★ナノスクール第4期最終特別イベント
杉田 敦 ナノスクール《nano school》[出国手続き]






杉田 敦 Atsushi SUGITA
美術批評。オルタナティヴ・スペース art & river bankディレクタ。女子美術大学教授。最近の著書に、『静穏の書』、『ナノ・ソート』(共に彩流社)、『アートで生きる』(美術出版社)、『リヒター、グールド、ベルンハルト』(みすず書房)、『inter-views』(美学出版)がある。作品に”critics coast”(越後妻有アートトリエンナーレ, 2009)など、キュレーションにポルトガルの現代美術展『極小航海時代』(JAM)などがある。また、批評タブロイド紙 “+journal” の編集、アーティストの増本泰斗と、ディスカッション・プロジェクト”Picnic”も行っている。




2012年から開催されてきた nano school、第4期 “ブッダに会ったらブッダを殺せの” も最終回になりました。今期は、あらゆる権威化に抗うための実践を主眼に行ってきましたが、それができたのかどうなのかは、参加者のそれぞれに判断いただくしかありません。しかし、抵抗すること自体が抵抗すべき当のものを生み出してしまうこと、その困難については、各自お考えいただけたのではないかと思います。
さて、nano school は4月から1年間、国外での開催となります。主な開催地はリスボンですが、カッセル、ミュンスター、アテネ、イスタンブール、リヨン、アスコナー、ヴェネチアなどです。情報は引き続き blanClass から発信してもらいます。小林さんの美味しいご飯はありませんが、海外での活動も有料とし、その一部をblanClass に還元できたらと思います。テーマはまだ未定ですが、近々お伝えできると思います。1年間限定の、海外版 nano schoolを宜しくお願いします。


日程:2017年3月11日(土)
開場:18:30 開演:19:30
入場料:1,600円(ワンドリンク付)

〈予約方法〉ご予約は前日までにご連絡をお願いします。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。
〈タイトル〉ナノスクール予約〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数
上記の内容でイベント前日までに以下のメールアドレスに送信ください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。
info@blanclass.com




related posts