★シリーズ 〇〇のかたちを探す #2|テーマ:ものがたり
トーク / ディスカッション / チャット|奥 誠之[ものがたりのために、生活したいな。]


作品の話をすることも、アート談義に花を咲かすことも、なんかしっくりこないここ最近。ほんの1、2年前までは友達と互いの作品の話をしたくてうずうずしてたような自分がなんでこうなったんだろう。このイベントでは「ものがたり」をテーマにその理由を探ろうと思います。

出演:奥 誠之/企画:野本直輝


日程:2016年6月4日(土) 
開場:18:30 開演:19:30
ディスカッション「ものがたりについて」:20:30~
入場料:1,500円(ワンドリンクつき)











奥 誠之 Masayuki OKU
1992年東京都生まれ。2014年、武蔵野美術大学造形学部油絵科を卒業。現在、東京藝術大学大学院美術研究科に在籍。個展に「南洋のライ」(art center ya-gins、前橋、2014)、また主なグループ展に「感性の法則」(MAKII MASARU FINE ARTS、東京、2016)などがある。

http://www.okuart.com/



シリーズ 〇〇のかたちを探す(隔月で2年間を予定)

たとえば「ゆたかな生活」「しあわせな家族」「安定した職業」「充実した休日」のような、いつの間にか理想像になっている言葉やイメージに、私たち一人ひとりが本当に必要とするかたちは見つけられるでしょうか? 実際の経験では、それぞれがバラバラで、一言でまとめられたり、ひとつのイメージに回収されてしまうものではないはずです。このシリーズでは、毎回ゲストをお呼びし、「遊び」「家族」「労働」「健康」など、各回ごとに違ったテーマを設定して、作品発表とトークを行います。そのなかで、さまざまな概念に対する頑ななイメージについて問い直し、本当に必要なかたちがどの様なものなのか、参加者たちと共に探していきたいと思います。(野本直輝)





related posts