イベント森田浩彰[にゃーにゃにゃ、にゃににゃにゃにゃにゃにゃに(仮)]

森田:ちょっと今回の企画は僕自身では語りたくないので、代わりにblanclassのネコちゃんエシャクさんに語ってもらいましょう。ではどうぞ。

エシャク:「にゃーにゃにゃ、にゃににゃにゃにゃにゃにゃに」にゃにゃにゃにゃんにゃ「にゃー!(にゃにゃにゃないにゃ!)」にゃにゃにゃにゃ「にゃ…(にゃにゃにゃにゃーん、にゃにゃにゃんにゃにゃにゃにゃにゃ)」にゃにゃにゃにゃっにゃにゃ、にゃにゃにゃにゃっにゃにゃ、にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃなにゃい 。

森田:ありがとうございました。

直前になりましたが、ネコ語から日本語への翻訳が間に合いました。
以下がその翻訳です。

[正気の場において正気であることについて]

今回はインディアンポーカーの手法を取り入れたゲームのようなイベントを考えています。インディアンポーカーとはポーカーの手札の一つを額に貼り、相手には手札が見えるが、自分には見えない状態でプレイするポーカーです。自分の手札が見えないことによって、会話や仕草などの心理的な側面がより重要になってきます。といっても、イベントでは実際にポーカーを行うわけではありません。ポーカーをプレイする代わりに簡単な言葉による指示によって、その場にいる人たちの行動や関係性に少しだけ変化を起こします。その指示によって起こる(あるいは起こらない)様々な会話や仕草がどこから生まれてくるのかについてみなさんと一緒に考えてみたいと思っています。

日程:2015年10月24日(土)
開場:18:30 開演:19:30
一般:1,500円(ワンドリンク付き)







森田浩彰 Hiroaki MORITA
1973年福井県生まれ。1998年Bゼミ修了。2002年ロンドン大学ゴールドスミスカレッジMAファインアート修了。「JUMP」(十和田市現代美術館・青森・2015)、「カメラのみぞ知る」(ハギワラプロジェクツ・東京・2015)でグループ展に参加。個展は「From Something to Something Else」(LISTE 20・バーゼル・2015)、「かわのまち」(NICA・東京・2015)などがある。近年はコラボレーションプロジェクトとして五月女哲平と行っているMaS(T)Aとして「シミュレーションゲーム」(川口市立アートギャラリー・アトリア・埼玉・2015)に参加。

2015/10/19/Hiroaki Morita/blanClass Broadcasting


related posts