パフォーマンスもしくはトーク佐々 瞬[ある家の行方]

 

宮城県仙台市の海沿いに建っている、ある家についてのイベント。
その家は東日本大震災の津波によって被害をうけ、震災から8年が過ぎた現在も当時のまま残されている。その家が今後どうなるのかが示される。ゲストアーティスト参加の可能性あり。

 

日程:2019年4月27日(土)
開場:18:30 開演:19:00
入場料:1,500円(ワンドリンク付)
会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)
https://goo.gl/maps/Q7Aat7nBarE2

 

 

 

佐々 瞬 Shun SASA
東京造形大学卒業。仙台を拠点に活動。「過去/未来」の出来事や記憶を、常に更新され続け得るものとして扱い、「今」をあらゆる可能性へと切り拓く試みを一貫しておこなう。その作品は、複数の個人による、きわめて私的で曖昧な記憶や記録によって紡がれる。近年の主な展覧会に「あなたに話したいことがある」(2017年、Gallery TURNAROUND、仙台)、「うたが聞こえてくる暮し(旅先と指先)」(2016年、ARTZONE、京都)など。また、参加したグループ展に「六本木クロッシング2016展」(2016年、森美術館)、「Omnilogue: Your Voice is Mine」(2013年、シンガポール国立大学美術館、シンガポール)、「大邱フォトビエンナーレ2012」(2012年、大邱芸術発展所、韓国)「MOTアニュアル2012」(2012年、東京都現代美術館、東京)などがある。
http://sasashun.com


related posts