★★シリーズ SakSak #10
パフォーマンス、ディスカッション
うらあやか[おどる墓石 その2 /(ちぎれたみみず)(筒のような身体)]


「二つに切られてもいずれの部分も動いているみみずの、仏性はどこにあるのか?」この禅問答は気になるが、それはそれとして・・。
死んだ身体を自身の身体に仮設して、そこへ言葉をあてる日にしようと思います。

出演:うらあやか/企画:野本直輝

日程:2019年3月9日(土)
開場:19:00 開演:19:30
料金:1,800円(ワンドリンク付)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16

https://goo.gl/maps/Q7Aat7nBarE2

アクセス:京浜急行「井土ヶ谷」駅の改札出て正面の信号わたりすぐを左折、一つ目の交差点を右折、二つ目の角を左折、三井のリパーク後ろ、blanClass看板がある細い段々を上がって右の建物2階


うら あやか Ayaka URA 
1992年神奈川県生まれ、武蔵野美術大学油絵学科卒業。 相反する物事(例えば集団と個人、演者と観客、過去と現在等)を反転若しくは攪拌する装置としての作品を目指す。
https://urayaka.jimdo.com/

SakSakについて
SakSakでは、誰かが発する表現を手掛かりに、その先を一緒に考えながら、その思考を交換することができる場の可能性を模索します。そのために取り敢えず、粗くてもろい、隙間だらけの場を想像してみる。(野本直輝)
https://saksak.localinfo.jp


related posts