★blanClass拡張計画
真夜中のCAMP[これからのなにか? #8]

「真夜中のCAMP|これからのなにか?」は、気になっていることやモヤモヤしていることについて、ゆっくりと時間をかけて考えるためのイベントです。明るくなるまで議論します。

「社会、芸術、宗教などとは別の『第四人称』ガイド」
橋本 聡(元レオナルド・ダ・ヴィンチ、元高橋由一)

日程:2013年7月26日(金)23:30〜(朝まで)
一般:1,200円/学生:1,000円

橋本 聡 Satoshi HASHIMOTO
1977年生まれ(レオナルド・ダ・ヴィンチとしては1452年-1519年、高橋由一としては1828年-1894年)。2012年より基礎芸術(CATT: Contemporary Art Think-Tank)。最近の企画や発表に「行けない、来てください」(2010, ARCUS)、「来ると減る」(2010, Art Center Ongoing, 東京)「気象と終身―寝違えの設置、麻痺による交通」(高嶋晋一との共同企画, 2010, アサヒ・アートスクエア)、「もっと動きを―振付師としてのアーティスト」(グループ展, 2010, 広島市現代美術館)、「いるはずもない」(ダンスフォーラム「We dance」, 2011, ヨコハマ創造都市センターほか)「あなたのコンセプトを私に売って下さい」(2011, インド)、「不幸なる芸術」(グループ展, 2011, switch point)、「Omnilogue: JOURNEY TO THE WEST」(グループ展, 2012, Lalit Kara Academy, ニューデリー)、「独断と偏見:観客を分けます」(2012, 国立新美術館)、「あなたが埋める、●●●。(仮)」(2012, blanClass, 神奈川)、「偽名」(「14の夕べ」, 2012, 東京国立近代美術館)、「P P P P P P P P P P P」(「NEO公共」, 2012, 東京都吉祥寺駅周辺各所)、「場時盗風:美術館のものを奪う計画」(blanClassとの共同企画, 基礎芸術(CATT: Contemporary Art Think-Tank)監修, MOTアニュアル「風が吹けば桶屋が儲かる」東京都現代美術館, 2013)、「私はレオナルド・ダ・ヴィンチでした。魂を売ります。天国を売ります。」(2013, 青山|目黒, 東京)、「未来芸術家列伝IV」(2017, 東京)など。

CAMPについて
同時代のアートについて考えることを目的としています。アーティストやキュレーター、ディレクター、批評家、研究者、学生などと関わりながら、トークイベントや展覧会、パーティーなどを開催しています。
http://ca-mp.blogspot.com/

CAMP http://ca-mp.blogspot.com/
予約フォーム(http://bit.ly/LXO3ao)かメールでご予約ください。
予約方法詳細→ http://ca-mp.blogspot.jp/2008/06/blog-post.html
===
〈メールアドレス〉notesoncamp@gmail.com
〈メールのタイトル〉キャンプ予約
〈メールの本文〉1)イベント名 2)氏名 3)メールアドレス 4)参加人数
===
<当日の予約について>
予約受付を終了していなければ可能です。予約確認のメールをお送りできないことがありますが、お気軽にお越しください。会場の準備などがありますので、お知らせいただけると助かります。ご協力よろしくお願いいたします。


related posts