ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校第3期募集

ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校第 3 期プレスリリース 2017.01.10 ゲンロンスクール
かつてこの国には、現代美術があった。 ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校 第 3 期

カオス*ラウンジ「鬼の家」より、梅沢和木のインスタレーション

2017 年 4 月、「ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校」第 3 期を開講いたします。
新芸術校は、思想家・東浩紀が運営する株式会社ゲンロンが、2015 年に立ち上げたアートスクー ルです。
美術批評家の黒瀬陽平さんを主任講師に、会田誠さん、椹木野衣さん、岡田利規さん、宮 台真司さんら、多彩なゲスト講師をお迎えして、美大とは異なる形で美術家を育成してきました。 第 1 期の最終講評会で優秀賞を受けた弓指寛治は、2016 年、ワタリウム美術館地下のギャラリー、 オン・サンデーズで個展デビューを果たし、また『美術手帖』2016 年 12 月号の特集「あなたの知 らないニューカマーアーティスト 100」で取り上げられています。ほかにも、新芸術校生は、東京・ 住吉の民家を舞台に「バラックアウト」展(2016 年)を開催するなど、活躍の場を広げています。
2017 年度の新芸術校は「展示」を中心に据えたプログラムになります。本プログラムでは、基本 となる「展示指導」を軸に、前期は展示の作り方を学ぶ座学の「理論」、後期は実践となる「展覧会」 「講評」を組み合わせて授業スケジュールが組まれています。また、「ツアー」の授業で、実際に美 術館やギャラリーに足を運び、現代美術の現場を見学します。
 Details »

アートスペース・モデルルームより展覧会のお知らせ

アートスペース・モデルルームより展覧会のお知らせです。

この度、2017年1月18日から1月29日まで、吉祥寺Art Center Ongoingにおいて、
モデルルームの企画として宇吹新個展「Dizzy」を開 催いたします。つきましては、みな
さまにご高覧賜りたく、本状にてご案内申し上げます。

【展覧会概要】
展覧会名:Dizzy
作家名:宇吹新
会期:2017年1月18日(水)~1月29日(土)[月、火休み]
開場時間:12:00~21:00
会場:Art Center Ongoing http://www.ongoing.jp/ja/index.php
   〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-8-7
   Tel/Fax : 0422-26-8454 e-mail : info@ongoing.jp
入場料:400円(セレクトティー付き)
企画:モデルルーム

【作家紹介】
宇吹新 Shin Ubuki
1987年広島県生まれ。2011年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。
レーザーカッターや3Dプリンターなどデジタル技術とカセットテープなどアナログ技術を
組み合わせた機械仕掛けの作品を制作している。近年の主なグループ展に、2016年
「Long Phenomenon」/Art Center Ongoing、2014年「人間になるための内転、外
転」/児玉画廊、「SLOW DOWN SLOW UP」/モデルルームなどがある。

【イベント情報】
1月21日(土) 19:00~ オープニングパーティ 参加費1000円(軽食+1drink+入場料)
1月28日(土) 18:00~ Art×Geek×Show 参加費1000円(1drink+入場料)
GUEST へボコン夜話:石川大樹(ヘボコン、デイリーポータルZ)、アニポールきょうこ
DJ:ATSUSHI(オントエンリズムストア)
Live:(OnO)
1月29日(日) 15:00~ Pre Ongoing School 参加費1500円(ケーキと1drink付、先着30名)
作家本人による展示作品の解説を交えたレクチャー。
お好きなケーキとお飲物がつきます。

モデルルーム
〒198-0042 東京都青梅市東青梅2-16-16
メール:info@mdlroom.com
HP:http://mdlroom.com

TALION GALLERYより スティーブ・ビショップ個展「What Would It Be Without You」のお知らせ

TALION GALLERY
-

スティーブ・ビショップ 個展
「What Would It Be Without You」
-
2017年1月14日(土) – 2月12日(日) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:1月14日(土)18:00-20:00
-
タリオンギャラリーにて、 スティーブ・ビショップの日本初個展「What Would It Be Without You」を開催いたします。
是非ともご覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

ロンドンを拠点に、近年はヨーロッパ・アメリカの各都市での個展やアートバーゼル・ステイトメントでのソロプロジェクトでも注目を集める1983年生まれのスティーブ・ショップは、変動期を迎えつつあるロンドンのアートシーンにおいて、新たな傾向を体現する一人と目されています。個人的でひそやかな記憶の領域と、そこに侵入するかのような象徴的トリガーが埋め込まれた映像・音響作品やインスタレーション作品を手がけ、アイデンティティの連続と断絶、懐かしさとよそよそしさ、自己と他者を包摂する空っぽの場所としての記憶や空間のハイブリディティを表現しています。
アジア圏で初の個展となる本展覧会では、真夜中のキッチンでのひとときを表現するインスタレーションとともに、独自のキャラクター「Chutchie(チュッチー)」をめぐる物語と、セラミック彫刻や平面作品が展示されます。真夜中の起き抜けに、コップ一杯の水を飲みにキッチンに入ったとき、そこに生まれる荒涼とした静寂があります。キッチンカウンターの上には、食べ切ったスパゲッティの皿やワインがほのかな灯りで照らされ、ラジオからは懐かしいような、初めて聞くようなジャズの名曲が聞こえてきます。ぜひご期待ください。
Details »

COBRA / Domestic Fantasy @ Art Center Ongoing

COBRA / Domestic Fantasy
2017.01.06 [Fri] – 2017.01.15 [Sun]
■■■
1.7(Sat)19:00〜
Opening reception & Special project by John Riepenhoff , Sara Caron
■■■
Art Center Ongoing
1-8-7 Kichijoji Higashi-cho, Musashino-city, Tokyo, Japan 180-0002
Tel/Fax : 0422-26-8454 e-mail : info@ongoing.jp

児玉画廊(白金)より展覧会のご案内

糸川ゆりえ「ストリーム」


記:
作家名:糸川ゆりえ (Yurie Itokawa)
展覧会名:ストーム
会期:1月7日(土)より2月4日(土)まで
営業時間:11時-19時 日・月休廊
オープニング:1月7日(土)午後6時より

児玉画廊
〒108-0072 東京都港区白金3-1-15
T: 03-5449-1559 F: 03-5421-7002
e-mail: info@KodamaGallery.com

Details »

[市川孝典 展] ”grace note” のご案内

市川孝典 個展 grace note

市川孝典 個展をES galleryにて2017年1月13日(金)より開催するはこびとなりましたので、ご案内申し上げます。

また展覧会関連企画として、宮下貴裕氏(TAKAHIROMIYASHITA The Soloist.)と松本素生氏(GOING UNDER GROUND)をゲストに迎えオープニングトークイベントを開催致します。

市川孝典/untitled(wood land)/2016/burnt paper/ H2000mmxW1120mm ©Kosuke Ichikawa

会期: 2017年1月13日(金)ー2017年2月3日(金)
開館時間:12:00-20:00 *会期中無休・入場無料
オープニング・レセプション 1月13日(金)19時スタート
会場: ES gallery

東京都渋谷区渋谷2-7-4 elephant STUDIO 2F
Tel 080-4717-0611
http://esgallery.tokyo/
Details »

池田衆 個展 「Reverse/Rebirth」

あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
2017年最初の展覧会、是非ご高覧ください。

池田衆 「Reverse/Rebirth」
2017年1月7日(土)- 2月5日(日)
オープニングレセプション : 1月7日(土)18:00 – 20:00
水曜 – 土曜 12:00 – 19:00 / 日曜 12:00 – 17:00 (営業時間変更しました)
月・火・祝 休


池田衆「Mebius Loop」
2016年、写真・コラージュ、アクリルにマウント、88×88cm

Maki Fine Artsでは、2017年1月7日(土)より、池田衆 個展「Reverse/Rebirth」を開催します。

池田衆は1979年広島生まれ。写真を切り抜くことで、独自の形や空白を画面上に作り出し、絵画と写真の間を行き交う作品を発表しています。これまでの主な展覧会として、「アートがあればII – 9人のコレクターによる個人コレクションの場合」(2013年、東京オペラシティアートギャラリー)など。

Maki Fine Artsでの4回目の個展となる本展では、新作8点を発表します。池田の近年の作品は、カッティングアウト(切り抜き)に加え、コラージュの手法へと技術的な進化を遂げてきました。写真から切り抜かれたピースを集めて、画面上で再構成し、架空の風景を作り出すことが特徴です。新作「Mebius Loop」では、豊洲で撮影した工事現場の一部を切り抜き、画面上部に架空の建造物を形成しています。日々開発が進む東京の「スクラップアンドビルド」のイメージを視覚化しています。是非ご高覧ください。
Details »

Gallery t より展覧会のご案内 |「ヤクーチア、オロンホの国の模様」ロシアのヤクーチア・サハ共和国のキルト展

「ヤクーチア、オロンホの国の模様」ロシアのヤクーチア・サハ共和国のキルト展
会期:2017年1月19日~21日、11時~19時(但し、21日は17時まで)/入場無料


■レセプション パーティー:1/20(金) 15:00-17:00
ヤクート族の歌や伝統的な布の縫い合わせ方と「クィブィティー」というヤクートのキルターズの独特な縫い目の作り方などのデモンストレーションを行います。
ワークショップも同時開催!!(参加費無料、ご予約不要)
ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

//////////////

このたび、TOHO BEADS STYLE Tokyo Gallery t は、「ヤクーチア、オロンホの国の模様」と題して、ロシアのヤクーチア・サハ共和国のキルト展を開催いたします。

ヤクーチアとは、アジア大陸の北東部にあるロシアの地域で、ロシア連邦を構成する共和国(ヤクーチア・サハ共和国)です(首都はヤクーツク市)。オロンホとは、ユネスコ無形文化遺産に指定された、ヤクーチア族の口伝名作である英雄敍事です。「オロンホの国」とは、ヤクート人がよく使うヤクーチアの愛称です。
本展では、ロシアキルターズ協会の協力で、ヤクーチア共和国の伝統的な芸術作品(伝統的なキルトや刺繍、ビーズのアクセサリー、テキスタイルモザイク、馬道具、民族衣装や女性飾り)を展示いたします。

是非この機会にご覧ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
Details »

アキバタマビ21 | 第58回展覧会「此処から彼方」


神林優 鈴木余位 山本圭太 行竹亮太 平曜 吉中詩織(サカサマナコ)

  2017年1月21日(土)~2017年3月5日(日)
  パフォーマンス:2017年2月26日(日)〜3月4日(土)
  12:00~19:00(金・土は20:00 まで)、火曜休場
  ※3月5日のみ17時まで

【パフォーマンス】
2017年2月26日(日)~3月4日(土)
    2月26日(日) ①16:00~  ②18:00~
    27日(月) ③18:00~
  3月 1日(水) ④18:00~
  2日(木) ⑤18:00~
  3日(金) ⑥16:00~  ⑦18:00~
  4日(土) ⑧16:00~  全8公演

【イベント】
1月21日(土)18:00~ オープニングパーティー
2月11日(土)16:30~ トークイベント 土屋誠一×星野太
土屋誠一(美術批評家・沖縄県立芸術大学美術工芸学部 准教授)
星野太(金沢美術工芸大学美術科芸術学専攻 講師)

彼方はいつまでたってもやって来ない。
私は右から、貴方は左から、そうやって追いつめても彼方は遠く。
だから此処からサインを出そう。
  さぁ、今日は此処から。

歳をとるのは結構難しい。
昔はどんどん蓄積されていき、今は待ってくれない、
身体だけが時間を的確に刻み体を表現していく。
見えない物を形にしていくのが表現者であるならば、
表現者はすでに表現されていて、そんな人が表現を探求して表現を作ろうとしている。表現、表現、表現、表現…..
こんな表現の連鎖を何処で止めたらいいのかわからないけれど、
とりあえず、今日此処に自分を一つ置いてみる。
「光」をテーマに、インスタレーション、パフォーマンス、写真、詩、といった複数のジャンルにまたがる実験の場として行う展覧会。
Details »

Information from Youkobo Art Space

Youkobo Art Space would like to thank you for your kind support throughout 2016.
We wish a Merry Christmas and happy New Year of 2017!
We will be closed 29th Dec. – 10th Jan.
Thank you and see you in new year!

Youkobo Art Space team

===
Exhibition in January


Franck Lesbros|Naomi Reis|Ryunosuke Goji, Issei Yamagata
2017.01.21 – 01.29
12:00-19:00 (last day till 17:00)
Reception: 01.21 18:00-
more information
Details »

【NADiff Gallery】淺井裕介「この本に描く」

ナディッフ・メールニュース vol.9 no.53

淺井裕介「この本に描く」
2017.01.14[土]ー02.05[日]

EXHIBITION

淺井裕介「この本に描く」
会 期:2017.01.14[土]ー02.05[日]
月曜日定休 ※月曜が祝日の場合は翌日

この度NADiff Galleryでは、画家・淺井裕介の作品集『この場所でつくる』の出版を記念した展覧会を開催いたします。
本展では、この冬に出版された最新作品集にちなんで作られる新作を発表いたします。「本」という物質に着目し、絵画の素材として、印刷物そのものが用いられる作品群となります。大規模な空間での発表が続いた淺井裕介の、新たな作品の表情がご覧頂ける機会となるでしょう。あわせてNADiff a/p/a/r/t店内では、壁画の作品が会期中に滞在制作される予定です。

会期初日には、アーティストトークとオープニングレセプションを開催いたします。
アーティストの鈴木ヒラク氏をお迎えし、絵を描く場所、空間、状況に身を置きながら作品をつくる営みについてお話いただきます。

近年、国内外での大規模作品の発表が続く、注目の若手作家の個展となります。是非ご高覧下さい。
>> 展覧会詳細はこちら
Details »

【渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY】染谷悠子 展「花のひらく音を聴く」1月11日[水]- 2月6日[月]


染谷悠子展「花のひらく音を聴く」
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、渋谷ヒカリエ8階
2017年1月11日(水)~ 2月6日(月)
OPEN:11:00~20:00
入場無料
オープニングレセプション:1月11日(水)18:00~20:00
アーティストトーク:1月11日(水)19:00~

展覧会情報:http://www.hikarie8.com/artgallery/2017/01/yuko-someya.shtml
Details »

【TALK EVENT】室賀清徳 × 秋山伸 「世界のデザイン動向とedition.nord」/阿木譲 × 秋山伸 「非再現、剽窃、イメージ/物質──音楽とデザイン」

ナディッフ・メールニュース vol.9 no.50
BookとBukuは似ている
ShinとBukuとedition.nord
── デザインとアートを考える2、3ヶ月

10月7日より開催中の「BookとBukuは似ている:ShinとBukuとedition.nord ── デザインとアートを考える2、3ヶ月」の前半企画として開催した、秋山ブクによるインスタレーション展示やワークショップ、ゲストに都築響一氏を迎えて秋山伸と行ったトークイベント、好評のうちに終了いたしました。
11月以降も多彩なゲストを迎えて行うトークイベントを予定しておりますので、改めてご案内申し上げます。

また、後半の室賀清徳氏とのイベント開催日、及び最終回12月22日[木]の阿木譲氏とのイベント開催日にあわせて、edition.nordのアートブック、限定部数のアートジンをリリース予定です。こちらの続報も楽しみにお待ちください。 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

TALK
| Side A | デザインからアートへ
A2:TALK EVENT 12月16日[金]
出演:室賀清徳 × 秋山伸 「世界のデザイン動向とedition.nord」

>>info

| Side A | デザインからアートへ
A2:TALK EVENT 12月22日[木]
出演:阿木譲 × 秋山伸 「非再現、剽窃、イメージ/物質──音楽とデザイン」

>>info
>> ご予約はこちら

ナディッフ / 株式会社 ニューアートディフュージョン http://www.nadiff.com

アーカスプロジェクト2016いばらき よりイェン・ノーによるパフォーマンス@アサクサのお知らせ

アーカスプロジェクト2016いばらき より今年度招聘アーティスト、イェン・ノーによるパフォーマンス実施のお知らせです。

───────────
YEN NOH
Soybean-sprout Invitation to: “Acting Together” with SAKIKO YAMAOKA
イェン・ノー |『共に行動すること』へのもやし招待、山岡さ希子とともに
2016年12月10日(土)17:00-19:00
http://www.asakusa-o.com/
───────────

今年度のアーティスト・イン・レジデンスプログラムに参加しているアーティスト、イェン・ノー(Yen Noh、韓国出身)がアサクサにてパフォーマンスを実施いたします。ぜひお越しください。

———

アサクサは、現在開催中のオノ・ヨーコとリクリット・ティラバーニャによる二人展『共に行動すること』にあわせ、下記の通りイェン・ノーさんと山岡さ希子さんによるパフォーマンスを実施いたします。 みなさまのお越しをお待ちいたしております。

YEN NOH
Soybean-sprout Invitation to: “Acting Together” with SAKIKO YAMAOKA
イェン・ノー |『共に行動すること』へのもやし招待、山岡さ希子とともに

12/10 Sat. 17:00 – 19:00

“What is work? What is this curious unity which we designate as work? Of what elements is it composed? Is it not what an author has written?”
「作品とは何か?私たちが作品と呼ぶこの興味深い結合体は何か?何がそれを構成しているのか?それは作者によって書かれたものではないのか?」
Details »

Offsite Dance Projectからのご案内|2016年12月8日号

皆さま
いかがお過ごしでしょうか?
「本牧アートプロジェクト2016」のお知らせ便です。
ご来場をお待ちしています。

———————————————————————————————-
本牧アートプロジェクト2016
1. ペピン結構設計『ギブ・ミー・チョコレート!』延期のお知らせ
2. 本牧AIR特集(12月17日・18日)
www.honmoku-art.jp/ 
———————————————————————————————-

1. ペピン結構設計 『ギブ・ミー・チョコレート!』延期のお知らせ
12月10日・11日に公演を予定しておりました標記公演とトークにつきまして、ペピン結構設計メンバーの急病により、やむを得ず延期させていただくこととなりました。ご来場を楽しみにしていらっしゃったお客様には、ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。なお、振替公演は来年1月21日・22日を予定しております。ご予約・来場を改めてお願い申し上げます。
振替公演日時:2017年1月21日(土)・1月22日(日)受付時間:11:00-15:00
会場:本牧エリア一帯/参加費:1,500円 本牧割引1,000円

2. 本牧AIR特集
本牧AIR:鶴家一仁『グラインド⇒ブレンド(仮)』
12月17日(土)16:00/12月18日(日)13:00, 16:00 *上演時間:30分を予定
会場:HONMOKU AREA-2/料金:一般1,500円 本牧割引1,000円

トーク「暮らすこと、つくること―営みとアートの関係性」
日時:12月18日(日)17:00-19:00
会場:HONMOKU AREA-2/参加費:500円(1ドリンクつき)
司会:石神夏希/出演:坂田太郎(サイト・イン・レジデンス)、鶴家一仁、内木里美

提携企画:ArtDisco『こどもディスコ Season 2』 
日時:12月17日(土)14:00-16:00
会場:HONMOKU AREA-2/参加費:こども無料、大人300円(当日券のみ取扱)
企画・構成・演出:内木里美/主催:ArtDisco

〈チケット予約〉
オンラインチケット予約の専用フォームからお申し込みください。
本牧割引:本牧に在住・在勤の方、山手駅及び根岸駅の定期券お持ちの方。当日ご本人の証明書類を受付にて提示ください。

〈お問い合わせ〉
本牧アートプロジェクト2015事務局(NPO法人Offsite Dance Project内)
Tel.090-6346-5820/E-mail: info@honmoku-art.jp

主催:NPO法人Offsite Dance Project、本牧アートプロジェクト実行委員会
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 2016、子どもゆめ基金
共催:HOCS(本牧コミュニティ・ステーション)、三溪園
特別協賛:株式会社エスタディオホールディングス
後援:横浜市文化観光局、大鳥中学校コミュニティハウス、本牧中学校コミュニティハウス
協賛:大谷不動産、本牧 玉家、株式会社パインバレー、貝焼和光 横浜元町店、株式会社美濃屋あられ製造本舗、株式会社本牧葬儀社、Honmoku cake-ya yoko、kuusen、横浜ロイヤルホテル

_______________________________________________

NPO法人Offsite Dance Project
〒231-0834 横浜市中区池袋10-1-202
Tel. 090-6346-5820 / Fax. 045-877-7838
E-mail: info@offsite-dance.jp URL:www.offsite-dance.jp
_______________________________________________

【小山登美夫ギャラリー】 ヴァルダ・カイヴァーノ展 2016年12月16日[金]- 2017年2月4日[土]


©Varda Caivano

ヴァルダ・カイヴァーノ展

東京都港区六本木6-5-24 complex665ビル2F 
2016年12月16日[金]- 2017年2月4日[土]
*上記会期中、2016年12月25日[日] – 2017年1月5日[木]の間、冬期休廊とさせていただきます。

OPEN:11:00-19:00
休廊日:日、月曜日 及び 祝日
入場無料
オープニングレセプション:
2016年12月16日[金]18:00 – 20:00
(作家も在廊いたします)
*小山登美夫ギャラリーは、今年10月21日に北参道から六本木に移転致しました。
Details »

art & river bankより「テント村#006」のご案内です。

皆さまへ

art & river bankでは、本日より「テント村#006」を開催しております。

今年は「荒木美由」「多摩川を歩くテント」「tavola aperta」「千田泰宏」「湯浅千紘」の5テントが参加しています。

詳細はこちら・・・

http://art-and-river-bank.net/_site_jpn/index.html

なお、12月22日~24日の3日間は年末恒例のファイルイベント「depositors meeting」も開催予定です。(ただ今ファイルの絶賛受付中!)

皆さまのお越しをお待ちしております。

art & river bank

<12月10・11日>国際アートプラクティス会議【ICAP Tokyo 2016】開催


第1回 国際アートプラクティス会議【ICAP Tokyo 2016】
多様性のインデックス 〜アジア太平洋の芸術誌をめぐって〜

2日間の国際カンファレンスICAP Tokyo 2016を開催
東京藝術大学大学院映像研究科が実施するリサーチ・プログラム「geidaiRAM」は、この冬、2日間にわたって国際カンファレンス「ICAP(アイキャップ:国際アートプラクティス会議)」を開催します。国内外で注目が高まる若手・中堅のアーティストや研究者が集い、初日はプレゼン形式のセッション、2日目はシンポジウムを開催します。アジア太平洋圏における土地・歴史・社会に応答する実践を紹介し、その可能性について議論します。

ICAP Tokyo 2016

【日時】2016年12月10日(土)11日(日)14:00-18:00
【会場】東京藝術大学上野校地美術学部中央棟第一講義室
【予約】http://bit.ly/2fSvOnO(定員150名/要予約/入場無料)
※使用言語:日本語(逐次通訳あり)
http://geidai-ram.jp/program/2016/287/
Details »

Offsite Dance Projectからのご案内|2016年11月25日号

皆さま

いかがお過ごしでしょうか?
4年目を迎える「本牧アートプロジェクト2016」は、12/10-18がコア期間となります。
みなさまのご来場をお待ちしています!

———————————————————————————————-
本牧アートプロジェクト2016
ペピン結構設計『ギブ・ミー・チョコレート!』
12月10日(土)・12月11日(日)本牧エリア一帯で開催!
www.honmoku-art.jp/ 
———————————————————————————————-

本牧の人々により組織された秘密結社・GMC。参加者一人ひとりが自分の足で歩き、本牧各所に潜伏するメンバーたちを探しながらまちを巡る参加型演劇作品。
本牧の街に積み重ねられてきた日常により深くアートを挿入していこうという今年の本牧アートプロジェクトの核となるプログラムです。初めて本牧を訪れる人も、またこの街で暮らす人にとっても新たな出会いと発見をもたらすことでしょう。

構成・演出:石神夏希/製作:ペピン結構設計

日時:12月10日(土)・12月11日(日)受付時間:11:00-15:00
会場:本牧エリア一帯(集合場所:HONMOKU AREA-2)
参加費:1,500円/本牧割引1,000円
※参加受付:15:00までに受付をお済ませ下さい。
※開催時間内は、ご自身で自由に開始・終了していただきます。歩きやすい靴でご参加下さい。

→本作へのコメント:中野成樹さん(演出家/中野成樹+フランケンズ主宰)
https://www.facebook.com/events/1385906491433474/

→関連トーク「“秘密結社”で本牧のまちを編集する」
12月11日(日)17:00-19:00/参加費:500円(1ドリンクつき)
司会:藤原ちから/出演:石神夏希、秘密結社GMCメンバー

〈チケット予約〉
オンラインチケット予約の専用フォームからお申し込みください。
本牧割引:本牧に在住・在勤の方、山手駅及び根岸駅の定期券お持ちの方。当日ご本人の証明書類を受付にて提示ください。

〈お問い合わせ〉
本牧アートプロジェクト2015事務局(NPO法人Offsite Dance Project内)
Tel.090-6346-5820/E-mail: info@honmoku-art.jp

〈Next Program〉
・本牧AIR:鶴家一仁『グラインド⇒ブレンド(仮)』(12/17-18)
・トーク「暮らすこと、つくること―営みとアートの関係性」(12/18)
・提携企画:ArtDisco『こどもディスコ Season 2』(12/17)

主催:NPO法人Offsite Dance Project、本牧アートプロジェクト実行委員会
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト 2016、子どもゆめ基金
共催:HOCS(本牧コミュニティ・ステーション)、三溪園
特別協賛:株式会社エスタディオホールディングス
後援:横浜市文化観光局、大鳥中学校コミュニティハウス、本牧中学校コミュニティハウス
協賛:大谷不動産、本牧 玉家、株式会社パインバレー、貝焼和光 横浜元町店、株式会社美濃屋あられ製造本舗、株式会社本牧葬儀社、Honmoku cake-ya yoko、kuusen、横浜ロイヤルホテル (11/20現在)

_______________________________________________

NPO法人Offsite Dance Project

〒231-0834 横浜市中区池袋10-1-202
Tel. 090-6346-5820 / Fax. 045-877-7838
E-mail: info@offsite-dance.jp URL:www.offsite-dance.jp
_______________________________________________

Fabio Mauri 「EBREA」 ご案内:11.26.土-

Fabio Mauri EBREA
26 nov to 24 dec 2016, Aoyama Meguro, Tokyo
26 nov 2016 to 24 feb 2017, Avivson, London

ファビオ・マウリ “エブレア”

2016年11月26日[土] – 12月24日[土]
*オープニング・パーティーはございません

Open:
水 – 土:12:00 – 19:00
日:12:00 – 18:00
(定休日.本会期中につき:月曜・火曜・祝日)

More Info
Details »

KAYOKOYUKI at NADA Miami Beach 2016

KAYOKOYUKI at NADA Miami Beach 2016


YOHEI IMAMURA 今村 洋平
tsurugi No.1
2016, slk-screen printing, oil ink, 56 x 55 x 10 cm

NADA Miami Beach 2016

December 1 – 4

Deauville Beach Resort
6701 Collins Ave
Miami Beach, FL 33141

Booth: #3.09

YOHEI IMAMURA 今村 洋平
YU NISHIMURA 西村 有
YUTAKA NOZAWA 野沢 裕
AYAKO OHNO 大野 綾子
EMI OTAGURO 大田黒 衣美
DAICHI TAKAGI 高木 大地(「高」は旧字体のはしごだか)

Works for MADA Miami Beach 2016 on Artspace.

KAYOKOYUKI
www.kayokoyuki.com
2-14-2 Komagome, Toshima-ku, Tokyo 170-0003 Japan
〒170-0003 東京都豊島区駒込2-14-2
info@kayokoyuki.com / +81(0)3-6873-6306

taimatz | 津田道子 「写真はイメージです」 11.26-12.24

taimatz x TARO NASU コラボレーション企画
津田道子
「写真はイメージです」
2016年11月26日(土) – 12月24日(土)
火-土 10:00-18:00 日・月・祝休  

Michiko Tsuda
「鶏と卵」2016
(c) Michiko Tsuda Courtesy of taimatz /TARO NASU

taimatz(タイマツ)
〒101-0031
東京都千代田区東神田1-2-11
TEL: 03-5820-8088
info@taimatz.main.jp
http://taimatz.main.jp/
Instagram: taimatz_tokyo

遊工房アートスペースよりAIR交換プログラム 参加アーティスト募集のお知らせをいたします。

遊工房アートスペースよりAIR交換プログラム 参加アーティスト募集のお知らせをいたします。

【OPEN CALL! 初夏をフィンランドのスタジオで!アーティスト募集】

フィンランド・ヘルシンキにあるTapiola Studio(Finish Artists’ Studio Foundation 運営)での
2ヶ月間の滞在制作(2017年5-6月)をする東京を拠点としたアーティストを1名募集します。

応募締め切り:2016年12月16日(金)
応募要領はこちら!

【OPEN CALL!! チェコでの滞在制作 第3弾、アーティスト募集】

チェコ・プルゼニにあるアーティストインレジデンス、OPEN A.i.R.での
2ヶ月間滞在制作(2017年4-6月の間)をする日本のアーティストを1名募集します。

応募締め切り:2016年12月18日(日)
応募要領はこちら!

遊工房アートスペース
東京都杉並区善福寺3-2-10
Tel/Fax 03-3399-7549
http://www.youkobo.co.jp

TALION GALLERYより 山下拓也個展「弱弱様Ⅲ」のお知らせ

TALION GALLERY

山下拓也 個展
「弱弱様Ⅲ|Jaku-Jaku sama Ⅲ」

2016年11月26日(土) – 12月25日(日) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:11月26日(土)18:00-20:00

タリオンギャラリーにて、山下拓也の個展「弱弱様Ⅲ」を開催いたします。
是非ともご覧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


Details »

information MOON DUST

How do you want to change your time? -I `d like to change it to 1 seconds ago.

MIHO SHIMOGAWARA

2016.11.20(sun)~2017.1.6(sun)
金・土・日曜 13:00~19:00 (月~木曜日休み)

12 月 30・31・1 月 1 日はお正月休みとさせていただきます。 作家在廊日 11 月 20 日(日)・1月 8 日(日)

[from lighthouses]第三回は[How do you want to change your time? -I `d like to change it to 1 seconds ago.]という題名を掲げ下川原美帆の小作品を展示いたします。 下川原はペインティング、ドローイン グ、インスタレーションとコンセプトに合わせて素材を変えながら制作してきました。今回 はバートランド・ラッセルによって提唱された「世界五分前仮説」を元に誕生と旅についてを 主題をとし、小作品を配置します。

Details »

鷹野隆大「距離と時間」

ナディッフ・メールニュース vol.16 no.47

鷹野隆大「距離と時間」
2016.11.26[土]ー2017.01.09[月]
月曜日定休※月曜が祝日の場合は翌日
年末年始休業 2016年12月29日ー2017年1月3日


(c)Ryudai Takano, Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon
Details »

Gallery 工房 親/さまざまな形、さまざまな色

さまざまな形、さまざまな色

2017.11.18 FRI – 12.18 SUN
OPEN 12:00    CLOSE 19:00
月・火曜日休廊  / 日曜・祝日・最終日 18:00 CLOSE
OPENING PARTY:2016年11月18日(金) 18:00~20:00

安座上真紀子  上野さえ加  内田有  押鐘まどか
鬼頭明稚  日下芝  クボタタケオ  榊原勝敏
阪本あやこ  田中隆史  中西寿美江  西山晴恵
根本有華  長谷川誠  はっとりこうへい  花村泰江
堀部由佳子  松本晃  宮本知保  山神悦子  好宮佐知子
Details »

[TARO NASU] ホンマタカシ “Various camera obscura studies – inprogress”

ホンマタカシ| Takashi Homma
「Various camera obscura studies – inprogress 」
2016 年 11 月 18 日(金)-12 月 24 日(土)
火-土 10:00-18:00 日月祝 休
*Reception for the Artists: 2016年11月18日(金)18:00 – 20:00
展覧会詳細>>


Takashi Homma
mount FUJI #1
(C)Takashi Homma courtesy of TARO NASU

TARO NASU
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11
T: +81-(0)3-5856-5713 F:+81-(0)3-5856-5714
www.taronasugallery.com

Gallery t より展覧会のご案内 | 齊藤 寛之 個展 「夢から覚める玩具」

| Gallery t より展覧会のご案内 |

齊藤 寛之 個展 「夢から覚める玩具」
HIROYUKI SAITO SOLO EXHIBITION ”Toys wake up from the dream”


画像:Hiroyuki Saito 《Rocking Plane》 2016年、サイズ可変、木、真鍮

会期:2016年11月18日(金)-12月17日(土)
11:00 – 19:00 / 日、月曜日 休廊 / 入場無料
※11月23日(水・祝)は開廊、12月3日(土)は閉廊いたします。

※オープニング パーティ:2016年11月18日(金) 18:00-20:00
作家を囲んでささやかに開催いたします。
お誘い合わせの上、ぜひお気軽にご来場ください。
Details »

【渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY】名知聡子展「Good-bye and thank you for everything.」11月23日[水]- 12月19日[月]


名知聡子展「Good-bye and thank you for everything.」
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、渋谷ヒカリエ8階
2016年11月23日(水)~ 12月19日(月)
OPEN:11:00~20:00
展覧会期中無休
入場無料
オープニングレセプション:11月23日(水)18:00~20:00 
アーティストトーク:11月23日(水)19:00~

展覧会情報:http://www.hikarie8.com/artgallery/2016/11/satokonachi.shtml
Details »

第57回展覧会「状況/判断」

小野冬黄 佐々木耕太 林頌介 保坂毅

2016年11月19日(土)~2017年1月9日(月祝)
12:00~19:00(金・土は20:00 まで)、火曜休場
※年末年始休館日:12月29日(木)~2017年1月3日(火)、 2017年1月4日(水)13:00開場

選び取られた図像や色面、残された余白や空間。
それらはある規則性をもつ緻密な計算なのか、予想もしなかった偶然の一致なのか。
いずれにしても制作過程において取捨選択は絶え間なく繰り返される。
日々刻々と変化する状況の中で、私たちは常にこれではない可能性を抱えながら何を判断してきたのだろうか。

寡黙に佇むように見える表現の中にも、念入りに手数が重ねられ、判断の痕跡は多く潜む。それぞれの異なる表現が同じ空間を共有することでつくられる新しい状況とともに、
鑑賞者が介入することで生まれるわずかな状況の差異にも注視したい。
Details »

online pharmacy no rx prescriptions buy avana No prescription needed on online pharmacies on phone or online order. Purchase our drugs from online pharmacies @!$" buy drugs online enter your Health Record number. Shipped From the US canadian pharmacy \]# order viagra professional on phone or online order. How To Order Product Search FAQ Contact Us Login Page Purchased. Mail order shipping to USA from online pharmacies . After ordering you will always be aware of what's going on with him.