★★シリーズ SakSak #13
対話、パフォーマンス、音米澤一平[他人との対話→”TAP”を通じて→自己との対話に潜る]

 

はじめまして、米澤一平です。あなたとわたしとで40分間じっくり対話しましょう。さいごにあなたとの間で生まれた思いや感覚をわたしが”TAPの音”にします。わたしを見て、聴いて、”あなた自身”を見つめるような不思議で素敵な時間をお届けします。

 


出演:米澤一平/企画:野本直輝

 

日程:2019年5月26日(日)
開場:12:30 開演:13:00
①13:00ー ②14:00ー ③15:00ー ④16:00ー
⑤17:00ー ⑥18:00ー ⑦19:00ー ⑧20:00ー
※各回60分の公演が8回行われます。ご入場後の出入り自由、複数回の公演を自由に見ることができます。
※参加される方はお好きな飲み物、軽食をご持参下さい。
入場料:1,000円+投げ銭(ドリンク別)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)
https://goo.gl/maps/Q7Aat7nBarE2

 

 

米澤 一平 Ippei YONEZAWA
“足で地面をTAPして音を鳴らす”という行為に着目した独自の視点を交えた活動をする。アートやパフォーマンスとTAPDANCEとのクロッシングを試み、音楽、歌、ダンス、コミュニケーション、感情表現、TAPから生まれる様々な対話の可能性を探る。
https://www.facebook.com/ichi.yone.1

 

SakSakについて
SakSakでは、誰かが発する表現を手掛かりに、その先を一緒に考えながら、その思考を交換することができる場の可能性を模索します。そのために取り敢えず、粗くてもろい、隙間だらけの場を想像してみる。(野本直輝)
https://saksak.localinfo.jp


related posts