東日本大震災その後のレポート&絵画制作ワークショップ|三杉レンジ[千人仏プロジェクト〈主演・助演・裏方/映画的システムでの絵画制作〉]

千人仏プロジェクトは、東日本大震災翌年から約5年に渡って被災地の仮設住宅で行われたアートプロジェクト。全国から集まったアーティストたちが、被災した人たちに継続的に〈絵画指導を通じたコミュニケーション〉を届け、被災した人のみの手で震災を後世に伝える「現代の千人仏」を描き上げるというもの。

このプロジェクトでは映画のように主演・助演・裏方といった役割を明確化することで関わったすべての人が最後まで個を失わず、大なり小なり達成感を共有できた。今回はそういった映画的システムでの絵画制作!? を〈再現&再考する〉新たな試み。


日時:2017年10月28日(土)
開場:16:00 開演:17:00
入場料:1.800円(ワンドリンク付)





三杉 レンジ Renji MISUGI
AO NOSE代表、LUKA NOSE主宰。画家。多摩美術大学絵画科油画専攻卒業、Bゼミ修了。自らが生業としている「美術教育者」という視点からコンセプチュアルな絵画作品を発表している。また、日本の美術教育について問題意識を持つアーティストたちと作品やワークショップなどでユニークな美術教育を提示していく美術集団AO NOSEの活動を開始。
千人仏プロジェクト  http://senninbutsu.com/
youtube  https://www.youtube.com/watch?v=WEPk0xzooWM&feature=youtu.be
AO NOSE(準備中)  http://www.aonose.com/




related posts