★シリーズ 〇〇のかたちを探す #4|テーマ:なくなる
家族 、介護、おもてなし、料理、レシピ|荒木美由[一瞬のごちそうさまのあとに、100年後の石の話]

痴呆症の祖母と暮らして3年が経った。
あっという間に時間は過ぎていく。
ごちそうさま までの距離は長いのに、
食べてしまうのは一瞬。

“なくなる”ことについて、祖母のレシピからいくつかの料理を食べながら、話してみたい。
出演:荒木美由/企画:野本直輝

日程:2016年12月3日(土)
開場:16:30 開演:17:00
ディスカッション:「なくなることについて」
入場料:2,000円(要予約・ワンドリンク付)

〈予約方法〉ご予約は前日までにご連絡をお願いします。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。
〈タイトル〉〇〇のかたちを探す#4 予約〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数 6)食品アレルギーの有無
上記の内容でイベント前日までに以下のメールアドレスに送信ください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。
info@blanclass.com





荒木美由 Miyu ARAKI
1988年、東京生まれ。2013年、女子美術大学修士課程修了。様々なもの・ことに穴をあけるためにさまよっている。フットワークはわりと軽い。
HP: http://araki3u.net

シリーズ 〇〇のかたちを探す(隔月で1年間を予定)
たとえば「ゆたかな生活」「しあわせな家族」「安定した職業」「充実した休日」のような、いつの間にか理想像になっている言葉やイメージに、私たち一人ひとりが本当に必要とするかたちは見つけられるでしょうか? 実際の経験では、それぞれがバラバラで、一言でまとめられたり、ひとつのイメージに回収されてしまうものではないはずです。このシリーズでは、毎回ゲストをお呼びし、「遊び」「家族」「労働」「健康」など、各回ごとに違ったテーマを設定して、作品発表とトークを行います。そのなかで、さまざまな概念に対する頑ななイメージについて問い直し、本当に必要なかたちがどの様なものなのか、参加者たちと共に探していきたいと思います。(野本直輝)


related posts