月イチセッション
comos-tv[公開ミーティング #3]

同時代のアートに関わるさまざまな人々が番組の内容や構成を手がけるアート専門のインターネット放送局[comos-tv]のシリーズ。

「先月のニュース」を中心にディレクターによる情報・意見交換をおこない、配信コンテンツに向けての企画会議を公開します。

comos-tv ディレクター:粟田大輔/井上文雄(会場参加)/青山真也/水田紗弥子/原田 晋(skype)/藤井 光(欠席)


⚫︎取り上げる主なニュース

「ベアトリクス・ルフがアムステルダム市立美術館を突然辞任してから現在までの周辺の動き」

「水沢勉 大谷芳久 小野忠重 藤牧義夫」

「ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスの《ヒュラスとニンフたち》をめぐり英マンチェスター市立美術館で一時撤去騒動」

「シール投票で賛否問う新潟市「水と土の芸術祭」」

「広島の幻の慰霊碑、原爆も表現 設計したイサム・ノグチ氏新資料」

「ピカソの芸術作品をX線スキャンしたら見えたもの」

「音楽教室からの著作権料、4月から徴収 JASRAC」


日時:2018年3月26日(月)19:00-22:00(開場:18:30)
参加費:1,000円

会場:blanClass(横浜市南区南太田4-12-16)

予約方法:以下の内容でイベント前日までにメールにてご予約ください。
〈メールアドレス〉info@blanclass.com〈件名〉イベント名〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)郵便番号 4)住所 5)メールアドレス 6)参加人数

 
comos-tv
http://comos-tv.com/


related posts