★シリーズ 〇〇のかたちを探す #6|テーマ:絵本
読み聞かせ|青柳菜摘[むらさきいろのつごうさん]


物語には、時間がある。私にとっての時間とは過去や現在、未来に属するようなものだけれど、物語にとって、そのどれでもないことがある。もとは私と関わり深かった「時間」が、「物語」に変わるとき、まったく異なる「時間」に変わってしまうのだ。その、物語がもつ時間について今話したい。

出演:青柳 菜摘/企画:野本 直輝


日程:2017年5月20日(土)
開場:18:30 開演:19:30
ディスカッション「絵本について」 20:30~
入場料:1.500円(ワンドリンク付)





青柳 菜摘 Natsumi AOYAGI
1990年東京生まれ。ある虫や身近な人、植物、景観に至るまであらゆるものの成長過程を観察する上で、いかに記録メディアや固有の媒体に捉われずに表現することが可能か。リサーチやフィールドワークを重ねながら、作者である自身の見ているものがそのまま表れているように経験させる手段と、観者がその不可能性に気づく手法を作品に取り入れようと探究している。

http://datsuo.com/

シリーズ 〇〇のかたちを探す(隔月で1年間を予定)
たとえば「ゆたかな生活」「しあわせな家族」「安定した職業」「充実した休日」のような、いつの間にか理想像になっている言葉やイメージに、私たち一人ひとりが本当に必要とするかたちは見つけられるでしょうか? 実際の経験では、それぞれがバラバラで、一言でまとめられたり、ひとつのイメージに回収されてしまうものではないはずです。このシリーズでは、毎回ゲストをお呼びし、「遊び」「家族」「労働」「健康」など、各回ごとに違ったテーマを設定して、作品発表とトークを行います。そのなかで、さまざまな概念に対する頑ななイメージについて問い直し、本当に必要なかたちがどの様なものなのか、参加者たちと共に探していきたいと思います。(野本直輝)




related posts