パフォーマンス|泉 太郎[焚き火]

どこにいったのかわからない人を呼び寄せるために焚き火をたいて寄ってきたのが知らない動物だったとしても、分かち合う獲物。今日は長めに狩りをした。

日程:2012年7月21日(土)
開場:18:00 開演:19:30
一般:1,200円 学生:1,000円






※軽食:


泉太郎が久々の登場。前回も突飛な状況で、清澄白河の個展オープニング会場から、blanClassまでの道筋で見たものを特殊言語で生け捕りし実況中継をした。それも「狩り」と言えなくもないが、今回も「狩り」をするらしい。([blanClass +mail vol.141]より)


泉 太郎 Taro IZUMI
1976年奈良県生まれ。2000年多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。2002年多摩美術大学院美術研究科修士課程修了。最近の個展に、2011年「cloud, looks like a spider」(NADiff Window Gallery, 東京)、「勇ましいあくび」(hiromiyoshii, 東京)、「ヤブ医者/髭の中」(スプラウト・キュレーション, 東京)、「動かざる森の便利、不便利 Tamagawa Art Gallery Projects 2011-2012 no.4」(玉川大学, 東京, 2011) など。グループ展に、2011年「MOTコレクション サイレント・ナレーター それぞれのものがたり」(東京都現代美術館, 東京)、「ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR 世界はどこまで知ることができるか?」(日本郵船海岸通倉庫, 神奈川)「Invisibleness is Visibleness: International Contemporary Art Collection of a Salaryman -Daisuke Miyatsu」(台北現代美術館, 台北)、「オムニログ:オルタネイティング カレント:3.11以降の日本現代美術」 (パース・インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート, オーストラリア)、2012年「小金井アートフル・ジャック! バミューダトライアングル 」(シャトー小金井, 東京)、「泉太郎キュレーション展:有袋類 」(TALION GALLERY, 東京)、「池田シゲルキュレーション展:縁側つなわたり・無理強いの計」 (TALION GALLERY, 東京) など。現在国立国際美術館(大阪)での展覧会出品中。
http://taroizumi.com/


LINK


related posts