写真展|秦 雅則[明ルイ部屋以降/超写実写真発表会]

いわゆる、写真自主ギャラリーであった、企画ギャラリー明るい部屋(bright room)が3月末に終わった。私は、明るい部屋(camera lucida)を失ってもなお、写真を続けていかなければならない。ただ、し、まだ、世界には、暗い部屋(camera obscura)があった。私は、明るい部屋(Light in photograph)を無くしてもなお、写真を続けなければいけない。


展覧会:2011年5月16日(月)→21(土)12:00-19:00 
入場無料

スライドトーク:2011年5月21日(土)
[明るい部屋界隈の皆様と…]
開演 19:30 入場料:1,000円










※軽食:


今回秦は「超写実写真」を謳っている…。「写実写真」に「超」がつくと、それはもう普通の世界なのだそうだ???([blanClass +mail vol.083]より)


秦 雅則 Masanori HATA 
1984年福岡県生まれ
写真家。2008年に写真新世紀グランプリを受賞。2009年企画ギャラリー明るい部屋を設立。2009年清里フォトミュージアムに収蔵。主な個展に、幼稚な心(東京都写真美術館/東京/2009年)、目が見えない(blanclass/横浜/2010)、明るい部屋(明るい部屋/東京/2011年)など、主なグループ展にソウルフォト2010(Coex/ソウル/2010年) 

http://hatamasanorihata.ganriki.net/


LINK
[blanClass 放送室]は
秦 雅則 [明ルイ部屋以降/超写実写真発表会]の様子プレトークなど↓


related posts