展示|TIME TO THINK[かんがえる空間:第1回様子への眼差し]

テーマ:瞬間
・油絵、インスタレーション、写真と手法が全く異なる作品をシャッフルします。
・人の眼差しはどのように様子を捉えるのか?の実験の展示です
・作家ごとに区別して展示をするのではなく、作品ごとのテーマやモチーフの扱い方で比較しながら配置します
・その上で、空間全体も一作品として展示します
・キュレーションのあり方とは?作品提示のあり方とは?鑑賞の仕方とは?を展示を通して問います

展示作家:多田佳那子(武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油画コース1年)/岡崎彩加(武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻油画コース1年)/堀野浩司(日本大学芸術学部写真学科4年)

トーク| TIME TO THINK[かんがえるレッスン:第3回「ひらめき」のレッスン]

アイディアのひらめきや、作品解釈のひらめきなど、芸術に関することを足がかりとして、暮らしの中でひらめきがどういう瞬間に生まれるかを考えてみましょう。


展示:2012年11月27日(火)10:00〜イベント終了まで
トーク:18:00〜 入場無料

※この企画はTIME TO THINKの持ち込み企画です。

TIME TO THINK新企画、かんがえる空間&かんがえるレッスンの告知です! 今回は展示のキュレーションから、TIME TO THINKが行っております。展示の見方や見られ方などを改めて考えるきっかけを作ります。(太田いくえ)

TIME TO THINK
”芸術家として 批評家として キュレーターとして 鑑賞者として そしてなにより、ひとりの人として 物事をどう考えているのか 整頓し、より深める場や機会を作ります” というコンセプトの、太田いくえの一人ユニットです。
http://www.ohtaikue.com/timetothink/


related posts