参加型パフォーマンス|百瀬 文[定点観測]

【1. いくつかの質問が書かれた紙を渡しますので、それに回答を書いて下さい。
2. その答えだけで構いませんので、それを読み上げて下さい。】
ある質問に対してある人の答えがある。紡ぎだされた言葉は本来その人の持ち物のはずである。
しかしここで放たれた言葉は、やがてあなたの体を離れた別の場所で、もうひとつの物語を立ち上がらせる。そのときその言葉は必ずしもあなたの持ち物とは言えなくなるのかもしれない。

日程:2012年9月15日(土)
開場:18:00 開演:19:30
一般:800円/学生:600円
 

2012.09.10 blanClass放送室 リハーサル
 


 
※軽食:鶏とじゃがいもの煮込み、えびせん
 


百瀬文、2011年12月の「ステューデントナイトvol.5」以来の出演。彼女の作品は、現実に垣間見るフィクションさながらの状況やフィクションのなかに見るドキュメンタリーな状況を、揺れ動きながら経験するために設えられた、シンプルな(ああすればこうなるというような)装置、といったらいいだろうか。今回は参加する人々の言葉がその人々のからだから引きはがされて、ゆれながらひとつのつながりに結びついていくという参加型のプロジェクト。作家と共になにが起こるかを見届けたい。
※参加者が最低26名必要な企画なので、奮って参加してください!!!([blanClass +mail vol.148]より)


百瀬 文 Aya MOMOSE
1988年東京都生まれ。2011年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。2012年武蔵野美術大学大学院美術専攻油絵コース在籍。個展に「10th CICF-Spiral Independent Creators Festival」(SPIRAL・東京・2009)、「Park」(Gallery kyabetsu batake・神奈川・2010)、「なぞる人々」(新宿眼科画廊・東京・2012)。グループ展に「other painting V 融点」(Pepper’s Gallery・東京・2009)、「とがびアートプロジェクト2009」(長野県千曲市立戸倉上山田中学校・長野・2009)、「奥村雄樹ゼミ展示」(武蔵野美術大学・2010)、「リアルアリ」(武蔵野美術大学課外センター2010)、「武蔵野美術大学卒業・修了制作展」(武蔵野美術大学・2011)、「群馬青年ビエンナーレ2012」(群馬県立近代美術館・群馬2012)。パフォーマンスに「StudentsNights vol.5」(blanClass・神奈川・2011)「同じ星」(小沢裕子と・Art Center Ongoing・東京・2012)がある。ほかに2011年「武蔵野美術大学卒業・修了制作展」優秀賞受賞。2012年「群馬青年ビエンナーレ2012」奨励賞受賞。
http://ayamomose.com

LINK


related posts