【AIT NEWS】3/31(木)申込締切:現代アート・コレクション講座+4/7(木)応募締切:第9回ART IN THE OFFICEのご案内

こんにちは。お花見の季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。
本日は、現代アート・コレクション講座の最新情報と、いよいよ応募締切が2週間後に迫った公募プログラムART IN THE OFFICEのご案内です。

また、昨日より2つの展覧会がオープンしました。ぜひご来場ください!

【AITアーティスト・イン・レジデンスで来日中のローザ・ドールネンバル(オランダ)による展覧会】
「非自己/Non-self」展 | Higure 17-15 cas |~3月31日(木)まで

【AITの小澤慶介がキュレーターとして関わっています】
六本木クロッシング2016展:僕の身体、あなたの声 | 森美術館 |~7月10日(日)まで

申込締切は3/31(木)!
- 【期間限定】現代アートMADを申し込むとさらにお得! -
1. AITとはじめる現代アート・コレクション講座
「今こそ、現代アートを買う楽しみを手に入れよう」
日程:2016年4月7日(木)・21日(木)・5月12日(木)・28日(土) 全4回
時間:19:30-21:00 (4/7, 4/21) / 19:00-21:00 (5/12) / 18:00-21:00 (5/28)
会場:AITルーム(代官山)、アートフェア東京2016(有楽町)、SUNDAY(三宿)
ゲスト:吉野誠一(アート・コレクター)、島林秀行(アート・コレクター)、小山登美夫(小山登美夫ギャラリー代表)ほか
定員:20名
受講料:1)MAD受講生・修了生およびAITハウス・サポートメンバー/学生 26,000円(税別)
2)一般 28,000円(税別) *アートフェア東京2016入場パス、懇親会費含む

左:ペギー・グッゲンハイム・コレクション/右:アートフェア東京 2014会場風景 / 撮影:岩下宗利
Details »

TALION GALLERYより 石川卓磨 個展「教えと伝わり」のお知らせ

TALION GALLERY
-
石川卓磨 個展
「教えと伝わり」
-
2016年4月2日(土) – 5月1日(日) 11:00-19:00 月火祝休廊
オープニングレセプション:4月2日(土)18:00-20:00
-
タリオンギャラリー にて、2年ぶりとなる石川卓磨の個展「教えと伝わり」を開催いたします。
是非ともご覧下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


-
石川卓磨は、写真というイメージと意味の発生装置をその美学的側面だけでなく、記録写真や資料図版など様々 な社会的側面に即して捉えることで、フィクションとノンフィクション、表現と記録の中間にある、特殊な造形 言語としての写真の可能性を探り、作品化してきました。映画のワンシーンや古典絵画の構図を想起させる写真 作品や、デジタルカメラの連続写真を一コマのフレームとして繋いだ映像作品など、石川による作品の多くは、 まずひとつの題材や設定、特定のシチュエーションが与えられることから生まれています。
Details »

【アート】不思議の旅―台日現代芸術交流展


台北駐日経済文化代表処台湾文化センターが東京港区虎ノ門に拠点を置き、正式的にオープンして間もなく一周年を迎え、台湾と日本の現代美術を軸とした初の交流展「不思議の旅―台日現代芸術交流展」を企画しました。
Details »

[ WISH LESS gallery ] ハーレー・コーテッズ 個展「Poemas」

いつもお世話になっております。
WISH LESS gallery よりイベント開催のご案内です。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ハーレー・コーテッズ 個展「Poemas」
2016年4月2日(土) 〜 24日(日)
水木金 16:00〜21:00/土日 12:00〜19:00/月火 休み(最終日18時終了)
会場:WISH LESS gallery (東京都北区田端5-12-10)
▶︎オープニングレセプション:4月2日(土) 18:00〜20:00

WISH LESS galleryでは、アメリカ出身のアーティスト兼ミュージシャンのハーレー・コーテッズの日本初個展を開催いたします。

ハーレーの作品は、しばしばシルクスクリーンの様に見られますが、実際は異なり、ペインティングや写真のコラージュで構成されています。彼はペインティングとは一体何なのか? という疑問を探る壮大な挑戦を自らに課せ、それを追究しています。さらに音楽家と映像作家としても様々な媒体を駆使しながら、この世に生きる事全てにおいての意味を見いだそうと励んでいます。
Details »

藤田龍平個展@explosion tokyo viewing room ご案内


藤田龍平 個展《素描・着彩・ 路地で・壁に・紙へ》

五年ぶりの個展です。
路地に、壁に、紙に、ラクガキのような絵をめざしています。
雨で消えたり、途中だったり、するかも…しれない。
是非、お越しください。
お待ちしています。   藤田龍平

会場: explosion tokyo viewing room(履物を脱いでの入場となります)
日程: 2016年 4月 1日(金) 2日(土) / 8日(金) 9日(土) / 15日(金)16日(土) / 22日(金) 23日(土) / 29日(金) 30日(土) / 5月 3日(火) 4日(水) 5日(木)
開場時間: 14:00~19:00
※上記以外の日時に観覧ご希望の場合は、お問い合せの上、ご予約ください。Mail: live@explosion-tokyo.com Tel: 090-8877-9595

4月1日(金) 18:00〜 オープニング・プレゼンテーション: 藤田龍平(バヌアツやチベットの砂絵の映像と共に、作品の着想などについて話をします)

4月9日(土) 16:00〜 ゲストによるパフォーマンス: 田上碧

explosion tokyo viewing room
〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-7 2F
お問合せ: live@explosion-tokyo.com 090-8877-9595
http://www.explosion-tokyo.com/

Details »

未来芸術家、遠藤一郎が「未来美術専門学校アート科展」開催。少女閣下のインターナショナルがゲスト参加

未来美術専門学校アート科展「渦渦」

2016年4月1日 (金) – 4月10日 (日)
TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
11:00 – 20:00 休廊 : 木曜日
Web : http://tavgallery.com/uzuuzu/

出展者 : 石関サエ、奥平聡、川上遥か、木村奈緒、一十三、仲田恵利花、中村留津子、ぶーにゃん
キュレーター : 遠藤一郎

Closing Party & Talk Show : 2016年4月10日(日)17:00 – 20:00

遠藤一郎が講師を務める美学校「未来美術専門学校アート科」によるグループ展が開催。アイドルユニット・少女閣下のインターナショナルがゲスト参加

現代アートシーンに数多くの若手作家を輩出してきた美学校にて、未来芸術家・遠藤一郎が講師を務め、現在進行形で開講されている現代アート講座「未来美術専門学校アート科」の一期生と二期生によるグループ展「渦渦」を、4月1日(金)から4月10日(日)まで開催します。
Details »

「無題の先」展 開催のお知らせ Bambinart Gallery

Bambinart Galleryより展覧会のご案内を申し上げます。

小林丈人「ダンサー、黄色の布と、青の足」 2016 oil on canvas P10
■「無題の先」
会期:3月26日(土)-4月10日(日) 月火休廊、12-19時、入場無料
会場:Bambinart Gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 地下B107)
主題や目的が明確であった芸術は、主題を失い「無題」を名乗るようになり、概念そのものが問われるようになりましたが、知覚的な探求はまだ続いています。日常における無定形な感触の正体を、芸術という手法を用いて結晶化しようと試みる3名のアーティスト、小林丈人、忽滑谷昭太郎、和田百合子の新作を発表します。どうぞご高覧ください。

会場アクセス:http://www.bambinart.jp/gallery/index.html
詳細:http://www.bambinart.jp/exhibitions/20160326_exhibition.html

Details »

[GALLERY MoMo Ryogoku] 小橋陽介展のご案内

GALLERY MoMo Ryogoku

小橋陽介|とん・ちん・かん

2016年3月26日(土)- 4月23日(土)
オープニングレセプション:3月26日(土)18:00 – 20:00
営業時間 :11:00 – 19:00 日曜・月曜・祝日休み

詳細はこちらまで

GALLERY MoMo Ryogokuでは3月26日から4月23日まで小橋陽介展「とん・ちん・かん」を開催いたします。
 小橋陽介は1980年奈良県生まれ。2003年大阪芸術大学卒業後、翌年神戸アートアニュアルに出品、2006年水戸芸術館クリテリオムでの個展と同時にVOCA展へも推薦され、自由で伸びやかな画面構成と豊かな色彩感で注目されるところとなりました。 その後アーティストユニット「ハジメテン」のメンバーとして金氏徹平、梅佳代、川島小鳥などとユニットを組み、その活動の場を飛躍的に広げました。そうした活動はその後の小橋の空間に対する感覚に影響を与え、絵はインスタレーションの要素としても使われ、作品に観られた自由で伸びやかな感覚は展示方法にも発揮されています。2014年の国立国際美術館で開催された「ノスタルジー&ファンタジー」展に於いても、100点のツボを描いた絵画作品でひとつのインスタレーションを構成することで圧倒的な展示を展開し、その評価を確実なものにしました。
Details »

Shingo Aruga exhibition “Post Post Homo sapiens sapiens” @BLOCK HOUSE

Shingo Aruga exhibition “Post Post Homo sapiens sapiens” @BLOCK HOUSE

Hello from island #120
みなさま、こんにちは!!いよいよ年度末ですね!!
4/2〜4/17、原宿BLOCK HOUSEのB1Fにて有賀慎吾個展『Post Post Homo sapiens sapiens』を企画します!!4FでのColliu個展『むこうがわ』と同時開催を予定しています。4/2(土)19:00〜合同オープニングを行います。ぜひお越しください。

http://islandjapan.com/gallery/index.php?itemid=198
ポスト・ポスト・ホモ・サピエンス・サピエンス
/ Post Post Homo sapiens sapiens

2016.4.2 sat. – 4.17 sun.
有賀慎吾 / Shingo Aruga
Open 13:00-20:00 Closed on Monday
Opening Reception: April 2nd, 19:00-21:00

 この度、アイランドジャパン株式会社は、4/2〜17(月休)の日程で有賀慎吾個展『ポスト・ポスト・ホモ・サピエンス・サピエンス』を企画します。ア イランドは2010年より3331アーツ千代田にてisland MEDIUMを運営してきましたが、この度住所を原宿BLOCK HOUSEに移し、今回の企画が初めての企画となります。
 有賀慎吾は、2015年東京芸術大学美術研究科博士課程修了。Islandとの関わりは、2010年の「Neo New Wave」2011年の「一枚の絵の力」「GOD HAND」などに出展、2012年に個展「Slime mold Process」をisland MEDIUMにて開催した以来の4年ぶりの企画となります。
Details »

【 展覧会のご案内・Gallery 工房 親 】NOW #01 form of expression

【 展覧会のご案内 】
NOW #01 form of expression

2016.3.24 thu – 4.8 fri
OPEN 12:00 CLOSE 19:00
日曜・最終日 18:00 / 月曜日 休廊
OPENING PARTY:3.26 SAT 18:00 – 20:00

内田有  SULEBOX  Shingo Oe  景市
はっとりこうへい  長谷川智英  春田美咲
増野光晴  宮田聡志  ヤン・プッペ

現代アートを取り扱う画廊として長年企画展示を続けてきた工房親
伝統や古い文化、地域性を踏まえながらも時代を啓き
新しい文化の創造に貢献するという理念のもと今年から新たなシリーズ企画をスタートする
本展では工房親で初めて展示を行う作家や若手と呼ばれる作家を中心に
現代の作家、作品、またそれらを鑑賞する人々をより広く受け入れ、
触れ合う場を提供すると共に今在るものに向き合う場とすることを目的としています。
みなさまのご来場心よりお待ちしております。

主 催 工房 親    アートディレクター 上野さえ加

Gallery 工房 親
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-21-3
TEL / FAX 03-3449-9271  E-mail info@kobochika.com  http://www.kobochika.com

【渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY】増井淑乃 展「猫とこたえて」3月30日[水]- 4月25日[月]

8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery

増井淑乃 展「猫とこたえて」
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、渋谷ヒカリエ8階
2016年3月30日(水)~ 4月25日(月)
OPEN:11:00~20:00
展覧会期中無休
入場無料

オープニングレセプション:3月30日(水)18:00~20:00
*アーティストトーク:3月30日(水)19:00~

展覧会情報:http://www.hikarie8.com/artgallery/2016/03/yoshinomasui.shtml

増井の作品は繊細で細密な水彩画です。紙に水彩で下地を塗り、時間をおいてから何度も重ねて描かれる画面には、滲みによってできる偶然の効果と意図的で入念な描線によって独特のテクスチュアがつくりだされます。

手探りで進んでいくと、同じ場所から出発しても、1回1回違った道をたどる。こうやって毎回、違った目的地に着くほうが面白い。

ーー増井淑乃
Details »

Hello from island #119 – Colliu solo exhibition -

Colliu exhibition “the other side” @BLOCK HOUSE


Hello from island #119
みなさま、こんにちは!!だんだん春になってきましたね〜
4/2〜4/17、原宿BLOCK HOUSE4FにてColliu個展『むこうがわ』を企画します!!B1Fでの有賀慎吾個展『Post Post Homo sapiens sapiens』と同時開催を予定しています。4/2(土)19:00〜合同オープニングを行います。ぜひお越しください。

http://islandjapan.com/gallery/index.php?itemid=199
むこうがわ / the other side
2016.4.2 sat. – 4.17 sun.
コリュ / Colliu
Open 13:00-20:00 Closed on Monday
Opening Reception: April 2nd, 19:00-21:00

 この度、アイランドジャパン株式会社は、4/2〜17(月休み)の日程でColliu個展『むこうがわ』を企画します。アイランドは2010年より3331アーツ千代田にてisland MEDIUMを運営してきましたが、この度住所を原宿BLOCK HOUSEに移し、今回の企画が初めての企画となります。
 Colliuは、アーティストとして活動する傍ら、モデルとして雑誌やショーなどでも活動中です。目が特徴的なポップでカラフルな色彩のドローイング・絵画などを中心に立体作品やオリジナルグッズなど、様々な手法を織り交ぜながら独自の世界観を発表しています。island MEDIUMにて2012年初個展を開催。アイランド企画では4年ぶりの開催となります。
 『シブカル祭』や、WALL原宿、ランプハラジュク、ロゴスギャラリーでの個展、Hikarie 8Fでの『小橋とColliuの記念撮影展』を経て、昨年は、『六本木アートナイト2015』でも小橋陽介と作品を発表。『シェル美術賞2015』にも入選を果たしました。
 今回は、ギャラリー内に構造物をつくり、絵と絵の間の空間も含め、あちら側とこちら側の多重構造になったようなインスタレーションを予定しております。ぜひその「むこうがわ」を体験いただけたら幸いです。
Details »

小林 文子 個展「PASSEGGIATA 2016」

| Gallery t より展覧会のご案内 |

小林 文子 個展「PASSEGGIATA 2016」
Ayako Kobayashi Solo Exhibition


画像:Ayako kobayashi 《PASSEGGIATA 2016》 , 280×280mm

会期: 2016年3月25日[金]− 4月16日[土]
11:00 – 19:00 ※最終日は17:00まで
日曜、月曜、祝日 休廊/入場無料

March 25[fri] – April 16[Sat], 2016
Closed on Sunday, Monday, and national holidays
Admission Free

このたび、Gallery t では、2016年3月25日(金)から4月16日(土)まで、
小林文子氏の2014年以来2回目となる個展-PASSEGGIATA 2016- を開催いたします。
本展では、風景画、新作7点(小作品)を発表いたします。
ぜひご高覧いただきますよう、皆様のご来場を心よりお待ちしております。
Details »

POETIC SCAPE newsletter_14 Mar. 2016

newsletter_14 March 2016
-Exhibition-
大洲大作/Daisaku Oozu
『Afterglow』

©Daisaku Oozu
POETIC SCAPEでは3月23日より、大洲大作 展『Afterglow』を開催いたします。

大洲大作は列車やバスなどの車窓から見える光景、とりわけ光を知覚する行為に着目し作品を制作してきました。本作品は地下鉄の車窓越しに見えるごくありふれた光を捉えたものですが、それは我々が暗いトンネルの中、軌道上を走る列車の「移動する窓」を介してしか見ることのできない「近く、遠い場所」(大洲)にある光でもあります。本展示は、流れ去りゆく光を平面上に定着させたプリント作品と、一度捕らえた光に再び時間と空間を与えるかのようなプロジェクション作品で構成されます。光という身近かつ根源的なテーマに対し、あらためて向き合う機会になれば幸いです。

会期:2016年3月23日(水)~2016年4月30日(土)
会場:POETIC SCAPE
   東京都目黒区中目黒4-4-10 1F
協賛:エプソン販売株式会社

月・火:アポイント制
水   16:00-22:00
木・金 13:00-19:00
土 11:00-19:00
日・祝:休廊
Details »

囚われ、脱獄、囚われ、脱獄「時間の穴 | Time Tunnel」 ご案内:3.19.土-

囚われ、脱獄、囚われ、脱獄

合同オープニングレセプション:2016年3月20日[日] 6 – 9 pm
会場:SUNDAY [東京都世田谷区池尻2-7-12-B1F

このたび「囚われ、脱獄」実行委員会は、2016 年 3 月 19 日(土)から 4 月 30 日(土)まで、都内6会場(駒込倉庫、KAYOKOYUKI、CAPSULE、SUNDAY、青山|目黒、statements)にて「囚われ、脱獄、囚われ、脱獄」を開催いたします。
2013年10月にXYZ collective(東京・世田谷)で開催された「囚われ、脱獄」につづき、2回目の開催となる今回は、作家数・会場数ともに拡大し、実行委員会を組織する5名の作家(荒木悠、磯谷博史、五月女哲平、竹崎和征、山根一晃)が、各会場のキュレーションを担当します。
この展覧会の大きなテーマは「枠」を思考するものです。言語、国境、しがらみ、視野、物質、など、あらゆるすべてのものが持つ範囲、人が生きていく以上あらゆる場所に生成されてゆく「枠」。その既存の「枠」をアーティストは再構築できます。無くすことも、操ることも、飛び越えることも、意味の変容さえもおこすことができる。この展覧会は、よりよい現実を手にするための試行であり、アーティストの価値を改めて見直すことができる展覧会になると思っています。
Details »

nitehi works よりお知らせです

nitehi Final (拡散歓迎)

2010年2月より、美術家稲吉稔によりセルフビルドされた元金融機関、横浜市中区若葉町のアートスペース「nitehi works」は、ビルオーナーとの契約終了の為、この3月末をもって終了する事となりました。
この空間を愛してくださった方々、我々の活動を応援して下さった方々に、心より感謝申し上げます。
ものづくりの拠点として皆様から頂いた大事な芽を引き続き育てて参りますので、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
この空間がその後も、町に開かれ、同じ方向性を持った方に継続して頂けたら幸いです。

*nitehi works5周年企画の締めくくりとしてイベントを行います。
皆さまお誘いあわせの上、是非nitehi works の空間をご堪能頂けます様、お待ち申し上げます。

nitehi Final イベントスケジュール
===============================
3月18日(金)領域を跨いだ金曜サロン 19:00-23:00
Drink Food 500円より
DJ江田常仁
DJ参加者歓迎!
===============================
3月19日(土)13:00-23:00 
POLE DANCE&AERIAL &LiIGHT PAINTING LIVE SHOW
SHOWSTART19:30-
エントランスフィー1000円1Drink付 ショーは投げ銭
Food 500円より販売
by EYECANDY&ハラダアツシ(VJ)
DANCER:YOSSY,NIKA,MIDORI,SASHA and more 
DJ 菊川 悠一 (横濱ジャズ研)
横濱ジャズ研
http://jazzken.youknowhat.com/
Details »

【ご案内】3/11より開催:サーチプロジェクトvol.5「ニュー”コロニー/アイランド”2 〜災害にまつわる所作と対話〜」

サーチプロジェクトvol.5「ニュー”コロニー/アイランド”2 〜災害にまつわる所作と対話〜」

会期:2016 年3 月11 日(金)─6 月26 日(日)
(月曜休館(但し、3 /21開館、3 / 22 休館))入場無料
会場:京阪電車なにわ橋駅「 アートエリアB1」(http://artarea-b1.jp/access/)
特設サイト:http://search5.jimdo.com/
アートエリアB1ウェブサイト:http://artarea-b1.jp/archive/2016/0626784.php
—————————————————————————
[アドバイザー]
佐伯和人(惑星地質学・鉱物学研究者、大阪大学大学院理学研究科 准教授)
川島秀一(民俗学者、東北大学災害科学国際研究所 教授)

[出展者]
加藤翼(アーティスト)
小山田徹(美術家)
contact Gonzo(アーティスト)
3がつ11にちをわすれないためにセンター/せんだいメディアテーク
志賀理江子(写真家)
しりあがり寿(漫画家)
ジョルジュ・ルース「廃墟から光へ」(Ufer! Art Documentary)
対話工房
高嶺格(現代美術家、演出家)
中之島まちみらい協議会
畠山直哉(写真家)
ホンマタカシ(写真家)
米田知子(写真家)※3月末より展示予定
ほか(3/11時点)

主催:アートエリアB1
支援:JST(科学技術振興機構)科学技術コミュニケーション推進事業「ネットワーク形成型」
共催:大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)稲盛財団寄附講座
協力:3がつ11にちをわすれないためにセンター/せんだいメディアテーク
   Ufer! Art Documentary
   千島土地株式会社
空間設計・施工:dot architects
Details »

上野友幸個展のご案内_MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY(ヴォイスギャラリー)

皆様へ

平素はお世話になり、誠にありがとうございます。
本日より開催の展覧会、ならびに関係作家の近況をお知らせ申し上げます。
ご高覧賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

■上野友幸個展” On the Ashes”
3月12日(土)~4月1日(金)
・火曜~土曜 11~19時開廊(最終日は11~17時)
・日曜と月曜 定休日
http://www.voicegallery.org/exhibition_event.php
「版画トリエンナーレPAT in Kyoto」に出展中です。3月26日にシンポジウムに参加します。
http://patinkyoto.com/symposium-2/?lang=ja

本日17~19時、ささやかながらオープニングパーティーを開きます。ベルリンより帰国中の作家も在廊しておりますので、お近くにお越しの際にはどうぞお立ち寄りください。
Details »

「ドイツから戻って来たTEGAMI 5年目展-ドイツで見せるから、日本で共に考えるへ、そして-」展のお知らせ


皆様

すっかり春めいて来たかと思えば、真冬の様な厳しい寒の戻りですがいかがお過ごしでしょうか。
浜松にある鴨江アートセンターで3/9(水)から3/20(日)まで 開催されている「ドイツから戻って来たTEGAMI 5年目展-ドイツで見せるから、日本で共に考えるへ、そして-」展に参加中です。

ドイツ在住アーティストの綿引展子さん発案、ドイツ人マルクス・イトさん協力の元2011年5月にドイツのハンブルグで開催された日本のアーティストがハ ガキサイズ作品を送るチャリティー展「”TEGAMI”-Perspectiven Japanischer Kunstler-(TEGAMIー日本人アーティストの視線)」を発端に、毎年ドイツで巡回展が開催されています。私は2013年のドイツの Wiesbadenでの「”TEGAMI”-Perspectiven Japanischer Kunstler-」にも参加させて頂きました。

震災から5年の節目の年の日本での展覧会で、2011年震災後に日本のアーティストからドイツに届いた355枚のTEGAMI(多くはハガキ大の作品)全てと、その時に参加したアーティストのうち42名の新作による展示です。
Details »

AI KOKO GALLERYよりお知らせ【3月20・21日 衣装展 | 春画の写本展】


『衣装展』
★出品者募集中★ 
(提供:福原志保さん ほか、ヨネザワエリカさん、松元美樹さん、島村佐代子さん、ラリスズキさん、松下友さん and more…)
日時: 3月20日(日)と21日(祝) 11:00 – 17:00 
会場: AI KOKO GALLERY
住所: 〒130-0025 東京都墨田区千歳2-10-4 チトセマンション303
電話: 050-5806-5596
Email: aikokogallery@gmail.com
入場: 無料 (事前予約は必要ありません)
Details »

お知らせ|ART KAKI 蓜島伸彦

御中

陽春の候、みなさまにおかれましてはますますご清栄のことと存じます。

折々にお知らせしております、マレーシア出身の美術家、タン・ルイさんが主催する美術情報サイト、ART KAKI。
僕はいじまが今もなお、コンスタントにサポートを続けています。
- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - -

 ART KAKI
 http://art-mate.blogspot.jp/

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - –

時折に覗いていただけましたら、またご周囲のみなさまに広く深くお知らせいただけましたら誠に幸いです。
何卒どうぞよろしく、お願い申し上げます。

はいじまのぶひこ|Nobuhiko Haijima
https://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=22759

ファッションの未来へのアーカイブを試みる彫刻家、菅原玄奨の個展「invisible」開催


現代の消費的なファッションシーンを彫刻によってアーカイブする作家、菅原玄奨の個展「invisible」開催

「テクスチャーと触覚性」をテーマに彫刻作品を製作する作家・菅原玄奨の個展「invisible」を、3月19日(土)から3月27日(日)まで開催します。

菅原玄奨は、1993年生まれ、東京造形大学卒業という経歴であり、具象彫刻を得意とし、現代の消費的なファッションシーンを彫刻表現におけるテクスチャーに取り入れ、再構築と未来へのアーカイブを試みる作家です。これまで精力的にグループ展への参加を続け、本展が菅原玄奨の初個展となります。

本展では、FRP(繊維強化プラスチック)を主な素材とした彫刻作品や、人体をモチーフにホログラムシートに展開した新作のドローイングを展示。

本展タイトル「invisible」は、従来、人間が感知することの出来ない質感や、触覚性を自身の彫刻表現において具現しているところから、タイトルとして引用されました。菅原が造る彫刻(FRP首像シリーズ)では未来を歩く人間の、象徴的なクオリアを無数に秘めています。

様々な文化の “シーン” が変転する中、”カタチ” のみで、現代を象る彫刻家、菅原玄奨の初個展に是非、ご注目下さい。
 
TAV GALLERY STAFF

菅原玄奨 個展「invisible」
2016年3月19日(土)- 3月27日(日)11:00 – 20:00 
休廊 : 3月24日(木)
TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
Web : http://tavgallery.com/invisible/
Opening Party : 2016年3月19日(土)18:00 – 20:00
Details »

展覧会の案内です。吉川陽一郎

この度、「ことばのこえの企画」による展覧会をすることになりました。
水道橋徒歩3分の木造二階建ての2階が会場です。
体験型の展示となりました。ぜひ体験してください。

*会期中の火曜日以外は作家本人が在廊し、対話も含めた鑑賞をしていただけます
(でも会場はとても狭くなっています。ご迷惑をおかけします)

裏無いの小部屋  吉川 陽一郎 作
場所 「路地と人」東京都千代田区三崎町2‐15‐9 小暮ビル2F
会期 2016年3月13日(日)-27日(日)
時間 13時ー20時 会期中無休
入場無料

詳細は 路地と人へ
http://rojitohito.exblog.jp/
(企画・ことばのこえの企画)

*会期中イベント
【朗読室】
日時・3月20日
時間・18:00〜20:00(途中入退場自由)
入室料・500円(肴あり)
ゲスト・吉川陽一郎

よろしくお願いいたします。

+++++++++++++++++
吉川 陽一郎
fb: https://www.facebook.com/youichiro.yoshikawa
仮)homepage :
http://www.ab.auone-net.jp/~yoshikaw/

【小山登美夫ギャラリー】 ベンジャミン・バトラー展「Trees Alone」 3月12日[土]- 4月23日[土]


ベンジャミン・バトラー Benjamin Butler
Untitled Tree, 2016, oil on linen, 50.0 x 60.0 cm
© Benjamin Butler


ベンジャミン・バトラー Benjamin Butler
Untitled Tree, 2016, oil on linen, 50.0 x 60.0 cm
© Benjamin Butler

ベンジャミン・バトラー展「Trees Alone」 

東京都渋谷区千駄ヶ谷3-10-11 
2016年3月12日[土]- 4月23日[土]
OPEN:11:00~19:00
休廊日:日、月曜日 及び 祝日
入場無料

オープニングレセプション
2016年3月12日[土]18:00~20:00
*作家も在廊致します。
Details »

黄金町エリアマネジメントセンターメールニュースvol.131

黄金町エリアマネジメントセンターメールニュース

展覧会「黄金町レビュー」
3/11(金)より、2015年度の「黄金町アーティスト・イン・レジデンス(AIR)プログラム」の集大成として、展覧会「黄金町レビュー」を開催します。
昨年4月より同プログラムに参加するアーティスト14組が、1年の成果を発表します。


黄金町レビュー
会期|2016年3月11日(金)~3月21日(月・祝)
時間|11時~19時 入場料|無料
場所|高架下スタジオSite-Aギャラリー(横浜市中区黄金町1-6番地先)、八番館、ハツネウィング、総合インフォメーション「KOTATSU」
参加アーティスト|阿川大樹、イクタケマコト、片岡純也+岩竹理恵、木村有貴子、佐野彩夏、椎橋良太、スザンヌ・ムーニー、丹呉真樹子、葉栗翠、ヤン・ユンシュン、ユ・ソンジュン、ユーニス・ルック、楊珪宋、レインボーパラシューター

https://www.koganecho.net/contents/event-exhibition/event-exhibition-1624.html
Details »

『三つ眼展』 -現代ガラス‐|KOMAGOME1-14cas


◦ KOMAGOME 1-14 cas ◦
平素より大変お世話になっております。
KOMAGOME1-14casより展覧会情報のご案内を申し上げます。

『三つ眼展』 -現代ガラス‐ 
会期 : 2016年 3月21日(月) ~ 3月27日(日) *会期中無休 12時‐19時
オープニングレセプション/駒込・懇親会:3月21日(月)  17時~ 
 《駒込・定期懇親会と同時開催》
トークイベント:21日(月) 15:00~
登壇者:田中雅樹、近岡令、廣瀬絵美、地村洋平、
ゲスト:仲摩マサ枝 (一般財団法人COPER研究所)
会場:KOMAGOME1-14cas
(東京都豊島区駒込1-14-6 東京スタデオ1F)
Details »

アーカスプロジェクト2016いばらき アーティスト・イン・レジデンスプログラム 公募開始!


────────────────────
アーカスプロジェクト 2016いばらき
アーティスト・イン・レジデンスプログラム
公募開始!
────────────────────

アーカスプロジェクトより2016年度アーティスト・イン・レジデンスプログラム公募開始のお知らせです。
アーカスプロジェクトは、1994年のプレ事業開始より今年で23年目を迎えます。これまでに30カ国・地域から94名のアーティストを招聘し、活動を支援してきました。
また、2003年度より公募制を導入し、2015年度は3組の募集に対し世界81カ国・地域より599組の応募がありました。

下記に募集要項(英語版)を掲載しています。ぜひ情報周知にご協力賜りますようお願い申し上げます。
今後ともアーカスプロジェクトを宜しくお願い申し上げます。

【応募期間】2016年3月1日 – 4月30日
【応募エントリー締切】2016年4月30日
【応募書類送付締切】2016年5月10日必着(※当日消印無効)
【プログラム期間】2015年8月下旬 – 12月中旬 (110日間)

募集要項、プログラムの詳細についてはアーカスプロジェクト公式HPよりダウンロードしご確認ください。
なお、日本人アーティストは公募対象外となりますのでご了承ください。
(英)http://www.arcus-project.com/en/residence/
(日)http://www.arcus-project.com/jp/residence/

●2015年度招へいアーティストによる滞在リポートをアーカスプロジェクト公式HPのブログにて公開しています。
http://arcus4u.exblog.jp/22489876/
●東日本大震災以降、震災関連の最新情報についてもブログにて公開しています。
http://arcus4u.exblog.jp/21144562/
Details »

XYZcollective / The Steak House DOSKOIより次回展覧会お知らせ

XYZcollectiveより次回展覧会のお知らせ。

いかがお過ごしでしょうか。
この度、2016年3月6日(日)から3月20日(日)まで、XYZ collectiveにて 松原壮志朗の個展。
そしてThe Steak House DOSKOIにて千葉正也の個展を開催いたします。

また、XYZcollectiveはこれまで世田谷区にスペースを構え2011年より5年間活動を続けてまいりましたが、
この度2016年夏に巣鴨へとスペースを移転させることとなりました。
世田谷のスペースでは、最後の展覧会となりますのでどうぞこの機会にご高覧ください。
オープニングレセプションは2016年3月6日(日)17:00-19:00となります。

展示詳細
―――――――――――――――――――-
【XYZcollective】

Sleeves of Desire / Soshiro Matsubara
2016.3.6- 2016.3.20 14:00 – 19:00
※Closed on Monday,Turesday and Wednesday
Opening Reception 2016.3.6 Sunday
17:00 – 19:00
―――――――――――――――――――-
【The Steak House DOSKOI】

Solo Show / Masaya Chiba
2016.3.6- 2016.3.20 14:00 – 19:00
※Closed on Monday,Turesday and Wednesday
Opening Reception 2016.3.6 Sunday
17:00 – 19:00
Special thanks: Shugo Arts http://shugoarts.com/

藤澤 江里子 展

皆様へ
ようやく暖かくなってまいりました。お元気でお過ごしのことと思います。
展示ご案内を致します。
お時間ございましたらご高覧宜しくお願い申し上げます。


藤澤 江里子 展  ERIKO FUJISAWA
2016年3月28日(月)〜4月3日(日)
(※月、木、金曜日は6時以降、火、水、土、日は終日おります)
11:30〜19:00(最終日〜17:00)
会期中無休
展示記念行事(のみかい)は3月29日(火)18:00〜20:00

「線をひいた。範囲ができたのでそこを塗った。」

於トキ・アートスペース
渋谷区神宮前3ー42ー5
サイオンビル1階

電話03ー3479ー0332
http://homepage2.nifty.com/tokiart/

[ARATANIURANO] 潘逸舟個展「As far as I know」のお知らせ

──────────────────────────────────────
ARATANIURANO Press Release Vol. 053
──────────────────────────────────────
 陽春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
ARATANIURANOでは、3月5日から4月2日まで、潘逸舟 個展「As far as I know』を
開催いたします。

──────────────────────────────────────

潘逸舟「As far as I know」
──────────────────────────────────────

 潘逸舟は1987年上海生まれ。青森に移住した後、高校生の頃から作品制作を始め、
2012年に東京藝術大学先端芸術表現科大学院を修了しました。等身大の個人の視点か
ら、社会と個の関係の中で生じる疑問や戸惑いを、自らの身体を用いたパフォーマン
ス性の高い映像作品、インスタレーション、写真、絵画など様々なメディアを駆使し
ながら、真摯に、時にユーモアも交えながら表現する注目の若手作家です。
本展では、關渡美術館(台北)、ロンドンRCA、ボストン美術館での展示、ニューヨ
ークでのレジデンスを経て、益々の飛躍が期待される潘の初期作品および最新作を展
示いたします。

潘逸舟個展「As far as I know」
会期 : 2016年3月5日 – 4月2日
開廊時間 : 11:00 – 19:00(日・月・祝休廊)
http://www.arataniurano.com/
Details »

大久保あり より: 展覧会「さめた体温」のお知らせ


みなさま

梅の香りがしてきて、ちょっとだけ春めいてきましたね
いかがお過ごしでしょうか

この度は 私が企画する展覧会「さめた体温」のお知らせです

今回初めてのキュレーションとして、
10年以上親交のあるアーティスト山瀬まゆみと、昨年わたしが観た展覧会の中で最も印象に残ったものの一つである個展「何も深刻じゃない」(チンポム企画/ガーターギャラリー)を開催した松田修の二人を取り上げました。

作家としてのわたし自身が二人の作品を見た時に感じる「体温がある」という印象。
とても抽象的ですが、わたしの作品の冷たい佇まいと対照的なこの作家たちの作品に惹かれています。
(といっても山瀬、松田の作品もまた、あるイミ互いに対極にあるのですが…)
そしてそれだけではなく、だからこそ垣間見える醒めた認識に、社会の状況を凝視しつつもその熱に浮かされない自身の体温を信じる強さを見たように感じました。

みなさまにも実際にご高覧いただきたいと強く思います!
何卒、よろしくお願いいたします。

大久保あり

さめた体温

【出品作家】山瀬まゆみ/松田修 【企画】大久保あり

会期:2016年3月5日(土) – 3月27日(日) ※休:月火水曜日 時間:木金曜 14時〜18時、土日曜 14時〜19時
会場:LOOP HOLE (ループホール)
住所:183-0022 東京都府中市宮西町1-15-13
tel/fax: 042 401 1633 email: loop@loophole.jp
URL: studioloophole.com
アクセス: 京王線【府中駅】より徒歩4分。JR南武線/武蔵野線【府中本町駅】より徒歩10分。JR国分寺駅よりバスも便利。
Details »

online pharmacy no rx prescriptions buy avana No prescription needed on online pharmacies on phone or online order. Purchase our drugs from online pharmacies @!$" buy drugs online enter your Health Record number. Shipped From the US canadian pharmacy \]# order viagra professional on phone or online order. How To Order Product Search FAQ Contact Us Login Page Purchased. Mail order shipping to USA from online pharmacies . After ordering you will always be aware of what's going on with him.