《行方不明の絵》2015 HDビデオ(16:11) 額装された写真 撮影:椎木静寧

 

トーク森田浩彰[先輩に学ぶミドルライフ・クライシス]

 

中年の危機(ミドルライフ·クライシス)という言葉があります。一般的には、体調の変化、親や子供、キャリアの問題等複数の重要事項が重なってくる時期といわれています。我々、アーティストにも展覧会が減る、経済問題等のアーティスト特有の問題も降りかかってきます(僕自身もまさにそのど真ん中にいる)。そこで諸先輩方を招いてどのようにその時期を過ごしてきたのか、その先には何が待っているのかを学んでいきたいと思います。

 

2019年9月28日(土)
開場:18:30 開演:19:00
入場料:1,800円(ワンドリンク付)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)
https://goo.gl/maps/Q7Aat7nBarE2

 

 

森田 浩彰 Hiroaki MORITA
1973年福井県生まれ。1998年Bゼミスクール修了。2002年ロンドン大学ゴールドスミスカレッジMAファインアート修了。生活の中で当たり前に存在しているが特に意識されない物事に注意を向け、それらの中に折り重なっているコンテクストや関係性を可視化させる作品を制作している。近年の主な展覧会に「Triple Point of Matter」(Fondation Fiminco,パリ,2017年)、「Something to Something else」青山|目黒、東京、2016年)等がある。
青山|目黒
http://aoyamameguro.com/hiroaki-morita/


related posts