峰村 峻介 Shunsuke MINEMURA

1988年東京都生まれ。高校時代から美術予備校に通い出す。1年の浪人生活を経て日大芸術学部彫刻コースに入学。3年生まで人体クラスに在籍、4年生から木材や鉄を組み合わせた立体作品の制作を開始。素材やその場と関わることで空間を構築していく。現在荒川区在住


related posts