会のお知らせです。

10th Anniversary – Special Summer Show
EDITIONS++
八谷和彦、八木良太、Chim↑Pom、風間サチコ、臼井良平、朝海陽子、田口行弘、松田修、加藤翼、西村健太、小泉明郎

会期:2016年8月20日(土)~9月11日(日)
Open: 木・金 12:00-20:00 / 土・日 11:00-19:00
休廊日:月 – 水
会場:無人島プロダクション
オープニングレセプション:2016年8月20日(土) 18:00-20:00

このたび、無人島プロダクションでは10周年記念展「EDITIONS++」を開催いたします。

2006年5月に高円寺でスタートし、2010年に清澄白河に移転した無人島プロダクションは、おかげさまで今年10周年を迎えることができました。
Details »

アキバタマビ21|第55回展覧会「Rituals -流体の景色-」のご案内

アキバタマビ21の次回展のご案内です


体内からイメージが沸き上がってくることがある。

自然の一部であるはずの私たちにとって、自身の中から生まれる景色を見つめ、探求する行為にはどんな意味があるのだろうか?その心像は、揺らめき、うねり、微かに触れたと思っても、水面に立ち上がる波のように瞬く間に次なる景色へと変化していく。こうして止まることなく連続して現れる景色を追い求めていくうちに、私たちはより深く強度のある空間へと誘われる。利便性を優先する固着した生活環境からその身を振りほどき、自分の感性や霊性をもってその心像に向かわなくてはならない。それはあらゆるものと同化し流体の一部となることなのかもしれない。
本展覧会に参加するアーティストたちは、そうした心像に向かう時、外界の景色に寄り添い、触れることで、そこに心像を浮かび上がらせる。大地・伝統・社会・日常、あるいは物質としての身体など、異なる対象に向かうこの姿勢を〈Ritual〉(意:儀礼・作法・慣習的行為・定められた手順 など)と捉え、それぞれの接合面から生み出された写真、インスタレーション、ドローイングによって展覧会を構成する。本展覧会は、それぞれの律動を持った流体を1つの空間の中で共振させ、新たな流動の景色へと鑑賞者を誘う試みである。
___________________________________

第55回展覧会「 Rituals -流体の景色- 」
カリン・ピサリコヴァ 齋藤彰英 佐藤香 スザンヌ・ムーニー 山本渉

2016年8月6日(土)~9月24日(土)
12:00~19:00(金・土は20:00 まで) 
火曜休場※夏季休場:8月13日(土)〜16日(火)

展覧会詳細・出品作家プロフィール ▷http://akibatamabi21.com
___________________________________
Details »

荻野僚介・田中和人「デュオ」

Maki Fine Arts
荻野僚介・田中和人 「デュオ」
2016年9月10日(土)- 10月9日(日)
オープニングレセプション : 9月10日(土)18:00 – 20:00


荻野僚介「w664×h781×d33」
2015年、アクリル絵具、キャンバス、78.1×66.4cm


田中和人「C.I.T.Y 」
2016年、chromogenic print

Maki Fine Artsでは、2016年9月10日(土)より、荻野僚介と田中和人による2人展「デュオ」を開催します。
Details »

KAYOKOYUKI | 今村洋平 YOHEI IMAMURA -live printing

YOHEI IMAMURA
今村 洋平

live printing
2016. 7. 30 – 9. 18
Opening live printing: 7. 30, 16:00-, Party: 18:00-20:00
Closed on Mon., Tue. and national holidays and 8/10-26

The artist will do a live silk-screening in the gallery during this show.
For the schedule information, please refer to our website.

会期中、不定期にて作家がシルクスクリーンのライブプリンティングを行っております。
日程はHPなどで事前にご確認ください。


今村 洋平 YOHEI IMAMURA
work in progress 2016, silk-screen print, oil ink

www.kayokoyuki.com

KAYOKOYUKI
www.kayokoyuki.com
2-14-2 Komagome, Toshima-ku, Tokyo 170-0003 Japan
〒170-0003 東京都豊島区駒込2-14-2
info@kayokoyuki.com / +81(0)3-6873-6306

statements | #2, stir, stir, stir…

statementsではただいま#2のプレゼンテーションを行わせて頂いております。
ご都合がつきましたら、是非お立ち寄りいただければ幸いでございます。

#2 / stir, stir, stir…
大木裕之 | 金氏徹平 | フーゴ・バル(Hugo Ball)* | クルト・シュヴィッタース(Kurt Schwitters)* | 萩原恭次郎* | 村山知義*
*資料展示作家

会期:2016年7月9日(土)- 8月7日(日)*月火休
時間:13:00 ‒ 20:00
協力:ARATANIURANO | ASAKUSA | Satoko Oe Contemporary | SHIBAURA HOUSE
Details »

information from Youkobo Art Space

遊工房アートスペースよりレジデンスアーティストと国内アーティストによる展示のお知らせをいたします。

young wood is restless

ディアナ・ダウリング (ニュージーランド)
2016年7月20日(水) – 7月25日(月)
12:00-19:00 (最終日 17:00まで)
Opening reception 7月20日 18:00-

Artist Profile:
ニュージーランドを拠点にしているアーティスト。主にビデオや彫刻を中心に作品を作っている。ダウリング氏の作品は、経済成長と都市再生、そしてそれらがどう物理的・文化的に土地に影響しているかについての関係を探求している。作品の方向性には、対象となる環境に携わっている人が不可欠である。議論・相談・コラボレーションを通して、地元の知識・価値システムを尊重し、同時に作品を作って行くプロセスに活気を与える。ダウリング氏のスタジオ・プラクティスは、物質に焦点を当て、オブジェを通して、流転という不安定な状態にある場所と関連する思考を引き起こそうとしている。過去の作品では、様々な素材を利用し、公共介入やギャラリーでのインスタレーション、小規模の印刷メディア等に結実している。
滞在プラン: 遊工房では、彫刻の手法にフォーカスした研究プロジェクトを展開し、職人の世代間での技能や知識の伝承がどのように、オブジェクトの記憶や知恵に現れているのか思考する。ダウリング氏は、日本における物質に対する感性の文脈を通し、自分自身と材料の関係を探求しようと考えている。工芸への長期的傾倒が、現代の生活の中で瞬間的にどのように影響しているか興味を持っている。
Asia New Zealand Foundation推薦作家
http://www.youkobo.co.jp/air/2016/05/deanna-dowling.html
Details »

「羽永光利アーカイブ展」 ご案内:7.23.土- 青山|目黒


1967年12月9日 ゼロ次元(加藤好弘)『全裸防毒面歩行儀式』(撮影:羽永光利)

Mitsutoshi Hanaga Archives Project
羽永光利アーカイブ展
AOYAMA | MEGURO

2016年7月23日[土] – 8月20日[土]
オープニング・レセプション:2016年7月23日[土] 19:00 – 21:00
Open:水~土:12:00 – 19:00
日・祝:12:00 – 18:00
(定休日:月曜・火曜) ※夏期休廊なし

青山|目黒では、7月23日から8月20日まで「羽永光利アーカイブ展」を開催いたします。本展では、前衛芸術、舞踏、演劇、世相という4つのテーマを中心に、羽永光利アーカイブの中から選んだ約200点の写真などを展示いたします。
Details »

Yellow Yellow SOLO SHOW “YELLOWALCHEMY” | KOMAGOME1-14cas


Yellow Yellow SOLO SHOW “YELLOWALCHEMY”

会期:2016年8月5日(金)‐8月13日(日) 12:00-19:00
レセプション:8月6日(土) 18:00-21:00
プライベートトークパフォーマンス:メール予約制/3分¥3,000
(詳細はWEBをご覧ください。✉ info@ioriproduction.com

会場:KOMAGOME1-14cas (東京都豊島区駒込1-14-6東京スタデオ1F)
詳細:www.ioriproduction.com
Details »

online pharmacy no rx prescriptions buy avana No prescription needed on online pharmacies on phone or online order. Purchase our drugs from online pharmacies @!$" buy drugs online enter your Health Record number. Shipped From the US canadian pharmacy \]# order viagra professional on phone or online order. How To Order Product Search FAQ Contact Us Login Page Purchased. Mail order shipping to USA from online pharmacies . After ordering you will always be aware of what's going on with him.