レクチャーパフォーマンスのための公開制作とワークショップ|うつくしい雪[学校が編んでいる(仮)|公開制作とワークショップ]
「正規のメンバーではない私」がここで生き残ろうとしている。その時に編み上げられる心の構造を見る。ワークショップでは、インタビュー・ショウの手法を通して、語りが物語に固められる過程の言葉から逃げたり構築したりする予定。

ゲスト:松田弘子(俳優)

日程:2016年7月16日(土)ー18日(月・祝)
16日(土)18:30-20:30 ワークショップ1[ルートから逃げながら道を作る]
17日(日)18:30-20:30 ワークショップ2[過去が要請する手順と戦う]
ワークショップ:1回 1,500円/2回 2,500円(要予約)

18日(月・祝)13:00〜 公開制作(入退場可)18:00-20:00頃 公開通し稽古+フィードバックパーティー
公開制作:日中の見学のみ 500円/公開通し稽古+フィードバック1,800円(ワンドリンク+α)

予約方法
以下の内容をイベント前日までにメールにて送信してください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。当日の場合でも準備がありますのでご予約をお願いします。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。

〈メールアドレス〉info@blanclass.com
〈件名〉イベント名
〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数





うつくしい雪(河村美雪) DULCET SNOW
「いま進行中の対話が作り出している視点」に関心を寄せ、個の心が外界との関係によって変容していく様を、映像・言語・人工生命など多様なメディアを使って制作。2016年、名義を『うつくしい雪』(過去のカンパニー名)に統一した。
http://www.dulcetsnow.com
音の海:  http://otonoumi.net/
移民する本:  http://migratingbooks.strikingly.com/

松田弘子 Hiroko MATSUDA
俳優・翻訳者。青年団で現代口語演劇(『ニッポン・サポート・センター』『ヤルタ会談』『東京ノート』)、あなざ事情団で観客参加型演劇(『三人姉妹』『みんなのハムレット』)を実践。近年踊る気満々(『そろそろソロを』2015)。



related posts