杉田 敦 ナノスクール《nano school》

ナノ・スクールは、極小の学校。スケールや人数の意味ではなくて、コンテンツとして極小。教えられることを、これ以上ないまでに小さくしてみること。近代の理性は必要だったのか?
じゃあ一回手離してみよう。本当の意味でそれができるのは、アートだけなのかもしれない!的なところから始めてみる!

日程:月1回金曜日
時間:19:30~(2時間弱の予定)
料金:1,200円/学生1,000円
参加資格:高卒同等程度以上

スケジュール:
2012年11月2日(金)[ナノ・スクール《nano school》#1]
テーマ:「わかる」
【次回】
2012年12月14日(金)[ナノ・スクール《nano school》#2]
テーマ:「時」

2013年1月18日(金)[ナノ・スクール《nano school》#3]

2013年2月15日(金)[ナノ・スクール《nano school》#4]

2013年3月15日(金)[ナノ・スクール《nano school》#5]

最新情報はnano school facebookページをご覧ください。

杉田 敦 Atsushi SUGITA
-美術批評。オルタナティヴ・スペース art & river bankディレクタ。女子美術大学教授。最近の著書に、『ナノ・ソート』(彩流社)、『アートで生きる』(美術出版社)、
『アート・プラットフォーム』、『inter-views』(共に美学出版)がある。作品
に”critics coast”(越後妻有アートトリエンナーレ, 2009)など、キュレーションにポ
ルトガルの現代美術展『極小航海時代』(JAM)などがある。また、アーティストの増本
泰斗と、ディスカッション・プロジェクト、”Picnic”を行っている。



2012年10月5日(金)プレイベント [ ナノ・スクールについて ]

前半

後半


related posts