Statement
空っぽの教室 blanClass+room

blanClassは、横浜の住宅街にある小さなスペースを拠点に
芸術を発信する場として、多方向に活動を展開していきます。
そこは長年、現代美術を学ぶ教場として機能していたスペースです。
数年の間、閉めていたこともあり「空っぽの教室」という意味を込めて、
「blanClass」と名づけました。
「ゼロから」とまでは言わないとしても、その「空っぽの教室」を手掛りに
スタートします。人がスペースに関わり、そこに生きていくことで、建物は時を経て変化する。
しかし、実はスペース自体も個性を持っていて、関わっていく人が注意深く
そのスペースを読み取っていくたびに機能や役割は拡張し、転換していきます。
そういうスペースが備えている個性を見いだし、育てていくように空間そのものを
実践することから考えていこうと思うのです。
もっとも重視するのは、形ある成果よりも、むしろそこに起こる対話です。
様々なアーティストや専門家がblanClassで交差しパラレルに共存する。
そこで生まれる対話を生け捕りにして発信をしていきます。
いったんドアが開いたら、どんなことでも好きなだけ掘り下げて考えることができ、
簡単には時代や社会に媚びないように、芸術を区分けしているジャンルや機能を
飛び越えて、向こう側にある力強いメッセージを、
より自由でシリアスな問題を、真摯に模索していきます。

2009.9.14



staff

小林晴夫 ディレクター/アーティスト・元Bゼミ Learning System 所長

1968年 神奈川県生まれ
1989年から3年間NYなどで遊学
1992年からBゼミ(現代美術の学習システム)のスタッフとして運営に参加。30周年記念事業(1997年)や各種セッションなどの企画運営を経て、1999年に副所長、2001年に所長に就任し2004年の休業までBゼミの運営をする。現在、東京綜合写真専門学校にて現代美術担当の講師を務める。
作家活動では、ドローイング、ヴィデオ,インスタレーションなど多様な形式で発表、それらの集大成としておこなうパフォーマンスを「LIVE COMICS」と呼び、「snow」シリーズ(2001〜)などを展開。

個展
2000 「PlanningofDance」/ギャラリー手・東京
2001 「雪–snow」/ガレリエsol・東京 他

グループ展
2001「SAPアートイング東京2001」/セゾンアートプログラム・東京 他

編著
1997 「market by market12–スカイホーク特集」/マーケット発行
2005 「Bゼミ-[新しい表現の学習]の歴史」/BankART1929発行


波多野康介 ディレクター/アーティスト

1982年 岡山県生まれ
2009年 東京綜合写真専門学校卒業



安部祥子 イラスト/アーティスト

1976年 大分県生まれ
1997年 女子美術短期大学造形科彫塑専攻 卒業
1999年 Bゼミ Schooling System 修了
2000年 Aゼミ(Bゼミ研究科)修了
2000~2004年 Bゼミ助手
2005年 『Bゼミ「新しい表現の学習」の歴史』(BankART1929発行)の編集に携わる。

1998年 第5回版ゼミ展「五十万頭」 MARKET・神奈川
第31回Bゼミ展「曜日が違えば」 横浜市民ギャラリー
安部祥子・尾形静二人展「トイザマス」 月光荘画室・東京
1999年 第32回Bゼミ展「ギセイフライ」 横浜市民ギャラリー
「ギセイフライはセイギのライフ」 セゾンアートプログラム・東京
安部祥子1日個展 Atelire Cabaret・東京
2000年 「日々の泡」木工・ビデオゼミ展 山手234番館・横浜
第33回Bゼミ展「B-semi Exhibition」 横浜市民ギャラリー


三木義一 ディレクター

1979年 兵庫県生まれ
2004年 RCA (Royal College of Art) 交換留学生
2005年 京都市立芸術大学大学院美術研究科デザイン専攻卒業
2009年 企画ギャラリー・明るい部屋 メンバー
2011年 企画ギャラリー・明るい部屋 期間満了
主な個展
2005年「Blinding Light」/石田大成社ICB
2009年「いまわのきわ」
2010年「パノラマ」/明るい部屋
「フォトジェニック」/明るい部屋
2011年「サイレント」/明るい部屋

Share on Facebook