シェアリングblanClass×CSLABゼミ[これからのシェアについて|あらぬ方向へ網を投げる]

「シェア」という言葉のもとに、様々なものごとを共有するための場や仕組みが試みられている。いろいろな枠組の間を新しく繋ぐことでシェアは実現される。
改めて考えると、そもそも自分が何を持っていて誰と共有することができるのか。自分が共有したいものを相手も望んでいるとは限らない。とはいえ捨てたり見たりうろうろしている間に、シェアできることが実はたくさんあって、見落としているかもしれない。
blanClass×CSLABゼミの成果発表として、ブランクラスでそれぞれが何かしらシェアを試みます。

参加:遠藤萌夏 Moeka ENDO/川上元哉 Motoya KAWAKAMI/小山友也 Yuya KOYAMA/坂本 悠 Yu SAKAMOTO/沢辺啓太朗 Keitaro SAWABE/島田すみれ Sumire SHIMADA/スダタカヤ Takaya SUDA/スヒョン Suhyun BAE/綱川知里 Chisato TSUNAKAWA And more….

日程:2018年11月10日(土)・11日(日)
時間:10日(土)13:00-21:00 プデチゲ 19:00~
11日(日)13:00-18:00 ティータイム 15:00~
入場料:学生:500円/1,000円(ドリンク別)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)

CSLABについて
CSLAB(学生自主創造センター)は、学生たちが自ら学ぶ事を捉え直し、実践するための場です。 2011年から、東京造形大学の中の「もう一つの大学」として学生が中心となって、これまでに無い授業を行ったり、シンポジウムやワークショップ、作品展示やパフォーマンスを行うなど、領域を超えて自由な発想で活動し、自分たちの望む教育を大学に提案してゆきます。企画、運営は学生が行います。 CSLABはみなさんの参加をお待ちしています。興味のある人は是非ミーティングに参加してください。共に刺激的な場所を作り出していきましょう。


related posts