展覧会&パフォーマンス|飯島剛哉[マレビッチがオリジナルからバリエーションを作る。私がそのバリエーションをオリジナルに戻す。]

マレビッチは1915年に「0.10 Last Futurist Exhibition」の展示においてブラックスクエアとそのバリエーション、計20枚のペインティングを展示しました。私は、カメラ(レンズ)、プリントの技術を用いて、マレビッチが行った「オリジナルからバリエーションへ」の作業をなぞります。次に、「バリエーションからオリジナルへ」と元に戻す作業を、新たに行います。私は、一連の作業の中で、拡散した全てのバリエーションを公正に扱い、それらの視点からオリジナルへの距離、時間を考えます。

展覧会:2013年5月23日(木)- 25日(土)
12:00-19:00 入場無料

パフォーマンス:2013年5月25日(土)
開演:19:30 一般:1,000円/学生:800円






※軽食:カブのサラダ、ニンジンご飯


飯島剛哉は、ここ数年、渋谷のGallery LE DECOを中心に、個展を精力的に行ってきた。特にここ1年間は、マレビッチの神秘主義的構成絵画に、ユニークな切り口で、挑戦をしてきた。今回はその集大成を展覧会とパフォーマンスで発表する。パフォーマンスは木曜日(19:30~)、金曜日(17:00~)にも行う予定。([blanClass +mail vol.186]より)


飯島 剛哉 Gohya IIJIMA
1976年神奈川県生まれ。2004年Bゼミ修了。個展に、「A319」(BankART1929・神奈川・2007)、「Whole Lotta Rawham」(綾瀬Studio・神奈川・2008)、「Hangar」(Gallery LE DECO・東京・2010)、「いつも黒い場所」(Gallery LE DECO・東京・2012)など、グループ展に、第37回Bゼミ展「火星の生活」(BankART1929馬車道・神奈川・2004)、「Wallpapers」(blanclass・神奈川・2010)、「版画 デイヴィッド スミスの芸術を学ぶ者への問い」(blanclass・神奈川・2012)などがある。
http://gohyaiijima.com/


related posts