インスタレーション&ダンス|中村達哉+山本麻世[場所から場をつくる]

都市を歩き、ランダムに選び取られた複数の場所から感覚と経験を抽出し、ひとつの空間に移し替える。新たに再構成された “場” のあいだに、どんな模様が描かれ、どのような身体が置かれるのか。ダンサー中村達哉と美術家山本麻世のコラボレーション !!


日程:2011年12月10日(土)
開場:18:00 開演:19:30
入場料:1,200円 学生:1,000円









※軽食:えびせん、インゲン豆のトマトスープ


山本麻世がインスタレーションで、中村達哉がダンスで、場を創造するコラボレーション。現在、月曜日から本番の土曜日までみっちり場づくり中です。([blanClass +mail vol.112]より)


山本 麻世 Asayo YAMAMOTO
1980年東京生まれ。2005年 多摩美術大学大学院美術学部工芸科陶コース卒業、2005–2008年 ヘリットリートフェルト・アカデミー、陶芸学科(オランダ・アムステルダム)、2008–2009年 サンドベルグ・インスティテュート、ファインアート学科(オランダ・アムステルダム)アーティスト イン レジデンス:2009年ブルーミングプロジェクト(オランダ・バーガン)、2010年IASK-アジアパシフィック・フェローシッププログラム/主催:韓国国立近代美術館(ゴヤンアートスタジオ/韓国)、今年は、かまぼこアートセンター(新潟)、六甲ミーツアート(神戸)、おおさかカンヴァス推進事業(大阪)などに参加。

中村 達哉 Tatsuya NAKAMURA
1998年より現在まで、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」に参加。パフォーマンスシアター「水と油」の作品や山下残の作品などに出演。ソロ活動として、ギャラリーや野外でのパフォーマンスを継続的に行うほか、最近では大学や劇場を中心にワークショップ活動を展開している。stスポット主催「ヨコラボ’10」集団創作コースオブザーバー担当。


LINK
中村達哉+山本麻世 [場所から場をつくる]|小林晴夫(blanClass+column, 2011-12-08)
場所から場をつくる|中村達哉(blanClass+column, 2011-12-06)


related posts