★出張blanClass@新港村
Sun Choi interview
新・港村にて滞在制作をしている韓国人アーティストSun Choi 氏にインタビューを行いました。

*チェ・ソン氏は、BankART1929とSeoul Art Foundationとの協定に基づき、2011年8月1日より2ヶ月間、横浜で滞在制作を行っています。


日程:2011年9月20日(火)
場所:BankART LIFE Ⅲ 新港村 Bゾーン Sun Choiスタジオ




Video streaming by Ustream


チェ・サン Sun CHOI
弘益(ホンイク)大学校で絵画を専攻し、作家としての活動と同時に韓国の現代美術界のオルタナティブアート言説の生成のため、独立とオルタナティブ美術学校ヘト(Haeto) でマネジャーとして活動した。 市民団体の文化芸術NGO < 芸術と市民社会> のメンバーらと、韓国美術界内部に自浄を促す活動を積極的に進め、それとともに、社会貢献に熱心な企業ジョシュアツリー (Joshua tree) で小中学生のための美術教育プログラムを開発・実践しながら、子供たちの成長と共に美術の社会的認識も育てるという夢を実現するための活動をしている。個展に、2010 「弱い息」 Corner Gallery, Seoul, Korea、2004 「裸の絵画」(Naked Painting) MIA 美術館、Seoul, Koreaなど、グループ展に、2011 The Heating Snowball Gallery IS, Seoul, Korea、2010 The Document of year Gallery Zein Xeno, Seoul, Korea、2008 Muk-um ( 沈黙の音) Seoul, Korea、2006 「アートの表層と内部、そして現実」(ICAS) Seoul, Korea、2004 ウエッブプロジェクト「 サムスンオルタナティブウエッブ美術館」サムスン美術館などがある。


related posts