★出張blanClass@新港村
レクチャー|伊東 乾[月と海月の対話〈海ホタルの歌〉の周辺]

君は海ホタルを知っているか?
波間で青白く光るその輝きを
昔の人は、海で死んだ人の
魂だと思った。

月とクラゲが対話していた。
海面にゆれる丸い月影と丸いクラゲ
月は言う「ねえ電気クラゲ、
海で光るものは、お前や夜光虫
あるいはチョウチンアンコウとか
昔からあるものだけでいい。
どうしてこのごろ、ヘンな光る物質を
海や野山に撒き散らすのか?」
クラゲは少しはにかんで
黙ってほんのりと光って見せた…

「福島以降」の<放射能舞台>作品を
辻井喬さんと作っています。
観世十郎元雅の「隅田川」とヨハン・
ヴォルフガング・フォン・ゲーテの「ファウスト」
二つの本歌取りをカットアップして現在進めている
仕事の周辺をお話したいと思っています。


日程:2011年10月22日(土)
開場:19:00 開演:19:30
一般:1,500円/学生:1,300円
会場:BankART LIFE Ⅲ 新港村 Aゾーン スクール
ドリンク:出張BankARTカフェ 軽食:共同サンド
ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラム


[BankART LIFE Ⅲ 新港村〜小さな未来都市]
2011年 8月6日(土)- 11月6日(日)
〒231-0001 横浜市中区新港2-5 新港埠頭
主催:BankART1929 共催:横浜市文化観光局
新港村アクセス


軽食は「共同サンド」のサンドイッチ(¥350)
サンドイッチで生産者と消費者をつなげる街づくりプロジェクト


伊東乾氏のイベントは、いつもとちょっと違って、パフォーマンスというよりもレクチャーに近い。これまでblanClassでは、水、蝋燭、鐘やモノラルラジオなどをつかって実演とともにその時々に考えていること、近作についてなど「目から鱗」なお話をしていただいている。今回もピアノなどもつかいながら、「3.11」以降のお仕事についてお話ししていただきます。([blanClass +mail vol.105]より)


伊東 乾 Ken ITO
作曲家・指揮者。1965年1月27日東京都生まれ。演奏・研究アンサンブル・ベルリンラオムムジ—ク コレギウム芸術監督。


related posts