パフォーマンス|津田道子[装置の配置]

頭の中にできるイメージの元は、カメラやモニタなどの装置だったりします。その装置につきものの因果の途中に制作者としてのわたしが入り込んだり、観客としてのわたしが入り込んだりすることを考えたりしています。blanClassでは、映像やインスタレーションではなく一過性の出来事として構成します。内容はこれから考えます。


日程:2015年9月19日(土)
開場:18:30 開演:19:30
入場料:1,500円(ワンドリンク)





津田道子 Michiko TSUDA
2013年東京藝術大学大学院映像研究科博士後期課程映像メディア学専攻修了。個展に「The Day After Yesterday」(TARO NASU、東京、2015年)、「部屋の設計」(switch point、東京、2014年)等。グループ展に「kyoto casual」(国際交流基金、ニューデリー、2015年)、「MEDIA/ART KITCHEN」(BACC、バンコク、2013-2014年)他多数。舞台美術として2015年、ウォーリー木下演出の「やぶのなか」(メイシアター、大阪)。

http://2da.jp



related posts