★月イチセッション
杉田 敦 ナノスクール《nano school》#33[裸になること、左になること #7]
今回の会場はblanClassではなくて、蔵前の「空蓮房」に集合です。17時〜18時の間に集合して、そこから両国方面に移動。落語の演目の「蔵前駕籠」を辿りながらのナノスクールです。お間違いのないようご参加ください。

空蓮房では現在杉田敦展を開催中です。残念ながら、展覧会の予約は終了してしまったみたいですが、少しだけ見られると思いますので、ナノスクールの方はご予約ください。

杉田 敦 展「サンクチュアリあるいはアジールのあとに来るもの」
http://www.kurenboh.com/jp/show.html

日程:2015年11月27日(金)
集合時間:17:00〜18:00(その後みんなで両国方面に移動します。)
集合場所:空蓮房 〒111-0051 東京都台東区蔵前4-17-14 長応院内
アクセス:http://www.kurenboh.com/jp/access.html
参加費:1,200円/学生 ¥1,000円(要予約)

〈予約方法〉info@blanclass.comに以下の内容でイベント前日までに送信ください。こちらからの返信を持って予約完了とさせていただきます。なお定員に達した場合などお断りすることもございますので、あらかじめご了承ください。
〈タイトル〉ナノスクール予約〈本文〉1)日にち 2)氏名 3)住所 4)メールアドレス 5)参加人数



杉田 敦 Atsushi SUGITA
美術批評。オルタナティヴ・スペース art & river bankディレクタ。女子美術大学教授。最近の著書に、『静穏の書』、『ナノ・ソート』(共に彩流社)、『アートで生きる』(美術出版社)、『リヒター、グールド、ベルンハルト』(みすず書房)、『inter-views』(美学出版)がある。作品に”critics coast”(越後妻有アートトリエンナーレ, 2009)など、キュレーションにポルトガルの現代美術展『極小航海時代』(JAM)などがある。また、アーティストの増本泰斗と、ディスカッション・プロジェクト、”Picnic”を行っている。


related posts