シリーズ SakSak #4
公開ワークショップ/展示田村香織[いれものについて]


ある特定のものの為のいれものがあります。例えばスマホケース。自分にだけ必要ないれものはありませんか? 売っていなければ作ってみればよいのです。服を作るように。或いはぬいぐるみの内臓を作るように。内と外の関係を自分で作ってみる。

出演:田村香織/企画:野本直輝

ワークショップ日程:2018年6月30日(土)12:00~19:00/7月1日(日)12:00~17:00
ワークショップ参加費:2,000円(要予約)

展示+トーク日程:2018年7月1日(土)17:00~
WS見学/展示+トーク入場料:1.600円(ワンドリンク付・出入自由)
※ワークショップは公開です。同じ料金で2日間見学できます。
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)

〈予約方法〉
ご予約は前日までにご連絡をお願いします。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。
〈タイトル〉田村香織[いれものについて] 予約〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数
上記の内容でイベント前日までに以下のメールアドレスに送信ください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。
info@blanclass.com



田村 香織 Kaori TAMURA
パタンナー・衣装家。筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形分野卒。舞台衣装を中心とした一点ものの衣服『HAReGI』を作り2016年に独立。コンテンポラリーダンス、現代サーカス、MV他、衣服の枠にとらわれないものづくりを展開している。

Home

シリースSakSakについて
SakSakでは、誰かが発する表現を手掛かりに、その先を一緒に考えながら、その思考を交換することができる場の可能性を模索します。そのために取り敢えず、粗くてもろい、隙間だらけの場を想像してみる。(野本直輝)


related posts