東京藝術大学先端芸術表現科学部一年成果発表展 IMA2017



「東京藝術大学先端芸術表現科学部一年成果発表展 IMA2017」
場所:東京藝術大学上野校地絵画棟1階アートスペース
期日:12月11日(月)〜15日(金)
時間:10時〜17時

「IMA2017展」は本学の先端芸術表現科、学部1年生24名による先品を展示いたします。IMAは先端芸術表現科(以下、先端)の英語名Inter-Media Artの頭文字です。去年に引き続き二回目となるこの展示は上野校舎にて行われる1年生の成果展であり、企画運営も1年生が行なっています。
東京藝術大学が創立130周年を迎える中、私たちは先端の19期生として入学しました。都内だけでなく地方、さらには海外からの学生が、ここ上野校舎に集い、新たな経験を日々得ようとしています。また、自らの経験を軸に作品を作ることによって、他者そして自己との関係性を見つめ直しています。
24名の生徒が現在どのような目線で日常や芸術と関わっているのか。そして先端がどのような科なのか。本展で皆さんに24名の経験を新たな形で「経験」していただけたらと思います。